« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

塔と鳥さん

江の島フォトをもう一回。

この日は島のそばでジェットボートが走り回っていました。

30018

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS ND4)

テレ端1/40秒で綺麗に撮れました、上出来!ND使わなくても良かったかな?

速いのを撮った後は、堤防に出向いてのんびり望遠スナップ。

30312

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

江の島の展望塔を背景に。この塔、数年前に竹ノ内さんと上戸彩ちゃんのドラマでロケに使われていましたね。

30297

灯台を背景に。

のんびりした時間が流れる江の島。いつ行っても混雑していますが、また行ってみたいです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

久々に遊んでもらえた日

いつものフィールドで最近カワセミの出が悪いので、ちょっと別の公園へ遠征してみました。

50037

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

このシーンに逢えれば行った甲斐がある!久しぶりに遊んでもらえた気がします。

50113

かなり近くに停まってくれました。残念ながらダイブ&ジャンプの披露はなしで、飛び去ってしまいましたが・・。

でも、この距離で撮らせてくれてありがとね~。また会いに行くからねlovely

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

海の空を舞う

江の島の堤防で撮ったトンビさん。

40259

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

ほとんど?羽ばたかないのにずーっと滞空して優雅に滑空。どうして宙に浮いてしかも前へ進めるのか、眺めていると不思議に思えますね。

40285

海と鳥の組み合わせってなんかかっこいい。普段撮れる相手じゃないので、ちょっと萌えましたlovely

デッキに座って画像を確認していたら、目の前にスズメさんが。こんな距離に来るとは人懐こい子だなhappy01

40303

ごめん、あげられるようなお菓子とかないの~coldsweats01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

海を眺めていた午後

用事で江の島へ行ったんですが、用事が済んだ後は防波堤や小さな灯台があるところをぶらぶらしてみました。

56405

(Powershot G12)

釣り人やサイクリングの人が思い思いの休日を過ごしていました。

デッキで横になって寝てる人もたくさんいたので混ぜてもらって昼寝しちゃった。どんなにきつくまぶたを閉じても、まぶたの裏が真っ赤coldsweats01 でも贅沢な昼寝でした(笑)

お、トンビ。結構大きいんだな~!

50274

うちの子、小さい頃ここでおにぎり奪われて大泣きしたっけ。

海面や行き過ぎるヨットたちを睥睨するかのように、悠然と空を舞っていました。なんか、かっこいいな。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

彼岸花の季節

野鳥探索に行ったけれど、収穫なしで森の奥をぶらぶらしてきました。

20017

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

次はマクロも持っていこうかな。

26378

(Powershot G12)

パワショもいい仕事してくれました。

この花ってどれくらいの期間咲いてくれるんでしょうね。また撮ってみたいですね。

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2013年9月18日 (水)

魅惑の背中

つい横顔というか前半分ばかり撮ってしまいますが、一番綺麗なのはやっぱり背中だよねー。

50013

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

この前の3連休は台風で半分以上なくなっちゃったようなものなので、今度の3連休は楽しみ!天気予報も悪くなさそうだしね。

50139

またこの魅惑の背中に逢えますようにlovely

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

緑に包まれて

暦は9月だけれど、晴れればまだまだ暑いです。

36277

(Powershot G12)

湖面の上を覆うような枝に惹かれてパワショを持ち出して一枚。公園はまだ緑がいっぱい。葉っぱが落ちれば鳥さんも見えやすくなるかな?

30007

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

カワセミが来ない時はカルガモさんでも。あー気持ち良さそう。

30017

この雑草みたいは花なんだろう?秋っぽい風景と夏の風景、今は双方が同居している時期。

1枚目はこれを意識してました。新宿御苑。

Scurx0gl

映像がとても綺麗で大好きな短編映画「言の葉の庭」の1シーン。アニメでこの描写はすごいと思います。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

カワセミのちコガネメキシコ

早朝からカワセミ撮りに行ったんだけど、雨に降られてあえなく撤収。

仕方ががないのでたまにはうちのカラフルな鳥を撮ってやろう(^^;

30028

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

久々登場アリゾナ。相変わらずひまわりの種を毎日ばきばき割って食べてますよ。

この子が最初にブログにデビューしたのは購入直後の2008年11月。生まれは同年2月くらいと聞いていたので、5歳半です。

長生きしてね~happy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

護衛艦の甲板で

先週末は用事で横須賀に行ってました。

目的は撮影メインじゃなかったので、この日はパワーショットのみ。空いた時間に公園沿いをぶらぶら。

36314

(Powershot G12 次も)

普通に公園からこんな姿を見ることが出来ます。右は海自の潜水艦。並んだ2隻は米軍のイージス艦です。最強の護衛艦は最高のお値段がするので海自では1つの地域に1隻しか配備されていませんが、米軍は物量が違いますcoldsweats01

その奥にはイージス艦より大きな海自のヘリ空母、ひゅうがの姿が。

36319

全長197mの巨体を静かに休ませていました。

後で見て知ったのですが、この日この甲板上にはあるものが描かれていたようで。

30001

(海上自衛隊フェイスブックページより)

人文字で五輪とTOKYOが。オリンピック、実はあんまり興味ないですが(苦笑)、成功して経済の活性化の起爆剤になればいいですね。

7年後、自分は何してるんだろう??このブログともども、生きていられますようにcoldsweats01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

輝く夜

好きな短編小説のタイトルをそのまま使ってみました。

20011

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm 次も)

ご存じ氷川丸。夜は山下公園を華やかに演出してくれます。

20055

マリンタワーから見たベイブリッジと首都高横羽線。

この街の夜景は美味しいところがたくさん。一か所一晩でも全然時間が足りません(笑)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

赤城でパワショ

パワーショットのG16が出るそうで。画質はさらに磨きがかかっているのでしょうが、自分はバリアングルに惚れてG12を買ったので、G15以降はあんまりうらやましくないかもcoldsweats01

今日はそんなG12で撮った赤城のフォトです。

36103

(Powershot G12 以下すべて)

JPEGフルオートで撮っても失敗はほとんどありませんが、やはりコンデジの味付けになってしまいます。けれど、RAWで撮って丁寧に仕上げれば、40D+シグマレンズ以上の描写をしてくれます。キスデジやミラーレス+キットレンズには負けませんよ、多分(笑)

G12のRAWはアスペクトが4:3に固定されてしまうので、現像時に見慣れた3:2にトリミングしています。

36123

覚満淵に花はほとんどないのですが、たまに咲いてる変わった花でボケ味テスト。ちょっと一眼っぽい?

36131

山に雲がかかるのは標高1300mのここならおなじみの光景。

毎週のように照準器ごしに動く相手ばかり狙っていたので、美しく広大な緑を気ままに撮る解放感を満喫しました。ここの空気は美味しいしね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

見つめ合う二人

というか、二羽。

30007

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

この日は3羽くらいが舞った公園。1アングルに2羽入ったのは今までにも数えるほどしかありません。兄弟なのかな?ラッキーでした。

30028

普段はカメさんたちが甲羅干しをする特等席。今日はアオサギさんが日光浴。

30055

この日のジャンプは羽根を広げたところを撮れました。このコンマ2秒前を、もっといっぱい撮りたいな~!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »