« 百里基地航空祭 | トップページ | 百里基地航空祭・F-15Jイーグルフォトあれこれ(動画追加) »

2012年10月23日 (火)

鷲と亡霊

F-15イーグル。双発エンジン、2枚の垂直尾翼を持つ荒鷲。

80513

百里の305戦闘飛行隊。この日はイベント用のスペシャル塗装で登場。水戸の偕楽園の梅の花をモチーフにした部隊マークを持ちます。通称、梅組。

80354

F-4ファントム。初飛行から50年以上経つ老兵ですが、日本ではまだ現役。流麗なイーグルと比べると無骨なデザインだけれど、好きな機体です。

ブルーインパルスもいいけど、パワーに勝る戦闘機はやっぱり迫力が違いますよ~。大満足の飛行展示でしたairplane

  

|

« 百里基地航空祭 | トップページ | 百里基地航空祭・F-15Jイーグルフォトあれこれ(動画追加) »

コメント

フランカーさん、こんにちは。
茨城に来られていたのですね。
そういえば海浜公園で写真を撮っているときに飛んできてたので見上げたりしていました。
こちらのブログ写真で馴染みがあった菱形に並んで飛んでる飛行機。
梅の花のモチーフの戦闘機なんてあるのですね。
青空にくっきり映えて気持良さそうに飛んでいますね。
早いスピードを追って撮るのは大変でしょうけどさすがですね。

投稿: Lovepan | 2012年10月24日 (水) 13:51

梅にペイントするのって費用はいくら?って事業仕分けされそうですが、心意気あるイベントですね。
ここの基地祭楽しそうです。

投稿: rsk | 2012年10月24日 (水) 22:33

>Lovepanさん
飛行展示では上空待機の時間も長いので、時速数百キロで飛ぶ戦闘機は結構遠くまで待避しないとでしょうね。海沿いというとひたちなか上空で見られるのも納得です。
スピードはありますが距離もあるので、ぶっちゃけカワセミよりははるかに簡単です。けど、旋回すると陽の当たり方ががらりと変わってくるので、旋回中のフォトは当たり外れが激しくなります。
イベント時にはスペシャル塗装機がよく登場しますが、実戦を想定すると派手な塗装はありえないので、やがて落としてしまうと思われますcoldsweats01
 

投稿: フランカー | 2012年10月25日 (木) 20:55

>rskさん
自衛隊の重要な広報活動の一環なので、派手な塗装もありなんでしょうね。やっぱ田舎の基地だけあって、飛びっぷりがいいですよ。がんがんバーナー焚いてくれました。
来週は入間です。百里に来なかったブルーが来るので、今回以上に青空を期待したいですね~。

投稿: フランカー | 2012年10月25日 (木) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/55957567

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲と亡霊:

« 百里基地航空祭 | トップページ | 百里基地航空祭・F-15Jイーグルフォトあれこれ(動画追加) »