« 塔と鳥さん | トップページ | 茶色と紅白 »

2013年10月 2日 (水)

ハイテンションな一瞬

2つ前の記事と同じときのカワセミ君です。ちょっと違う角度から。

40070

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

やっぱ日なたはいいね。水滴が止まるgood このボディでは極力高感度は使いたくないので~。

40111

やっぱり和むし、同時に血沸き肉躍る高揚感に包まれます。このエメラルドブルーをファインダーに捉えたときはlovely

 

|

« 塔と鳥さん | トップページ | 茶色と紅白 »

コメント

大粒の水玉が見事ですね〜♪
バシャっと出てきた子に
よくピント会いますねぇ、不思議です(^^;;
やっぱり腕かぁ〜

投稿: loveuran | 2013年10月 3日 (木) 00:28

フランカーさん、こんばんは。
トップのお写真はカワセミがびしっと撮れているのはもちろんのこと
水の中から出てきたところと水飛沫も綺麗に撮られていますね!
カメラはちょっと前のものでもどんどん腕を上げられててさすがです^^

投稿: Lovepan | 2013年10月 4日 (金) 23:24

>loveuranさん
停まりを撮った後は水面にレンズ向けているので、その場に飛び込んでくれるかどうか、ギャンブルですね(^^; 腕というより確率の問題で、自分の道具と腕では10回ダイビングして1枚こんなのがあれば上出来!です。7Dなら3倍、1Dなら5倍になるんじゃないかと思います。70Dか次を待つか、悩む日々が続きますcoldsweats01
 

投稿: フランカー | 2013年10月 5日 (土) 09:44

>Lovepanさん
何せ歩留りの悪い被写体なので、1度池に出撃して2枚くらいブログに載せられる絵が撮れたら上出来!って感じです。てんでダメな時もしょっちゅう。でもなぜかやめられない・・困ったものです。
初めてジャスピンで撮れた時の感激は、この趣味初めて以来最高の高揚感を覚えて体内がカっとしたものです。あの感激を何度も味わいたくて、ひたすら数を重ねています。
 

投稿: フランカー | 2013年10月 5日 (土) 09:48

本当にどんどん腕を上げられているような気がします(◎o◎)
カワセミって想像以上に小さくて、素早い動きですよね。
うまく撮れた時の興奮とか感動が病みつきになるのでしょうか~
素晴らしいです。

投稿: アリーヌ | 2013年10月 6日 (日) 21:23

>アリーヌさん
この鳥を追っていろんな池へ行きましたが、40Dで撮ってる酔狂な人は自分以外見たことありません(^^; ハードウェアの性能がもろに出るので歩留りは悪いですが、うまく撮れた時の嬉しさはひとしお。この鳥を撮るがために100万円のレンズを投入したくなる気持ちも理解出来てしまう今日この頃です。あと20年したら54買いたいなあ(笑)
アリーヌさんもまだ40D現役ですか?ユーザー減ってきましたが、頑張りましょうねscissors
  

投稿: フランカー | 2013年10月 6日 (日) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/58309038

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテンションな一瞬:

« 塔と鳥さん | トップページ | 茶色と紅白 »