« バードショー | トップページ | Starting Grid »

2013年6月 6日 (木)

ISのお目目キラキラリフレッシュ

このブログで一番アクセス数が多いのはレクサスCT200hの試乗記事。訪れた人の中にはカスタマイズやチューニングネタを期待した人も多いかもしれませんが、すみません、そういったことに全く興味がありませんcoldsweats01

理由は簡単で、どこにも不満がないので手を加える必要がないからです。走る曲がる停まるは勿論、ナビやオーディオにも全く不満がないです。週1の手洗い洗車で綺麗にしてあげて、乗り回すだけで充分満足。

さてそんなISですが、6年目になってちょっと視力が落ちてきたかも?

25786

(Powershot G12 以下すべて)

よーく見ないと分からないかな?よーく見ると、

25787

ちょっと曇りが出てきました。汚れじゃないので、雑巾とクリーナーで拭いたくらいじゃ全く落ちません。これが進んで黄ばんで曇ったヘッドライトのクルマ、そこら辺にいっぱいいますよね。

そこで、ヘッドライトリフレッシュ用のクリーナーを買ってきました。ウィルソンのヘッドライトクリアなるアイテム。

25788

さてはたして綺麗になるかな?

ゴシゴシ磨くとたちまち磨き用クロスが黄色く汚れていきます。磨くこと10分。

25789

キラキラになったぞぅshine上出来っ!

曇るのはヘッドライトレンズがポリカーボネートだからだそうです。バブル期は曇り知らずのガラスレンズのクルマもあったのですが、レクサスもポリカーボネートとのこと。

磨くことでもともと付いていた紫外線対策だかのコーティングも落ちてしまうため、これやったら以降はこまめに磨かないと、またどんどん黄ばんでいってしまいます。要注意!

お目目の曇りが取れてキラリとすると、クルマの印象もUPup しますね。愛車のヘッドライトの黄ばみが気になる方は、早めに試してみては。

25792

ついでにエンブレムとグリルも磨いてみました。普段は水洗いだけだったので、ここも曇った感じになってきていたのですが、Lマークと周囲のシルバーメッキパーツを磨いたら綺麗になって、ちょっと気分良くなったかも(笑)

グリルも指差し込んで隙間一つずつ磨いて黒々と。光るところは光らせて、黒いところは黒くする(グリルやタイヤなど)。ますます愛着増しましたhappy01

6年目の塗装は、もともとが5年保証のガラスコーティング+その後も週1洗車でまだまだパールのキラキラは残っています。さすがトヨタ車とも差別化された塗装、紫や青やピンクや緑のつぶつぶは衰えていません。 

旧型になっちゃいましたが、大事にしますgood

  

|

« バードショー | トップページ | Starting Grid »

コメント

黄ばみがこんなに取れるんですね!買っちゃおうかな…。

値段はいくらぐらいなんですか??

投稿: SWMET | 2013年6月 6日 (木) 22:46

>SWMETさん
大きなボトルと小さなボトルの2種類があって、これは小さいほう。598円だったと思います。
進行してからは作業も大変なので、これくらい微妙なうちにやっちゃうと簡単にケア出来ますね。
保護のためこまめにプラスチック保護材をコーティングしてあげようと思います。
 

投稿: フランカー | 2013年6月 8日 (土) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/57537929

この記事へのトラックバック一覧です: ISのお目目キラキラリフレッシュ:

« バードショー | トップページ | Starting Grid »