« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

静と動

ぼちぼち花粉も飛び始めた今日この頃ですが、鳥は撮りに行ってますcamera

30086

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

停まる木は大体決まっているんですが、どこから撮るか、太陽の位置を気にしながら場所を微妙に変えたりします。

↑のは順光ですが、戻る木がこの奥にあるので飛び出しがどうしてもあっち向いちゃうんですよね~。ま、自分のレベルではピントが来れば合格ですcoldsweats01

30088

割とそばの木陰で休息中。4匹食べた後なんで、こうなると30分は微動だにしません。寒い中待ってる人間様の都合なんて知ったこっちゃないhappy02

また出てきた後は一匹捕獲して目の前をフライパス~。

30276

今日も芸達者で食いしん坊のカワセミ君でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

GT-Rとジャズピアノに酔いしれる

週末はみなとみらいの日産本社グローバルギャラリーへ行ってきました。

お目当ての一つはこれ。

50017

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

国内最高峰のレース、GT500で2011、2012と連覇を成し遂げたS-road GT-R。それがここに期間限定で特別展示されています。

車幅は2mくらいあるんじゃないでしょうか。ものすごい迫力です。

50014

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

優勝トロフィーが隣にありました。

50012

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

GT-Rはやっぱ丸目4灯でないとね。ゼッケン1がまぶしい!来年もホンダやレクサスと見ごたえあるレースを見せてくれることでしょう。

もう一つのお目当ては、GT-Rの隣に作られた特設ステージでのジャズライブ。大好きなフュージョンバンド・Fourplayのキーボードディスト・ピアニストのボブ・ジェームスさんの生演奏を聴けるという、ファンにとってはたまらない企画。

世界的ピアニストのライブを無料で開いてくれるなんて、日産やるじゃないかgood

50027

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

撮影禁止だったので、本番じゃない時に遠くから。

ピアノソロでFourplayの最新アルバムから”Put our hearts together”で披露してくれました。岩手でのライブ経験のあるボブさんが、震災復興への祈りを込めて作ったとのエピソードは初めて聴きました。

アルバム内ではこのバンドとしては珍しくボーカル付きのトラック。ボブさんからのオファーで、松田聖子さんが歌っています。これがまた巧いんです!とても癒される曲なので、良かったら聴いてみて下さい。

見た目はとても優しそうなおじいさん、彼の繊細なピアノの音色にはホントにうっとりしました。至極のひとときでしたnote

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

ブラスジャンボリー2013in横浜

吹奏楽好きが集まって何百人もの人数で演奏会やっちゃおうぜ!っていうお祭り的なノリのイベントがヤマハの主催でありました。

吹奏楽部の次男も部活の仲間や先輩数人とこれに参戦。撮影と観覧に先日大桟橋ホールへ行ってきました。

30013

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

いやすんごい人数です。演奏者600人以上になったそうな。プロの指揮者とヤマハのインストラクターがいて、午前中は楽譜を配って速攻練習。観覧はリハの時からご自由に、でした。

リハはこの前列隅っこから、本番は中央後方から見ました。

34792

(Powershot G12)

例えアマチュアでも、やっぱ生演奏は楽しいね。おなじみの曲。そうでない曲いろいろ楽しめました。

フュージョン好きとしてはスクエアの「宝島」を聴けたのが良かったです。これ、今では吹奏楽の定番のナンバーなんですよね。ソロのところの難易度はかなり高いのですが、そこは即席ブラバンだしご愛嬌。

本番は中央からズームで次男を撮っていたので、ここでは広角固定のリハの動画をupしてみます。親しみやすいメロディ、ワクワクする曲です。

管楽器の生音にすっかり魅了された一日でしたnote

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

沼のハンター

ジョビ子を撮った後沼に戻ったら、なんと氷が解けてました、ラッキーgood

今日はカワセミうまく撮れるかな?

ホバリング終了、突撃の瞬間。

40226_3

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

突っ込んだところ。これは出てくるところで頭部が見えてますが、完全に水中に没するんですよ。水滴だけのショットもよく撮っちゃいます。

40255_3

獲物をゲットしたらしい。美しきハンター。

↑の次のコマ。0.15秒後。40Dの連写速度は7Dに大差を付けられつつも、実はキヤノンAPS-Cでは2番目のスピードなんです。がんばれ!

40256_3

魚くわえてるのは分かりづらいですが、お腹に浮かぶ影を見ればくわえてるのが分かります。

僕はあまり捕獲してるかどうかにはこだわらない(とりあえずピントが来てれば万々歳)なので、後から一応確認して喜んだ、って感じです(笑)

さらに0.15秒後。

40257_3

水滴がなくなってるのが残念ですが、この羽根の位置はあまり撮れたことがなくて、気に入った一枚です。

この3枚が0.3秒程度のドラマだっていうのが、飽きずに狙いたくなるカワセミの魅力なのかもしれません。0.1秒違うだけで、隣にいるカメラマンとも全く違う自分だけの1枚が得られるわけですからね。

まあ僕の場合、ピントが来てればという最初にして最大のハードルが、まだまだ通過確率低いわけですがcoldsweats01 でも撮り始めた頃よりは、だいぶ確率が上がってきました。それでもまだまだ日々精進!ですね(笑)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

梅ジョビ子

寒い週末でしたが、懲りずに鳥見に出かけました。さーて今日はカワセミちゃんは出てるかな?

・・・・・ 

ガーン!!水面凍結_| ̄|○

 

で、予定変更してその他のウォッチングへ。梅林のそばで、ジョウビタキのメスに出くわしました。

50078

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

梅の花はまだ小さいのがいくつか、って程度ですが、どうにかそれを入れて撮れました。

50113

ずいぶんと人馴れしたジョビ子さんのようで、割と近い距離で撮らせてくれた後、なんとこっちに向かって飛んで来るじゃありませんかcoldsweats02

その距離1mちょっと。ちょっと待ってくれ、離れないと撮れないsweat01

しゃがんだまま2歩後ずさって撮影。ち、近い・・。なんていいモデルさんなんだ。

50109  

大サービスのジョビ子さんでしたhappy01  

ここでは♂の目撃例がないんですが、いないってことがありえるのかなあ。いつか見てみたいものです。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

ジの付く鳥

クロジ

30025

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

アオジ

30033

ミヤマホウジ・・・

30061

・・ロ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

Try NEXT A Class!

メルセデス・ベンツの新型Aクラス。このプロモーションアニメが描く世界観がとてもかっこよく見えて、実車を見たくてメルセデスのお店に行ってみました。

20067

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm 以下すべて)

アニメと実物はやっぱちょっと雰囲気違うかな?アルマジロみたいなたたずまいと、大きめのマークが特徴的。

20060

コクピットは無骨で男性的な感じ。カーナビのモニターはちょっと後付けっぽい感じかな。

パーキングブレーキやシフトレバーはハンドルのそばに固められていて、左手を下ろしたあたりはぽっかりと広い感じです。シートは腰のサポートが盛り上がっていてなかなかスポーティな感じ。ただ、ヘッドレストがちょっと前に出っ張り過ぎで運転中は気になりました。

20061

178cmの自分のドライビングポジションの後ろはこんな感じ。そんなに広くはないです。

試乗させてもらいいましたが、122馬力ってスペックからは想像つかないくらい、きびきびとよく走ります。直4の1.6リッターFFターボ、トルクもたっぷりでした。国産のハッチバックでは、こんな楽しい走りのクルマはないんだろうなあ。走りの軽快感でいったら、ライバルとなるレクサスCT200hに優っているかも。

あと、ハンドリングはちょっと軽すぎでした。もう少し重い方が路面のインフォメーションがいろいろ伝わっていいような感じがしました。

横幅は堂々の3ナンバーサイズです。1780mm。マフラーがデュアルテールなのがかっこいいけど、テールランプのデザインはもうちょっと精悍な感じなら良かったなあ。

20071

見積もりをもらいましたが、ブルーエフィシェンシーのスポーツってグレードで、カーナビや安全性向上のパッケージなんかのオプションを入れて420万円。メルセデスにしてはお手頃価格ですが、まあ1.6リッターって考えるとお値段も立派です^^;

想像以上に楽しめた1.6リッターターボでしたが、この値段で走りがいいのは当たり前とも思えます。残念なのは、CD録音時に曲名取得機能がないなど、ナビ・オーディオ系がやっぱり国産に劣ること。セキュリティ機能もオプション含めありません。レクサスなら盗難されたらGPSで追尾して警備員を派遣してくれます。実践したことないけど。

有人オペレータサービスでのカーナビ遠隔設定とか日常的に使っているので、ドイツ車もそのレベルに追い付いてくるといいのにな、とちらっと思いました。こういうところを見ちゃうとCT200hに完敗ですね。

でもまあ、ドイツ車の片りんを味わえたことは収穫。プロモーションアニメのポスターいただいちゃいました(*^-^*)

20075_2

担当してくださった方、大変ありがとうございました。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

カワセミを追う休日

連休、横浜は好天に恵まれたので、いつものように公園へ行ってきました。

まずはホバホバsign03

1.

30062

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 3以外)

垂直降下で途中で空中静止やるのは時々やってくれますが、これは水平飛行からの静止。

珍し~!とびっくりしつつ、止まったコンマ5秒後にフレームイン、コンマ3秒でフォーカス合わせて後は連写。この緊張感がたまりません。

2.

30067

1枚目の5コマ後。2秒ほどの静止で7枚撮れました。上出来!

カワセミが引っ込んでるうちは顔なじみの周囲のカメラマン氏と雑談。328と1.4×テレコンの組み合わせが多いです。よ、よだれが~happy02

3.

34773

(Powershot G12)

ホバの後は撮りたい本命ショットの水からみ。

4.

30120

おっと、羽根の向きはいい感じだけど捕獲は失敗したかな。どんまい!また素敵な一瞬を見せてね。 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

<お待たせしますた> CP+のヴィーナスたち

男性諸氏、お待たせいたしましましました(゚∀゚)!!

CP+を彩ったコンパニオンさん達です。

20007

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm 以下)

キヤノンのプリンターブース。

20012

シグマブース。撮るのもシグマのレンズなのでテンションアップup

20021

タムロン。その新型マクロにも興味津々。

20026

ケンコーだけに健康的な感じの方ですsun

24757

(Powershot G12 以下)

カシオブース。コンデジで連続撮影の合成で夜景を撮るってコーナー。コンデジならではの遊び機能って面白いもんですね。

24751

パナソニックの蝶。

24749

妖艶なこのモデルさんはハッセルブラッドのブースにて。

ラストはこの人!

24747

中井精也さんでした~(笑)

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

蒼い疾風

久しぶりにカワセミ君を撮ってきました。

200124t

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

飛びの回数はいまいちでしたが、見せ場はしっかり見せてくれました。よっ芸達者heart04

20150

捕った獲物をくわえて疾風のように木々の中へ。いつ見てもこの小さな蒼い戦闘機のスピードにはびっくりです。

20076

ギャラリーもびっくりですcatface

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

CP+ その他のフォト

CP+のその他のフォトいろいろいきまーす。

30001

(EOS 40D + TOKINA AT-X116 PRO DX

トキナーブースではEF-Sマウントを自分のボディに装着して撮らせてくれます。キヤノンブースじゃ絶対やらせてもらえません。

説明員さんの頭上を1枚、ってショットなんですが、この直線的な広がりはやっぱかっこいいな~!F2.8通しのレンズなので描写もイイし、普段魚眼使いなのでこういうアングルには萌えます!純正10-22とどっちが優秀なの?

30015

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm EXUS C-PL 次も)

フィルターメーカーのmarumiブース。僕もここのC-PLとスタークロスとNDを愛用しています。

装着させてもらったのはエグザスという新シリーズのC-PL。見た目の色が薄く、さほど暗くなりません。

くるくる。

30016

当然ながら、良く効きますね~。EXUSをLレンズに付けたらこれがほんとのレクサスだよfuji

前回紹介したKOWAのブースでは、そのレンズがこんな感じで展示。

34727

(Powershot G12 以下)

純正ともシグマのズームとも違う外観がそそります。なんといってもボディが40Dというのが最高です。買えってことですかKOWAさんcatface

これ、三脚座の後ろあたりがごっそり入れ替わってマウントチェンジ出来るというスグレモノなんです。40Dだと800mm相当ですが、センサーの小さいミラーレスをかますと1000mm以上にもなっちゃうわけだ。

30018

EOS-Mと自分のパワショG12との2ショット。センサーはEOS-Mのほうが大きいけれど、ボディはパワショのほうが大きいのね。キットレンズをつけている限りG12の敵じゃないと思いますが、これに白い大砲くっつけるのも面白そう(笑)。

タッチパネルでタッチ部にAF合わせたり、操作がまんまスマホライクなのが使いやすそうです。

34730

個人的に一番気になるコンデジ、SX500IS。

1200mmまで伸びる空前絶後の超望遠マシン。サブ機で使ってみたいものです。サイズはキスデジ並。G12と違い、これはアスペクト3:2でRAWが使えるのがうらやましいな。

 

・・え?あの手のフォトは?

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

CP+へ行ってきました

今年もパシフィコで行われたCP+へ行ってきました。

40038

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

ま、今年は興味を引く新型の発表があったわけではないので、個人的には見応えはそれなりでした。

44728

(Powershot G12)

個人的に一番面白かったのはKOWAのブース。フルマニュアルレンズの500mm/F5.6の映りと値段に驚嘆。作例は尊敬する中野耕志さんのもの。A1プリントで機体のあちこちに書かれている小さな警告文字が読み取れました。

セミナーブースで中野さんがこのレンズの紹介を兼ねたセミナーをするとのことで最前列で拝聴しました。

44741

同じ鳥でもプロの作例は一味違う。どういう心がけでどういう工夫をしているのか、戦闘機と野鳥それぞれで濃ゆい話をいっぱい聴けてとても参考になりました!講演後はサインまでもらっちゃったし、もう大満足です。中野さんありがとうございました。

40022

キヤノンさん、次のAPS-Cボディを首をキリンにして待ってます。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »