« 去年、最初で最後の | トップページ | 夜空 »

2015年1月13日 (火)

2つの世紀のクルマたち

お台場メガウェブ、今回は久しぶりにビーナスフォートの奥にあるヒストリーガレージにも足を運んでみました。

6simg_0068

(EOS 70D + EF-S 18-55mm STM 以下すべて)

薄暗いヒストリーガレージの中。露出補正で明るくしましたが、入り口にたたずむのはフェラーリのディーノ。跳ね馬マークでなくDinoというエンブレムがついたフェラーリはこれだけ。

45年くらい前のクルマですが、今見てもとてもセクシーで美しいクルマ。

6simg_0074

日本代表、クルマ好き垂涎のトヨタ2000GT。当時のクラウン2台分のお値段。これまた50年前とは思えない流麗なデザイン。

売店にミニカー売ってました。ガラス越しにパシャっと。

6simg_0077

ここでの撮影は40D+シグマの時は苦労したけど、今は高感度強いしレンズに強力なISがあるので、圧倒的にラクになりました(^^;

この日は2台、最新のトヨタ車を試乗。

6simg_0013

アクアのG's。ノーマルのアクアにボディから足回り、内装まで手が加えられたスペシャルモデル。これ大好きなクルマなんです。一番好きなトヨタ車と言っても過言じゃない。運転楽しいんですよ~。

そして2台めは、前回紹介したMirai。

6simg_0044

後ろに見えるのはフジテレビtv
 

 

|

« 去年、最初で最後の | トップページ | 夜空 »

コメント

フランカーさん、こんばんは〜♪
1、2枚目、背景や色合いもどことなく懐かしさを感じさせて
雰囲気がぴったりですね^^
フェラーリというとあのマークしか知らなかったですが、
その昔はそうじゃなかったんですね〜@@
3枚目のガラスレンズ越しに撮ったものもびしっとgood

投稿: Lovepan | 2015年1月15日 (木) 23:23

>Lovepanさん
そうですね、ヒストリックガレージはその名の通り、白熱電球系の照明で暗めになっています。フラッシュは使いたくないので、ISと高感度頼みでの撮影になりますが、クルマ好きなら垂涎のかつての名車がずらりと勢揃いしており、眺めていて飽きません。
Dinoは創業者のエンツォ・フェラーリの子供の名前。若くしてこの世を去った愛息の名を冠した幻の名車なんです。この一台だけです、跳ね馬マークじゃないフェラーリは。特別なフェラーリなんですgood

投稿: フランカー | 2015年1月17日 (土) 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/60970079

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの世紀のクルマたち:

« 去年、最初で最後の | トップページ | 夜空 »