« 2012初カワセミ | トップページ | 白鳥を追い求めて »

2012年1月12日 (木)

パワーショットG12 vs 40D 仁義なき戦い!?

時々パワーショットでの風景を載せていますが、今日は40Dとのガチンコ対決を敢行!

以前にも載せたパワーショットでのみなとみらいの夜景。

1.

51092

(Powershot G12 2010年10月発売)

ISO80 Av F3.5 Tv 8sec +0.67EV RAW撮影、Digic4  1/1.7inch 10M画素 

別の日に撮ったもので、焦点距離もちょっと違いますが、これが40D。

2.

50047 

(EOS 40D  2007年8月発売)

ISO200 Av F8.0 Tv 10sec ±0EV RAW撮影、Digic3  APS-C 10M画素

40Dだと高輝度拡張をONにしているので、ISOの最低感度が200からになってます。

さて皆さん、ぶっちゃけどちらが綺麗に見えます??

ブログ用にリサイズした画像では分かりにくいかと思うので、どちらの絵でもフォーカスを当てたランドマークタワー中央部をピクセル等倍で切り出してみます。

これがパワショ。

5_g12

焦点距離も色温度もちょっと違うので正確な比較は無理かもしれませんが・・。

これが40D↓

5_40d_2

ほぼ互角?G12の方がしっかり解像しているような気がするのは気のせいでしょうかsweat01

40Dの方はシグマのレンズをつけているから、購入時価格で言えばG12の4倍のお値段。少なくともG12の4倍綺麗とは言えません。しいて言えばこのパワショの元の絵、多分ど真ん中に巨大なゴーストがうっすら出てるのがマイナスポイント。

うーん嬉しいような悲しいような。3年のテクノロジーの進化は、コンデジが一眼を食うことも可能にしてしまうんだなと改めて思いました。今度のG1Xですか、マイクロフォーサーズより大きなセンサーなんて、もう一眼キラーですよきっとcoldsweats01

 

それでも、40Dはやっぱり気に入ってます。一眼ならではの操作レスポンスや連写速度、当てたいところにピンポイントでフォーカスを当て、絞りやシャッター速度を自在にコントロールして作画への思いを込められるところは、やっぱりコンデジには出来ないもの。

魚眼や望遠で遊べるのも、コンデジには無理だしね。

5.

50142

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

それぞれのいいところを引き出すように、一眼ともコンデジとも付き合っていこうと思ったガチンコバトルでした。めでたしめでたしhappy01

 

【追記】

G12も40DもRAWで撮ってDPPで現像してます。

特にG12はJPEG撮って出しだと圧縮率が高いのか、かなり軽いデータになります。このような解像感は出ないんじゃないかと思います。コンデジの底力をフルに発揮したい場合は、やっぱりRAWで撮って丁寧に現像するのがいいと思います。

(一眼でもそうですが)

 

|

« 2012初カワセミ | トップページ | 白鳥を追い求めて »

コメント

どっちも綺麗です!としか言いようがないけど^^
やっぱり隅々までクッキリ写しだすのはパワーショットの方かな
そこがコンデジらしさでもあるんでしょうけど~
夜景対決は互角?かな^^
面白い企画でしたshine

投稿: loveuran | 2012年1月13日 (金) 20:06

>loveuranさん
3万ちょっとのコンデジが、RAW+低感度で三脚で撮ると旧い一眼を凌駕するとは驚きとともに、ちょっとショックでもあります。パワショを見直す一方でちょっと悲しくもなってしまった、というのが本音です。
ノイズリダクションも40Dより優秀で、夜空の描写もゴースト以外はパワショが優位な気がします。
たまにはこういう比較も面白いですよね(笑)
あ、明日はDMPっちとデートっすlovely 

投稿: フランカー | 2012年1月13日 (金) 22:02

こんばんは^^
ガチンコ対決、見応えありました!
ぶっちゃけパッと見ではG12の方が綺麗かと・・・。
これらのお写真をA4ぐらいにプリントしたらより
どちらが綺麗に撮れているか分かるかもしれないですね。
こうしてみるとコンデジもここまできたか!って感じですね。
次のG1X、コンデジなのに画質が5D MarkⅡと同等っていうウワサもありますよね。

投稿: hirokazu | 2012年1月15日 (日) 00:15

>hirokazuさん
はい、自分にとってはピクセル等倍で見たときは嬉しさと悲しさが同居する衝撃的な結果となりました。
G12は確か前作よりもあえて画素数を減らして高画質低ノイズ化をより推し進めたモデルで、RAWで撮るポテンシャルは高いと思っていましたが、40Dを凌駕しちゃうとは・・。17-70にしたってAPS-C用としては決して映りの悪いレンズではないと思っていただけに、ショックです。G1Xはこれのさらにはるか上、ISO3200では最新の60D並、50Dは比較にならないとのことだし、もう末恐ろしいくらいですよ。
風景はG12を本気で使うことにして、40Dは魚眼や望遠に特化していきそうです。今年あたりはリプレイスしたい気もしますがcoldsweats01

投稿: フランカー | 2012年1月15日 (日) 09:37

blogサイズなら40Dのほうが空が締まっててきれいです。
が、等倍はG12のほうが解像してますね。
いくら画素数を抑えてもセンサーの大きさからすると、
1ドット当たりの面積はG12のほうが不利なはず。
なのにこの結果ってデバイスとソフトウェアの進化ってすごいですね。

ランド、三菱重工、クイーンズと40Dのはやたら電気消えてるなーって思ったら、土曜日なんですね。どうりで。

10年前はこんなフォトジェニックの中の人でした。
記録写真以上趣味の写真だったので、ほとんど撮ってません。
あー、残念残念。

投稿: DMP | 2012年1月15日 (日) 16:18

>DMPさん
そうなんです、撮像素子の圧倒的なアドバンテージも3年も経てばないどころか逆転されてしまうのが現実なようです。
一眼に例えれば、初代5Dと今の60D(耐ノイズ性能は7Dより上らしい)を比べたらきっと後者が優れちゃうんじゃないの?みたいな。
ランドマーク以外はどのビルなんだかよく分からんですけど、そういえばパワショ撮影は平日でしたわ。
風景を撮るにはパワショの方がポテンシャル高そうなんで、これからは標準域はパワショに頑張ってもらうことが増えそうですcoldsweats01
 

投稿: フランカー | 2012年1月15日 (日) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/53721572

この記事へのトラックバック一覧です: パワーショットG12 vs 40D 仁義なき戦い!?:

« 2012初カワセミ | トップページ | 白鳥を追い求めて »