2009年12月 6日 (日)

もちつき大会

ぽかぽか陽気の日曜日、子供会のイベントでもちつき大会がありました。

子供に遅れること30分、魚眼をくっつけてのこのこ出撃。小さい公民館の庭はもういっぱい!

1.

30016

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、以下すべて)

奧の方では近所の既に出来上がっているじっちゃん達がもちつきに精を出してくれていました。僕と同じ世代のパパさん達より手際が良くて動きもダイナミックですfuji

2.

30025

ばしっ、ぐにゅ、ばしっ、ぐにゅ。今の子供の目には新鮮ですよね~。

出来上がったお餅は地元のお姉さんたちがこれまた手際よく仕上げてくれます。

3.

30030j

はい、出来上がり~。あっつあつを召し上がれ~。

4.

30029j

あっという間になくなっちゃいますよ。子供たちに充分取らせたあと、いくつかゲット。柔らかくて絶妙なもちもち感。美味しかったデスrestaurant

顔見知りのママ友から豚汁の差し入れもゲット。ごま油をちょっと垂らすと美味しくなると教えてもらったので垂らしてみました。うん、これもいける。

5.

30020

次男は庭のすみっこでおもちと豚汁で満腹になってこれまた出来上がって火星人になってました。

6.

30040

ファインダーごしに爆笑してぶれちゃいました、すんませんbeer

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

たまごのグラタン

おっ、珍しくグルメネタ??

 

いや、次男の机の引き出しから発掘した卵のグラタンについての作文なんですけどね、なかなか出来がいいので。

 

------------------

「たまごのグラタンについて」

ぼくは、グラタンを食べて、なぜこのようにもっちりしているかなどを調べたくなったから、ぼくは調べました。

ざいりょうは、たまご4こ、ほうれんそう2わ、塩少々、粉チーズ大さじ2、バター小さじ2、グラタンに塗るバター少々です。

まだありますがこれから

------------------

 

え?

 

これで終わってましたpunch

 

続きはcoplyさんのところにあるってことで(笑)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

佐野ラーメンとレクサスのピット

先日レクサス小山でのプチパーティの模様を紹介しましたが、今回はその日のパーティ以外のメンズ向きなフォトを。

この日はその名も「佐野ラーメンオフ」。幹事のMさんオススメのラーメン屋さんに暇人の駆るISが4台集まりました。うちお二人は都内からかけつけてくれました。

集合場所はここ。

佐野ラーメン「匠屋」 (たくみや、と読みます。) 佐野市赤見町2088-2

3lsimg_0003_3

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

開店から続々とクルマが押し寄せてきまして、たちまち店外に数名の行列が出来ました。ラーメンにはウルサい幹事Mさんのオススメだけあって人気店。

店外にいたうちからオーダーを取ってくれて、席についたら間もなく出されました。忙しい人気店って結構接客がおざなりなケースが多いように思いますが、ここはとても丁寧で食べる前から好印象。

ベーシックな「ラーメン」をチョイス。600円。

3lsimg_0001_2

普段は味のこってり乗った「破壊力のあるラーメン」が好きなので、この色合いのスープは物足りない・・・と思いきや、見かけによらずしっかりと味のついたスープでツボでした。勿論完食!

この後、レクサス小山に遊びに行ってみましょうって事になり・・・。

3lsimg_0005_2

見た目かなりインパクトのあるHさんのレッドマイカのIS(別に生首載せているわけじゃありません)とテールトゥノーズでR50を疾走し・・、

レクサス小山へ到着。

3lsimg_0010j

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

パーティまでは時間があったので、ピットを見学させてもらいました。こちらのお店はピットが開放されており、自由に見学できるとのこと。

じゃ~ん。

3lsimg_0021

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

綺麗なのは店内フロアだけじゃないですよ、ピットもご覧の通り。油っけが全くないというか。清潔感漂う車の病院。

真ん中の黄金色のISは今月のマイナーチェンジで発表になったばかりの新入りの金髪美女、その名もブロンドマイカメタリック

ピット内では消耗して汚れたフィルターやオイル、磨耗したタイヤなども展示していました。なるほど整備って大事だね。

工具にまでロゴが。snap-onのミラーツールにブランドロゴが入ってます。買うと高いですよ。

3lsimg_0015

メカニックさんが、整備中のIS Fをリフトアップしてくれました。初めてお腹を見るIS F。 5000cc、766万円のモンスターマシン。 なんかよく分からないけど車好きの端くれとしてはドキドキしちゃいます(笑)。居合わせた数名大興奮、滅多に見られないアングルですからね。

前から。

3lsimg_0032j_2

後ろから。

3lsimg_0034j

高速域での安定性向上のため、底面はほとんどがカバーで覆われていました。それにしてもこの排気口、迫力ありすぎ。

ラストはブロンドのISにセットされたアライメントテスターを。

3lsimg_0026

タイヤをボディからぶらさげているサスペンションの角度(上から、前から、横から見た3つの角度をそれぞれトウ、キャンバー、キャスターと言います)を100分の1度単位で調整する精密な測定器です。レクサスでも全店舗にあるわけではありません。お値段は数千万円の桁でしょう。

・・間違いがあったら誰か突っ込んでね(笑)

 

ということで、パーティからピットから、普段見れない店舗の横顔を堪能した一日でしたrvcar

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

カレーが辛ぇ~

読む者の心を一瞬で凍りつかせるタイトルで始まるシリーズ。梅がうめー鮫がさめ~餌がうめ~に続く第四弾はカレーです。restaurant

先月平日休みだった時、子供は学校行ってるんで奥方とカレー専門店に行ってきました。最近奥方の友達連中とよく行っているそうで。

マムタージ、というインドカレーの専門店、です。(外観撮り忘れた、お腹減ってたんで^^;)

入るといきなりガラス越しの厨房が見えて、中では浅黒い肌のインド人シェフが腕をふるっています。アッサンとかムハンマドって名前だろうな、と想像してみました。

席に案内されたあと、メニューを見るわたくし。

Lsimg_0002

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE 以下すべて)

フムフム・・・・(熟読中)

うむ、店内の雰囲気を納めるには魚眼に限るね。

壷から毒蛇が出てきそうなインド系のBGMがゆったりと流れており、異国情緒満点です。群馬にこんなお店があったとは。

Lsimg_0004

平日の開店直後でしたが、お客さんがぞくぞくと。奥さんグループに人気のようですね。

さてランチのセットメニューを注文しました。間もなくやってきましたよ~。

Lsimg_0005

じゃ~ん。

カレー味のスープに3種類のカレー、中央は野菜のカレー風味の炒め物。ヨーグルト風のデザート、手前はスパイスライス。これにコーヒーと巨大なナンがついてきます。

カレーとナンと野菜とコーヒーがお代わり自由だったかな。これでお値段1050円はお安いですわよ奥様!!

  

ナンを手にとってトレーの上に置いてみると・・。

Lsimg_0007

ナンとでかっ!

これをちぎって軽くカレーに浸して食べます。

ナンとうまっ!

3種類のカレーもヒヨコ豆が入ってたり、深緑(ビジュアル的にきついですがこれがまた美味い)のチキンカレー、普通っぽいチキンカレー(すみません名前がトコロテン状態)と3種類楽しめてウマー、です。辛さが微妙に違ったり、具が違ったりとカレーもいろいろあるんだなあと。グルメ系の分析文章あんまり書けなくてすんまそん(^^;

どれも程よい辛さで自分の好み。ムハンマドGJ!気に入ったよココ。

 

ほどよいタイミングでお店のおねいさんがお代わりを持って来てくれます♪

Lsimg_0008j

3つのお鍋がくっついた面白い入れ物。

というより、このおねいさんのコスチュームもインドしてて もっそいカワイイ!!heart04(&Dさん使い方合ってる?)布を肩から斜めに羽織ったりしてて衣装はまんまインド人。気のせいじゃなくて美人が多い気がしたよ、うん(笑)

 

店内の雰囲気にも味にもお値段にも大満足でした~。

普段かなり混雑するお店とのことで、なかなか行けないかもだけどまた行きたいな。あー美味かった!!

ごっそーさんヾ(*≧∀≦*)ノ!!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

記念日2つ分

紅葉ネタはとどまるところを知らないってくらいフォトのストックがあるのですが、今日はベタなファミリーネタで。

3日の文化の日は汗ばむくらいの陽気の晴天。うちから1時間少々の榛名山にでも出掛けてみようか、と行ってみ・・・たのですが紅葉シーズン真っ盛りで温泉街へは他県ナンバーが数珠繋ぎの大渋滞。予定変更して穴場的なところを少し散策し、明るいうちに帰宅しました。このときの紅葉フォトはまた後日。

4日の結婚記念日と5日の次男の誕生日、って事でまとめてケーキ食べて酒飲もうって魂胆。帰宅前にお気に入りのケーキ屋さんに寄ってきました。

7lsimg_0083j

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

以前R2で登場した時に別荘!?というギャグコメントが飛び交ったケーキ屋さんです。こんな洒落た別荘があればいいなあ、ほんと。

入り口の看板には、今日バースデーケーキを注文したお子さんたちの名がずらりと。

7lsimg_0085j

ウチの子の名前だけを隠すのも味気ないのでみんなの年齢の方をモザってみたよ。

次男のリクで今回はチョコのケーキを。

7lsimg_0086j

(KDN + SIGMA 17-70mm)

ロウソクが数えられるうちが華だよホント・・・。

火を付けたケーキのフォトを四苦八苦してるうちにローソクがケーキの上にポタっときて家族全員から大ヒンシュクを買ったという暗い過去があるので、今回は1ショットのみ。

7lsimg_0087j

(KDN + SIGMA 17-70mm クロスフィルター)

というか、クロスフィルターを使ってみたかっただけです(笑)。

ケーキの隣に置いてあるのはISの納車の時にもらったシャンパンなるもの。今回開けてみることにしました。シャンパンなんて普段飲まないので緊張。大人の味がしたというか、うん、美味かった♪苦かったけど。子供にはゲキレンジャーのシャンパンもどきを飲ませてみたよ。

アルコールについては人並みプラスアルファくらいの強さかと自負してるけど、飲み慣れない上アルコール25%なんで結構破壊力がありました。気がついたら寝てた(爆)。でもケーキはしっかり食べたし、その他のソーセージやピザ、サラダも激烈な奪い合いの結果完食!これから先のエンゲル係数が思いやられるぜ・・・。

  

ちなみにこのシャンパンのボトル、以前にも書いたけれど納車記念の名前入りでして捨てるに捨てられないシロモノ。一夜明けて子供のシャンメリーその他いろいろ入れてパチリ。

7lsimg_1002j

額入りのイラストも納車記念にもらったものです。プロのイラストレーターが書き起こしたもので、納車の仕様に合わせた外観になってます。ホイールからボディーカラー、ナンバーまでうちのクルマに合わせて書かれている世界で一枚のイラストです。

その上にあるミニ・フォトアルバムは、納車の風景(クルマの写真や説明を受けている時のスナップ等)を収めたこれまた記念のアルバム。クルマ好きの心をくすぐる、このお店だけの心憎い演出。

ファインピクスのネオイチで撮っていたようですが、「○○さんのようなフォトの名手に差し上げるには映りが・・・」としきりに恐縮してましたが、いえいえ全然!こういったものを用意してくれるその気遣いに感謝ですよ♪

と言いつつ、後日ついでに店内の照明に対応させるホワイトバランスの設定についてちょっとウンチクを垂れてみました(笑)。人工照明ってのは太陽光以上に合わせこむのは難しいですよねー。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

さあ食え!フライだ!

今日は用事で埼玉の実家に行ってました。ちょっと荷物が多かったので久しぶりにカミゴンで。(やっぱ国道走るには2リッターは軽よりラクだぁ~。。)

で、お昼前に着くようにして、お昼ご飯は前々から狙っていたフライを食べることに。

復習:フライとは・・・URL貼るとリンク先がなぜか化ける(涙)ウィキペディアに詳しいので是非。

このウィキペディアにも載っている古沢商店で買ってきました。外見はどんな田舎にもある普通の駄菓子屋そのもの。ただちょくちょく芸能人の紀行番組とかに取り上げられるようで、店内には氷川きよし君とか宝田明氏とか勝谷誠彦氏(勝つぁんが来たとは意外だ)の写真がありました。

しまった!車をちょっと離れたところに停めて徒歩で来たんだけどキスデジ忘れた!

作ってるところを見てみたんですが、まあお好み焼きです。鉄板に白いドロドロしたフライの素をかけて、ネギ、肉、小さいエビ、卵を入れて丸くこしらえる。特徴はこの焼いてる最中にソースをハケで染み込ませるところなのかな。で、半月状に閉じて終わり。

じゃーん、これが行田名物フライだ、さあ食え!

S_img_0001

見るからにB級(C級?)グルメ。行田市民はみんなこれ食べて大きくなるんだ。

中を見たい人のために特別にこじあけてあげましょう。

S_img_0002

・・・・ま、まあ、見た目を問う食べ物じゃないからいいんです。うまけりゃそれでよし。これで1枚300円。成人男性にはちょっと量が足りません。で、ゼリーフライを追加でこの前のところで買い足しておいたんです。

S_img_0003l

毎度毎度、「ゼリーを揚げるの!?」と全国3000万人くらいの方がびっくりされるんで、語源の一説を画像に書き入れておきました。あのゼリーとは全く関係ありません。

 

ちなみのこの日は次男の誕生日でした。うちの母が近所のケーキ屋さんに注文しておいてくれたケーキをみんなでいただきまーす。

S_img_0004

ローソク自分で刺せ、と言ったら迷わず糸が出てる方突き刺したよアイツ(笑)

ま、両手で余裕で数えられるうちはいいよなぁ・・・・

S_img_0007

ま、おめでとうって事で(笑)

 

夜、帰宅したら玄関に紙袋が。どうやら近所のケンタロウ君がプレゼントを届けてくれた模様。ありがとぉ~(感涙)

中身は・・・

S_img_0017 

(以上すべてKDN + SIGMA 17-70mm)

アパッチのプラモデルじゃないかっ!!(感涙)

いやこれどう見ても俺あてだろ、と俺が大喜び。地元の古墳から出土されたフランカーさん、箱の横に立って悦びをかみしめています。

 

あー、誰か作って(爆)

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

R2とゼリーフライ

週末、金曜の夜からですが愛知の兄家族が遊びに来ていました。

やってきた車を見て仰天。

Img_0001_1

ぐはっ、先を越された(爆)・・というか俺から見たら夢みたいなもんですが。

にしても買ったなんて一言も聞いてねぇぞぉ~。よりによって自分が先日試乗したグレード(IS250)にオプションまでそっくり。色が違うだけ。何なの一体。。クルマの趣味は違うと思っていたのになあ。

で、土曜日は赤城山にドライブに行った後、埼玉の実家に兄弟で顔出しに行こうということに。レクサス大好きな次男坊は喜んで拉致られてISの狭い後席に収まって埼玉まで行っちゃいました。けっ、俺が乗りたいくらいだよ・・・

ウチは、山へは軽はきつかろうとカミゴンで行ってたんだけど、ま、平地埼玉ならアルツでいいや、と開き直ってR2で出撃。実家では両親も兄の買い物は聞いていなかったので目が点。R2とISの2ショットには苦笑いしかありませんでした(いーんだよっ!)

あ、そうそう、実家行く途中にコレを買いました。行田名物ゼリーフライ。次回こそは「フライ」もインプレしないとだな(笑)。それぞれの詳細はウィキペディアでも見てみてください(URLが化けちゃってリンクうまく貼れないです・・)

【追記】これでどうかな。

ゼリーフライ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4

フライ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4

Img_0089

以前しのぶ三佐が撮影したアングルでいただき( ̄ー ̄)

Img_0090

コロッケみたいなもんです。美味しいよ!気になるお値段は確か一個60円也。

 

おうちでゼリーフライをはふはふ食べている間、自動車業界の中の人(技術系)な兄はR2のボンネットを開け、飽くことなくEN07型SOHC4気筒エンジンを眺めていました。「なかなかいいエンジンだな」と感嘆してましたよ(ちょっと鼻高々?)。解説を聞いたけど3秒で言葉が理解不能になって撃沈、詳細略。手抜きなくしっかり作られており、車体84万円という価格はバーゲンプライスにしか見えないと。うひひ群馬の技術力を舐めんなよ( ̄ー ̄)ノ

 

兄には5歳の娘がいるんですがR2の見た目が随分気に入ったようで、近所をちょこっと乗っけてあげました。確かに子供受けする冗談じみたスタイルですから。

それでね、乗せた後「パパのレクサスとこのR2、どっちがいい?」と聞いてみたですよ。

「てくさす」

「・・なんだって?」

「てくさす」

「ほんとにぃ??」

「・・・・・・やっぱりあーるつ~がいい・・・」

 

将来楽しみな素直な姪っ子です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)