« 久々ネットプリント | トップページ | ゆりとばら »

2012年7月17日 (火)

ホバリング動画に挑戦!

一眼の上にコンデジを載せて動画静止画同時撮影に挑戦した記事を以前載せましたが、今回はコンデジをビデオカメラにしてみましたよ。家族のイベント撮影用に新調しましたgood

1.

53069_2

(Powershot G12 次も)

エツミのボールヘッドシューを使って、ビデオカメラを上にマウント。これで航空祭でも無敵だぜ~。

・・・と思ってファインダーをのぞいてみたら、

おでこにゴツッ!

となりましてcoldsweats02

またまたエツミのアクセサリー、スライディングプレートを使って前方にオフセット装着。

2.

53068_2

気持ちビデオカメラを下に向けて、10~20m先で一眼のレンズのセンターと光軸が合うようにしています。

 

んで、試しに撮ってみた動画がこれ↓。1分ほどの、そんなに出来のいい動画じゃないですが、面白いです、多分。

肝心なところでAFが抜けてくれたけどweep、ロックした被写体にAFが追従するモードとかあるので、動画も使いこなしを研究してみます。一眼と同じアングルをいつも向くから、なかなか面白い。

途中、カワセミの羽音までばっちり入っていますよ、よく聞いてみてねear

撮像素子の小さなビデオカメラ、望遠に強い!換算1500mmですよ。

この動画のさなか、シャッター音がさく裂していると思いますが、この時に撮ったフォトはこんな感じ。

3.

50008

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

ホバリングは連写した中でフォーカスが来たのはこの1枚。

400mmのテレ端は水平角3度という狭さなんですが、どうにかアングルに入れられました。

4.

50014

これが撮れると嬉しいんだよね~lovely

動画もレベルアップさせつつ、静止画もアタリの確率をもっと高めたいです。いろいろ思い当たるセッティングのポイントがあるので、試行錯誤を重ねていけたらと思っていますgood

面白そうじゃん、と思ったそこのあなた、是非望遠くっつけて水辺を散歩してみて下さい。

 

|

« 久々ネットプリント | トップページ | ゆりとばら »

コメント

面白そうじゃん!と思ってしまいました。水辺を散歩せねば!(^^;)
カメラマンの心境で多少ドキドキしながら見れる動画ですね。
この一瞬のホバリングをフレームに入れ、ピントを合わせているのですね!神業!素晴らしい!!
ここ数か月、カワセミには出会っていないので少し川沿いを散策してみたくなりました。

投稿: SARIYURI | 2012年7月17日 (火) 23:02

またまた新兵器投入ですか
このセッティングで同じポイントが撮れるとはスゴイですねぇ
音がシッカリ録れるのは面白いですよね~
私なら溜息ばかりが入っちゃいそうですが^^;
カワセミさんの羽音?そうなんだぁ~

投稿: loveuran | 2012年7月18日 (水) 20:05

>SARIYURIさん
やってみるとなかなか面白いですよ。デカいレンズ装備した人たちも、面白いことやってますね~って話しかけてきます。まあ秒間60コマ撮ってますからね(笑)
ホバリングをフレームに収めるのは、最初は絶対無理だろーって思ってましたが、場数を踏むとどうにかなるものです。後は、その一瞬でしっかりフォーカスが当たってくれるところですが、こればっかりは機械の性能がものをいいますね、なかなか厳しいですsweat01
静止画も動画も工夫のし甲斐がいっぱいあるので、またやってみますよ。
 

投稿: フランカー | 2012年7月18日 (水) 21:13

>loveuranさん
航空祭に行くと同じこと考えてる人がいっぱいいますよ(笑)
この動画の撮影中は、ビデオカメラのモニターは一切見ていません。ファインダーのぞきこんでるから。やっぱり1500mmの世界をノーファインダーでこなすってのは無茶ですねcoldsweats01
一眼に比べたらお遊びの領域ですが、こちらも使いこなしを研究してみたいものです。やってみると結構楽しいんでsmile

投稿: フランカー | 2012年7月18日 (水) 21:13

フランカーさん、お早うございます。
 ハードに強いっていいですね。
こんな面白いことが出来るのですから。
一石二鳥いや一鳥二石かも知れませんね。(笑
ビデオは1,500mm、カワセミの近くを人が歩いている様に見えますが、実際はかなり遠いのでしょうね。
でも、付近に人がいることは間違いなのですから、良くそんな所にカワセミがいるなぁと不思議に思います。
羨ましくもあります。
最後の写真がいいですね。
フランカーさんの満足感が伝わってきます。

投稿: itohnori | 2012年7月19日 (木) 08:40

フランカーさん、こんにちは~♪
カワセミのホバリング自体見たことがなかったので動画で
見られて嬉しく思いました。
羽音も聞こえますね! いつか自分でも聞きたいです。
ラストのお写真は玉ボケたっぷりの中で顔がちゃんと見られ
羽のブレで躍動感も伝わってきて最高ですね^^
フレームインするだけでいっぱいいっぱいになりそうなのに
背景もよいところを選んで撮られて流石です!

投稿: Lovepan | 2012年7月19日 (木) 13:42

>itohnoriさん
一鳥二石ですか、巧い!座布団2枚です。ありがとうございます。
動画の方はカワセミが来たらスイッチオンにするだけで、後はモニターも全く見ません。一眼のファインダーに集中していますからね。1500mmあるので絵としてはかなりの圧縮効果がありますね。奥の人とは10m以上離れています。
次回は被写体にずっとピントが来るように、動画のセッティングも煮詰めていきたいと思います。

投稿: フランカー | 2012年7月19日 (木) 22:19

>Lovepanさん
肝心のところでピントがずれちゃいましたが、その緊張感や楽しさが伝われば何よりだと思います。
ホバリングは背景がたまたま木々になって、木漏れ日が丸ボケになってくれました。これは100%偶然です(笑)
初めてこれを見たときは、これを400mmのアングルに入れるなんて絶対無理!と思いましたが、場数を踏めばなんとなく入れられるようになるものです。この被写体相手では正直技量も機材性能もスペック不足ですが、やる気を書きたててくれる相手なので、試行錯誤を重ねたいと思います^^
 

投稿: フランカー | 2012年7月19日 (木) 22:25

またまた面白いことやってますね。
どういう感じで撮っているのかわかって面白い♪
一眼で獲物を追尾する緊張感がたまりませんなぁ。
カワセミの動画またお願いしますよ。
結構人が歩いているところにいるんですね。

投稿: rsk | 2012年7月20日 (金) 05:43

>rskさん
動画の同時撮影って、しょぼい動画でも静止画を撮る雰囲気が結構リアルに伝わって面白いもんだなと思いました。よっしゃそこだ行け~!って感じでバシャバシャシャッター音が聞こえると後から見ていて嬉しくなったりしてhappy01
街中のカワセミは結構人慣れしているというか、数m先で平気で枝に止まっていますよ。
54とか使ってる猛者達からも「面白いことやってますね~」って声かけられます。調子に乗ってまたやってみます(笑)
 

投稿: フランカー | 2012年7月21日 (土) 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/55210960

この記事へのトラックバック一覧です: ホバリング動画に挑戦!:

« 久々ネットプリント | トップページ | ゆりとばら »