« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月27日 (月)

今年の小机竹灯篭

今年も小机の竹灯篭に行ってきました。年に一度の幻想的な光景。数千本の竹灯篭が、人工照明のない山をうっすらと照らします。

5simg_0048

(EOS 70D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

今年は去年以上に三脚使用エリアが制限され、いい眺めを望めるのはごく限られたエリア。ほぼ一か所で数十枚を撮ってましたとさ(^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

久しぶりっ(*^-^*)

日に日に涼しくなってきて、MFのカワセミ君もようやく動きが活発になってきました。

2simg_0064

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

かなりブランク空いたので、少しずつ合わせるカンを取り戻していかないと(^^; AFのセッティングもしばらく試行錯誤が続きそうです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

Contrail

飛行機雲って意味。「空飛ぶ広報室」のメインテーマの曲名、安室ちゃんが歌ってました。青空を突き抜けて上がっていくようなイメージの、とても好きな曲です。

5simg_0691

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下)

今日はF-2特集。旋回半径が小さい!とても機敏な機動を魅せてくれました。

5simg_0963

急旋回中にしか見えないヴェイパートレイル。この瞬間に萌える~。

5simg_0947

低空からの上昇。電柱みたいなのは駐機中のブルーインパルスの垂直尾翼。

5simg_0874

ラストは地上展示してたF-2。

5simg_7922

(Powershot SX50HS)

やっぱ、かっこいいね、F-2はgood

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

薄黄色の

駅前の花屋さんで「珍しい色です」と手書きされた札を見て衝動買い。

こんな色のコスモスは初めて見ました。

4simg_0039

(EOS 70D + TAMRON 90mm MACRO)

明日明後日の台風にも負けずに、残っていてね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ブルーインパルスいろいろ

3台のデジカメで3000枚近く撮って、まあ取捨選択して残ったのは800枚弱になったけど、フォトはまだまだあるのでだらだら載せます。

ちなみに買って10か月の70D、2500枚ほど撮ったけどバッテリーはまだまだ残量ありました(1%単位で残量が出ます)。このスタミナぶりはありがたい。航空祭も1個で行けます。

6simg_1577

冒頭のファンブレイク。演目内でも一番の近接編隊。時速800キロで飛んでるんじゃなかったかな。この編隊のまま矢のように会場を左から右へ突っ走っていきます。

6simg_1622

チェンジオーバーターンのブレイクする瞬間。これかっこいいんだよね~!

6simg_1778

後姿。どの瞬間もびしっと一体化してるのがすごい。

6simg_2111

はるか高空で背面宙返り。この日は風も弱く、スモークも綺麗に空に残っていました。

6simg_2342

息をのむクロス。これはファインダーじゃなくて肉眼で見たかったな~。ってこれに限らず、だけど(笑)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

浜松基地航空祭・戦闘機やブルー以外

ブルーインパルスや戦闘機以外のものを並べてみます。

7simg_0118

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

パイロットの卵が最初に操縦するプロペラ練習機、T-7。とんぼみたいです。最高速度は500キロ弱と言ってたかな。大戦時の戦闘機の方が速いんですね。

7simg_0217

空中給油機。給油用のブームをお尻から出しての展示飛行。ベースは旅客機。

7simg_0493

これも同じく旅客機ベースの指揮管制機。円盤は強力なレーダー。これがバックにいるから戦闘機はシステマティックな戦術が可能となります。近代空軍力の要。

7simg_0328

確か三重の駐屯地から飛来した陸自のOH-1偵察ヘリ。通称ニンジャの名に恥じないダイナミックな機動を披露してくれました。しっかし下から見ると細いね!こりゃ撃っても当たらないわ。

7simg_0246

個人的には今回の目玉。AH-64Dロングボウアパッチ。日本に2機くらいしかないんじゃなかったっけ。高過ぎて導入出来なくなっちゃったんですよね、確か。見慣れたAH-1Sコブラとは迫力が違う。空飛ぶ戦車。

7simg_0386

アパッチ真正面。もちろん脳内BGMはワーグナーのワルキューレの騎行note

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

浜松基地航空祭2014 各戦闘機のフライト

ブルーインパルスはイベントの最後でしたが、今日はその前の戦闘機の飛行展示から。

最初はF-4EJファントム。

8simg_0635

(EOS 70D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

この時間帯は光の向きが悪くて、ファントム数百枚撮ったんですが、家で画像確認してほとんどが廃棄処分にcrying 数枚残ったうちの一枚です。旧い機体ですが、いまだにファンの多い戦闘機。

8simg_0781

次はF-2。ファントムよりも一回り機敏な旋回を披露。濃いブルー系の洋上迷彩がかっこいい!急激な機動により、ヴェイパートレイルと呼ばれる水蒸気の筋が出てます。カメラマンのテンションが上がる一瞬good

8simg_0891

アフターバーナーをたくと排気口がオレンジに光ります。この瞬間も萌えますlovely

8simg_1258

次は一番大きなF-15Jイーグル。双発エンジンのアフターバーナーは迫力満点。ヴェイパーが翼全面から沸き起こってる感じでしょうか。

8simg_1270

目の前をお腹を見せてフライパス。

8simg_1315

最後は2機編隊からブレイクし、そのまま小松基地へ帰投していきました。

戦闘機は1機で5機6機のブルーインパルスよりうるさいです、正直。でも年に一度の入間の空、飛んでくれたらいいな~。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »