« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

富士山を眺め続けた一日

先週ですが富士山を眺めてきましたfuji

7simg_1581

(EOS 70D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

標高1000mくらいの展望台。360度の富士樹海のパノラマを楽しめました。

7simg_1566

(EOS 70D + EF-S 18-55mm STM C-PL)

富士山の裾野ってほんと、手つかずの大自然が広がっているんですね。

7simg_1576

(EOS 70D + EF70-200mm F4L)

展望台から西側を見ると、西湖が少~しだけと見えます。

これは途中の道の駅から。

7simg_1589

なかなか素敵なアングルで、お気に入りの場所になりました。

7simg_1597

(EOS 70D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

やっぱりいいね、富士山と青空はscissors

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

TGRF2014 レクサスRC-F

TGRFのフォトから今日は国内最高峰のレース、GT500に参戦するレクサスRC-Fのフォトです。

8simg_2901

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS ND4+クロスフィルター)

まずは一番好きなカラーリングのこれ、ゼントセルモ。去年のチャンピオンチーム、ゼッケン1が誇らしげです。GT500は2人のドライバーがレース中にドライバー交代をするレースなんですが、自分はこのゼントの立川選手のファン、長男は平手選手のファンです。

8simg_2839

市販車のRC-Fは4月のレースデビューより遅い10月の発売でした。やっぱレースカーの方がいかつくてかっこいいですlovely 市販車のRC-Fは日産GT-Rと比べると地味な感じ。

8simg_3375

エネオスのマシン。ドライバーは大嶋選手と国本選手。レクサスレーシングの中では唯一の20代コンビ。大嶋選手はエネオスのエンジンオイルのコマーシャルにもちょっと出てます。

8simg_3492

デンソーサードのマシン。ドライバーは青学の理工学部出身の頭脳派ドライバー、石浦選手。ひょうひょうとした雰囲気が親しみやすいキャラの方ですね。

ラストはファンなのでゼントの2人のショットを。和やかで楽しい雰囲気のトークショーで撮りました。

8simg_1579

手前がベテラン、通称最速男の立川選手、後ろが若手の平手選手。どちらも女性ファンのきわめて多いドライバーですね(笑)

この日は夕方この2人からサインもらうことに成功しました☆良い一日でしたgood

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

TGRF2014 レクサスLFA編

去年行けなかったトヨタ・ガズーレーシング・フェスティバル。今年は入場無料になって内容もパワーアップ。一日楽しんできましたよ。

9simg_4221

(EOS kiss Digital N + EF-S 18-55mm STM)

入場時に助手席から1枚。駐車券600円は前夜ローソンチケットで買っておきました^^;

8時前に着いたけど、駐車場はもうかな~り遠くのほう。駐車場から富士山が綺麗に見えましたよ。

9simg_1567

(EOS 70D + EF-S 18-55mm STM C-PL)

奥に見える白くて長い建物がメインサーキットのグランドスタンド。

今日はレクサスのトップモデル、LFAのフォトをメインに。

9simg_2200

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下)

ニュルブルクリンクの耐久レースで活躍したLFA。

9simg_2221

異なるカテゴリーのハチロクを抜き去っていくLFA。ドライバー余裕のアイコンタクト(笑)。

9simg_2419

この日のラストイベントのサーキットサファリ。

9simg_3116

観光バスがサーキットをゆっくり周回し、そのすぐそばをレーシングカーが抜き去っていきます。徐行してお客さんに手を振ってくれるレーサーもたくさんいます。来年は乗ってみたいな~。

9simg_3495

本レースでは見られない、異なるカテゴリーのマシンたちの混走。スーパーフォーミュラを後ろにしたがえ、GT500のレクサスRC-Fと一緒にコーナーを立ち上がっていきます。

実は一番撮りたかったのはこのGT500のRC-F。これはまた後でたくさんUPしまーすgood

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

空を舞う鷲

空を舞う鉄の鷲、F-15Jイーグル。

4simg_1240

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下)

9月末、浜松基地の空です。

4simg_1258

さすがにパワーのある双発の戦闘機。急旋回するたびにヴェイパー出まくり。テンション上がる上がるhappy02

4simg_1315

2機がブレイクしていくところ。ゴーストもちょっとしたお飾りになるから許す(笑)。このままこの2機は別の基地へ帰投。着陸はありませんでした。

4simg_7916

こちらは地上展示のイーグル。テニスコート一面分の大きさです。エアインテークと翼の下に一発ずつ、訓練弾(ミサイル)ぶら下げてます。

4simg_7923

(Powershot SX50HS)

隣のファントムと2ショット。どちらの機体も航空祭の花形です。

今年は浜松と入間に参戦しましたが、戦闘機の飛びを見れたという意味では浜松の方が収穫あったかなgood

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

花鳥園のハリスホーク

入間航空祭の翌日、千数百枚の画像をSDに入れたまま富士花鳥園に行って来ました。

今回一番萌えたのはこのハリスホーク。

7simg_1740

(EOS 70D + EF-S 18-55mm STM 以下すべて)

今日は望遠でなくても鳥さん撮れます。目の前を羽根音立てて飛びます。場合によってはほっぺたに軽く翼が当たることもあるくらい。

7simg_1632

屋外、屋内双方でショーがありました。賢い鳥さんです。

7simg_1742

ショーの後はご褒美にありつけます。お兄さんの手袋の中にはヒヨコの残がいが入ってますcoldsweats01

南国のインコとも触れあえて、大満足の一日でした♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

2014入間航空祭・ブルーインパルスな人たち

今日のフォトはブルーインパルスに携わる人たち、です。

6simg_0520

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

ブルーの整備員はパイロット同様、専属のチームです。宮城は松島基地の所属と思いますが、航空祭となると全国を転戦します。

エンジンがかかり、パイロットと整備員が中と外から飛行準備を進めていきます。

6simg_0522

パイロットは手を機体の外に出し、スイッチに手を触れていないことを示しています。

6simg_1340

これは飛行展示後のパイロット達のウォークダウン。行進して乗り込み、演技をこなして降りてまた整列。これらすべてがブルーインパルスの見せどころなのです。

6simg_8076

(Powershot SX50HS 次も)

これは乗り込む前。耐Gスーツを締め上げて、血が下半身へ落ちるのを防ぎます。

6simg_8124

演技を終えて駐機スペースへ戻るT-4.後席でパイロットがキツネさんしてます(笑)

一枚くらい飛行フォトを。

6simg_0641

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

ブルーインパルスの皆さん、今年も素晴らしい飛行展示をありがとう!明日は福岡の芦屋基地の航空祭ですね。

内容てんこ盛りの航空祭のようで、行かれる方、楽しんできてくださいね。関東から航空祭の成功を願っていますgood

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

2014入間基地航空祭・ブルー以外の機体

ブルーインパルス以外のフォトをいくつか。

1.

7simg_0012

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

朝いちのフライトだったかな。国産旅客機の名機、YS-11とU-125でOK?F系以外詳しくなくてすみません^^;

2.

7simg_0089

おなじみシルバーインパルス。ノーマルのT-4ですが、これも結構密接編隊で飛んでくれたりして、見てて楽しいです。良く見ると尾翼のそばでエアブレーキ開いてるね。

3.

7simg_0244

3機編隊が順序良くブレイクしていくところ。

4.

7simg_0289

入間名物、輸送機C-1の離陸。鈍重そうに見えてこれが意外と敏捷。これも観客の度肝を抜く飛行展示を魅せてくれます。

5.

7simg_0382

となりのこれなんだっけ?この2ショットは見るたびに「美女と野獣」という言葉を思い出してしまいます(笑)

6.

7simg_0492

輸送機でもこの通り。旅客機じゃこうはいかないね。

7.

7simg_0340

これもおなじみ、CH-47Jチヌークの救援物資運搬デモ。去年まではがんばろう/日本の2つの箱だったけど、今年は60周年記念バージョンに。

ハイテンションなチヌーク兄さんのナレーションは、今年は2代目になったせいか若干トーンダウン。2代目の彼はまだ何かを守っていますね。来年に期待。ヒーハー(≧m≦)

8.

7simg_1375

ブルーが終わったあと、ゆっくりと滑走路へ向かうのはこの日唯一の一瞬のフライトとなったF-2。この日のうちに基地へ帰投します。観客に手を振ってくれました。尾翼は60周年記念の特別塗装が入ってます。

9.

7simg_1386

これ1機でブルーインパルス6機よりうるさいです。首都圏のここが戦闘機の基地でない理由が分かります(^^;ものすごい迫力。

残った観客のために、低空スレスレを飛んでいく大迫力の離陸を披露してくれました。

10.

7simg_1393

そのまま派手に翼をフリフリ、バイバイのサインを残して空の彼方へ消えていきました。観客からは歓声が上がりましたよ。

動画も撮ったよ~。

(Powershot SX50HS)

後半ピンボケになっちゃったけど、迫力伝わると嬉しいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

RC300h Fスポーツに試乗してみたよ

レクサスから2代目のクーペとなるRC。それのハイブリッドに試乗してきました。

平日行ったため、キーを受け取って「1時間ほどご自由にどうぞ」とな。セールス氏の同乗もなし。いやありがとうございますlovely 試乗車はハイブリッドのFスポーツ。

3simg_1562j

近所の公園に持っていってそこで撮影。いまどきのレクサス顔。今までのFシリーズのエクシードブルーとは違うヒートブルーコントラストレイヤリングというカラー。オプションで162000円也。今までレクサスは色による価格UPってなかったので、ちょっとこれは惜しい気もします。

3simg_1565

サイドシルエット。クーペ全盛期にクルマに乗り始めた身としては、新しいというよりむしろ懐かしい感があります。男性的、攻撃的というよりは女性的な優しいラインだなと感じました。

3simg_1566j

リヤビュー。これが一番いかつい感じかも?垂れ目になっちゃった新型ISよりかっこいい。

3simg_1572

178cmの自分がドラポジ作ると、後ろはこんな感じ。膝入らないかも(^^; エマージェンシーシートですね。車体の全長としては自分の旧型ISより長いので、デザイン重視のクーペとはいえ、もう数cm、リヤの居住性良くして欲しかったところ。

3simg_1573

トランクはかなり広いです。ハイブリッドだからトランク狭い、ってのは今や昔の話ですね。

3simg_1568

Fスポーツの証、このエンブレムはいいね。

3simg_1576j

お店に帰還して一枚。オプションのLEDヘッドランプはいいですね。

乗ってみた感じですが、Fスポーツの脚はさすがに硬く、良い路面では吸い付くように走り、一方でわずかな段差もゴツンゴツンとお尻に伝えてきます。レヴォーグのビルシュタインの方がショックのいなし方は上品かなと思いました。

パワーフィールは、自分のIS250の2.5リッターV6とほぼ同等。モードをSportsにすると一枚速くなるって感じです。充分速いクルマですが、先日代車で乗ったIS350の2GRにはかないません(あたりまえか)。RC-Fは乗ったことないですが、やはり350やRC-FがRCシリーズの本領かなと思います。

300hは雰囲気重視のスペシャリティカー。バイパスをハイペースで走って渋滞につかまって、というあまり良くない走行条件でも、区間燃費リッター17kmを示していたのはやはりすごい。レギュラーガソリンだし。

オーディオも、ダッシュボード上面に中高音スピーカーが集められたため、自分のISの標準オーディオ13スピーカーより数は少ないものの、音質は良好です。ウーハーはISより大きいので低音はとても豊か。他社と一番違うのが実はここじゃないかと。自分にはマクレビは要らないかな。

この試乗車の装備に見積もりで、670万でした。さすがに世帯もちとしてはクーペは厳しいですが、またいつかこんなドアの大きくスタイリッシュなクルマに乗ってみたいものです。(でも、ハチロクの倍と考えると、う~んとなるかな^^;)

3simg_1577j

帰り際に自分のISと2ショット。

んーさすがに先代ISは優しい顔だな(笑)、自分にはこちらの方がフレンドリーでいいクルマ、と思えますcoldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その他の最近のレクサス試乗記事。

CT200h Fスポーツに試乗してみたよ

GS250 Fスポーツに試乗してみたよ

IS300hに試乗してみたよ

NX300hとNX200t、両方に試乗してみたよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

2014入間・ブルーインパルス2

ブルーインパルスの続きです。いつものように言葉少な目写真多めで。

8simg_1332

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下)

これは演目を終えて着陸した後の一枚ですが、お気に入りなので一発目に。

8simg_0635

今回単機のフォトは少な目でした^^;

8simg_0700

雲があったりなかったりの空でしたが、フォトによっては背景快晴でしたねsun

8simg_0792

サンライズ。全機花開くようにそれぞれの方向に上昇していきます。

8simg_1186

これはタッククロスかな。観客の度肝を抜くスリリングな演目。

8simg_1293

今年の観客は29万人とのこと。詰めかけた人々の熱い視線がただ一機に集中するって、すごいことですね。

ラストは離陸に向かう各機。時間的には一番最初ですがcoldsweats01

8simg_8092

離陸に向かう空のドルフィン。排気でゆらめく後姿にテンション上がりました~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

入間基地航空祭2014 ブルーインパルス

今年も行って来ました人間基地、あ違う入間基地の航空祭!

全然画像整理できていませんが、ささっと選んだ数枚。今夜はブルーのみで。

9simg_0600

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、ND4)

離陸の時だけNDを装着。4機が上がった後の2機。低空をまっすぐ飛んでから上昇するタイプの離陸って迫力満点!

9simg_0623

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下)

冒頭の見どころ、ファンブレイク。密集編隊のまま、会場を高速で横切ります。これはかっこいいですgood

9simg_0655

大好きなチェンジオーバーターン。2番機と4番機がブレイクする瞬間。一瞬で1,2,3,4,5番機の並びが入れ替わり、4,2,1,3,5となります。一糸乱れぬ旋回に会場からはどよめきが。

9simg_0882

雲は少し多かったですが、それでも青空だけのところも多く、堪能できました!

9simg_0990

画像はひっくり返していません、念のため(笑)

9simg_1252

コークスクリュー。これも迫力ありますね~。背面で直線飛行する機体の周りをぐるんぐるんと。直線とらせんで飛ぶ距離が違うので、見た目の速さを一致させるのはかなり難しいらしいです。

9simg_3178

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

ラスト2枚は魚眼で。会場後方からフライパスしていく5機編隊。この瞬間を魚眼で捉えるのが大好き。今までとは違う方向から見ることができました。

9simg_3200

ラストは初めて見たよサクラ。綺麗な円を同時に6個。これには胸がじーんときました。

今年もたくさんの感動をブルーインパルスからもらいました。行かれた皆さん、お疲れ様でした!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

晴れてね入間!

明後日は入間基地航空祭!天気予報は雨から曇りへ、少しずつ良くなってきているみたいです。お願いだから晴れて!

てるてる坊主な気持ちを込めて、フォトはすべて去年の入間です。

5simg_0149

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

40Dラストに近いショット。この50枚後にErr99でシャッターユニットがおしゃかにcrying

で、ブルーインパルスはサブの老兵キスデジで。

5simg_5265

(EOS kiss Digital N + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下)

イーグルの上がり。

5simg_6332

駐機されたブルーインパルスのT-4の上を上がっていきます。

5simg_6355

F-2。この小さく機敏な機体の機動は、見ていてアドレナリン分泌しまくりです。

5simg_s729

(Powershot SX50HS)

今年もハイテンションなチヌーク兄さんのナレーションが聞けるに違いないlovely オーイエィ、エブリバディセイ、チヌ~~ク!ヒャッハー!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »