« 水鏡 | トップページ | 朱の残る空 »

2012年2月29日 (水)

思い出の温室をたどる

フラパの温室フォトです。

メインのアザレア展示室も満喫しましたが、その手前の常設温室も久々に訪れた身としては、やっぱり懐かしい。

1.

10045

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO 次も)

前回も載せた極楽鳥花の別アングル。この美しくも攻撃的な造形は大好きです。

木の幹の葉っぱ。色味が乏しい被写体だったのでモノクロで。

2.

10053

通路の頭上から水が落ちる小さな滝。これも何度も撮ったなあ。

3.

10055

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm ND8、C-PL)

Lovepanさん、懐かしい?(笑)

次の温室のアザレアがあでやかなのに対し、ここは地味な被写体が多い温室ですが、このエリアも好きです。またいつかいけますように。

 

|

« 水鏡 | トップページ | 朱の残る空 »

コメント

こんばんは^^
1枚目、とても上手く切り取られていますね^^
極楽鳥花の魅力が詰まっていますね^^
3枚目、光の入り方がいいですね^^
温室にこういうところがあるっていいですね^^

投稿: hirokazu | 2012年3月 1日 (木) 00:06

フラバはフランカーさん定番でしたね。
広くていいところです。
またチューリップのころにいってみてくださいね。

投稿: rsk | 2012年3月 1日 (木) 06:55

フランカーさん、こんにちは~♪
極楽鳥花の切り取りがきまっていて格好良いですね!
以前のクロスフィルターで1か所だけキラリとしていたのも素敵だったし、
水滴がついていることで生き生きとした感じが受け取れます。
地味な温室の小さな滝も絵になる場所で私も好きでした。光が射し込んで明暗がいい感じ~。

引っ越してからこちらのフラワーパークにも行きましたが、メインとしている薔薇の時期だけ
一生懸命なのかわからないけど(^^;正直手入れがきちんとされていないのを感じ、がっかりした私です。
ぐんまフラワーパークは広いエリアに四季を通して様々なお花が楽しめて、
職員のみなさんがいつもお花の手入れをしていて綺麗ですよね。
何度もよく行った場所、ほんと懐かしいです。

投稿: Lovepan | 2012年3月 1日 (木) 13:46

>hirokazuさん
極楽鳥花、マクロで寄りまくっていいものになるとは思えなかったので、ちょっと離れてあれこれ試行錯誤してみました。
3枚目はあの小さい滝の内側を通ってからこっち側に出るんですが、マイナスイオンたっぷりで好きなエリアでした。やっぱり温室に水があるのはいいものですね^^

投稿: フランカー | 2012年3月 1日 (木) 21:14

>rskさん
ここはチューリップのシーズンで1年分稼ぐでしょうからねえ、そんな最高の時期にまた行けたらいいなと思っています。
神奈川にはこんな規模で花を愛でられる場所はないのが残念です。
そうだJrも登場させねば^^;
 

投稿: フランカー | 2012年3月 1日 (木) 21:15

>Lovepanさん
たびたび通っていた頃はここの温室は素通りしちゃったこともあるけれど、久々に足を運ぶと地味な温室でもそこにある葉や花の一つ一つが愛しく思えるくらいでした。お互いマクロの腕はここで磨いたようなものですしねwink
極楽鳥花、今までも何度か撮りましたが今回と前回のものが一番気に入りました。誰もいないのを幸いに、アングルや距離を結構あれこれ試行錯誤しましたからね^^;
神奈川のフラワーセンターも頑張っていますが、いかんせん小さくてシーズンに毎週行きたいかと聞かれるとう~ん、ですね。規模が小さいので通路が三脚禁止とか、結構痛い(T_T)
 

投稿: フランカー | 2012年3月 1日 (木) 21:16

アッー!
NDフィルターだ!!
そうかこうやって水の流れを表現するのね~。
ダンナの実家の前に渓流があるんだけど、こういうふうに撮影したら
とても美しい写真になりそう。
んでも私のND10万では真っ黒になるだけだね、あははは・・・。

投稿: しのぶ | 2012年3月 5日 (月) 01:07

>三佐
アッー!って「やらないか」ってやつ?happy02
そうねぇND10万、日中1時間露光とか出来るんかな?暗すぎて色味がおかしくなるから太陽以外は撮れないって聞いてけど、こういうゲテモノアイテム、何かでガシガシ使って欲しいですわ。
NDは水の流れ(温泉のパンフじゃ定番でしょ)とか、自分が持ってるちょい暗めってND4だとご存じヘリのローター用やモータースポーツ用って感じ。シャッタースピードのコントロールも一眼の醍醐味の一つなので、いろいろ検討してみてねっgood
 

投稿: フランカー | 2012年3月 5日 (月) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/54100623

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の温室をたどる:

« 水鏡 | トップページ | 朱の残る空 »