« 散り始めた桜の大樹 | トップページ | トヨタ博物館 レクサスLFAとF1 »

2012年4月21日 (土)

永遠の野鳥に大接近

駐屯地イベントが規模縮小で早々に終わったので、せっかくの群馬遠征、次男とその友達のリクエストでハシゴしてのは群馬県立自然史博物館。

1.

42265

(Powershot G12 以下すべて) 

アカゲラさんまで20cm~。綺麗なはく製の展示です。生体をこの距離で見ることは出来ないので、テンションあがりますup

2.

42263

瞳がウルウルしたキビタキ。魂が宿っているとしか思えません。永遠の命を吹き込まれているようです。

3.

42255

カワセミ君もことのおり。

ブースごとに説明員さんがいるあたり、さすが県立施設。野鳥担当の方と小一時間話が盛り上がっちゃいましたhappy01

これは我が家のはく製。じゃなくて生きてます(笑)

4.

42317

久々登場アリゾナ。肩に乗って一緒にしろくまカフェ見てましたchick

 

|

« 散り始めた桜の大樹 | トップページ | トヨタ博物館 レクサスLFAとF1 »

コメント

群馬県立自然史博物館、企画展で「おしゃれな動物たち」をやっているのですよね。
少し気になっていたのですが、近くなので出かけてみようかな。

投稿: SARIYURI | 2012年4月22日 (日) 11:01

ビックリしたぁ~!!
森の中で見るとみんな遠くて小さいけど
こうやって見るとホントの大きさがわかるでしょうね^^;
アカゲラさんはまだ逢ったことがないので~見てみたいなぁ

投稿: loveuran | 2012年4月22日 (日) 14:49

G12でアップが撮れるとはすごいところだと感心してたら剥製なんですね。
県立の自然史博物館があるっていいですよね。
次女は上野の国立科学博物館に連れて行けと言っています。

投稿: rsk | 2012年4月22日 (日) 20:43

美しい鳥たちですね
Powersohtも素晴らしいですね
自然の色合いとは思えません

投稿: Axminster | 2012年4月22日 (日) 22:43

>SARIYURIさん
お洒落というかまあ色にまつわる特長ある動物昆虫の紹介でした。結構面白かったですよ。是非行かれてみて下さいね^^
動くリアルな恐竜で子供たちは行くたびに大喜びしてますよ(笑)
 

投稿: フランカー | 2012年4月23日 (月) 19:49

>loveuranさん
カワセミやキビタキとかがこんな寄れて撮れたら最高ですよね~lovely ま、遠くから見るからいいのかも?なんて思ってみたりもしました。
キセキレイがうちのタロー総理くらいのサイズしかなかったんですが、薬品の関係ですこーし縮むこともあるようです。
アカゲラさんも、ワンポイントのレッドがお洒落なんですね。
 

投稿: フランカー | 2012年4月23日 (月) 19:51

>rskさん
ハイエンドコンデジはズーム倍率は大したことないですからね^^;
神奈川にはこういう県立施設はあるのかなあ?
上野に来るなら迎撃に向かいますよ。みなとみらいの夜景一緒に撮りましょう♪

投稿: フランカー | 2012年4月23日 (月) 19:56

> Axminsterさん
はじめましてですね。来訪ありがとうございます。
割と暗めの館内で、三脚一脚は持ち込み禁止なので、強力な手振れ補正のついたパワーショットは強い味方です。外で生きているこれらの鳥を、見てみたいものです。
 

投稿: フランカー | 2012年4月23日 (月) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/54523442

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の野鳥に大接近:

« 散り始めた桜の大樹 | トップページ | トヨタ博物館 レクサスLFAとF1 »