« クリスマスにコンバーチブル | トップページ | パワーショットG12 vs 40D 仁義なき戦い!? »

2012年1月10日 (火)

2012初カワセミ

ブログの鳥仲間の皆さんのところでも初鳥撮りネタが続々と出てきていますが、僕も連休中にカワセミ君に逢いに行きました。

半日粘って一枚これ!ってのが撮れれば上出来です。この日は「これ!」が撮れたので、上出来としますhappy01

1.

40101

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

今年の目標は、一日でこれくらいのショットを数枚撮れるようになること。

次は飛沫が少ないけど、自分としては珍しいアングルなので載せておきます。

2.

40044

ん~顔が暗いか。羽の形とか好きなんだけど。

3.

40096  

これは枝に置きピンしておいて飛来したところを連写。

周囲にずらりと並ぶ1Dや7Dと白い巨砲がうらやましいですが、今年も手持ちのツールで楽しみつつ、切磋琢磨したいものですrock

 

|

« クリスマスにコンバーチブル | トップページ | パワーショットG12 vs 40D 仁義なき戦い!? »

コメント

フランカーさん、こんばんは。

相変わらず素晴らしい写真ですね!
12月に久しぶりにカワセミを見たばかりなので特に感動です。
飛沫が良く止まってすごく綺麗ですが、シャッタースピードはどのくらいでの撮影なんですか?

こちらは年末から自作でPC更新に手こずり初撮りが出来ていません。(T_T)
出かけねば!

投稿: SARIYURI | 2012年1月10日 (火) 21:58

>SARIYURIさん
背景によってはかなりSSも引っ張られて遅くなりがちです。被写体が日向か日蔭かでも桁違いになってきますしね。
晴天でもISO640とか800とか平気で使いますよ。1/1000secくらい稼がないと水滴が止まりません。
7Dなら半日で一枚が半日で数枚になるんだろうなと思います。そこに近づけるよう、ガンバリマスrock
 

投稿: フランカー | 2012年1月11日 (水) 06:58

フランカーさん、こんにちは~♪
水の音まで聞こえてきそうな一瞬を切り取られていますね!
キャッチアイもしっかりだし、これで魚をくわえていたら万々歳でしょ!smile
素晴らしい一枚ですね~。
カワセミ撮りは難しいし、一日の撮影の中で一枚でもあれば…と思っちゃうけど、さらに上を目指しているのですね。
さすが~up 

投稿: Lovepan | 2012年1月11日 (水) 11:40

おー、躍動感ありますねー。
初でこれっすか、さすがです。
自分はMF且つ非連写なので止まってるとこばっか、
飛んでるのも色と形でそれとわかるものしか撮れません。
しかも豆粒クラス・・・

ところで白鳥麗子さんの件ですが、ここのメール欄にあるメアドに連絡いただけますか。
いえいえ、決して出会い系とかに登録しませんから。ね。

投稿: DMP | 2012年1月11日 (水) 18:01

>Lovepanさん
比較的そばに着水したところをほぼど真ん中でシャッター切れました。飛んでる瞬間に追随することは自分の技量と三脚では不可能なので、半分運任せにレンズを水面に向けてます。ほとんどトリミングもしていないし、今回のは今までに撮ったカワセミショットの中でも一番のお気に入りかも。
この日は延々と木々から着水ジャンプを繰り返していたので、猟の練習、あるいは単なる水浴びだったのかもしれませんね。
CP+でL単のUSMのさらなる速さを試写で実感出来たらいいな~。帰宅時には重いローンと重いレンズを(違)
 

投稿: フランカー | 2012年1月11日 (水) 21:11

>DMPさん
今年初なのであって、もう何回かやってますが、こればっかりはほんと難しい相手ですね。ここぞって時にAF合焦してくれないことも多くて、ボディとレンズの性能の限界を感じることもしばしばです。それにしても、この被写体を超望遠で狙おうって考えた人は頭がいいというか・・キヤノンかニコンの営業マンに違いないと思っちゃいますなcoldsweats01
白鳥さんとこにメールしたので、よろしくおながいしまつscissors
 

投稿: フランカー | 2012年1月11日 (水) 21:14

カワセミさんの躍動スゴイですね~♪
お天気のいい日にSS上げて撮りたいですけど
なかなか腕もないし条件も悪くて難しいです~
この間バードサンクチュアリで
お池が凍ってるのにカワセミ君が飛びこんで
氷が割れず勢い余ってすべってました^^
みんなで大笑いするやら心配するやら・・・
でも誰も撮れてませんでした~(@_@;)

あっ!3枚目のアンヨと目線に萌え萌えデス!^^

投稿: loveuran | 2012年1月11日 (水) 23:06

カワセミ、いいですね。
実は広島でも見られるらしいです。
デジボーグで撮っていることもあるみたい。
デジボーグってどうなのよって持っている人に聞いてみたいです。

投稿: rsk | 2012年1月11日 (水) 23:14

こんばんは^^
3枚とも素晴らしいですね!
半日も同じ場所で粘るという行為自体、僕には苦痛です^^;
僕もカワセミさんを撮ってみたいですが
まず出合わなければ無理ですね^^;
どこにいるんだろう・・・^^;
1枚目は水飛沫の感じとかも最高ですね!

投稿: hirokazu | 2012年1月11日 (水) 23:32

>loveuranさん
この手のショットは光の当たり方と距離と、パラメータがいくつもあるし運も要りますよね絶対(笑)。
いくつかの枝を点々とするのですが、日陰の枝に停まっているときは綺麗に撮れないので、撮りません。
何度もダイビングしていたけど、捕食じゃなくてただの水浴びってことはあるんですかね。ぽかぽか陽気の日だったし。
すべったカワセミ、見てみてぇ~happy02
 

投稿: フランカー | 2012年1月12日 (木) 20:13

>rskさん
BORGって書かれた白くて細長いの、ちらほら見かけますよ。
停まっているところ専門と思いますが、コンデジにそれをつけて1000mm越えの焦点距離で撮る人もいるみたい。値段の割に映りはまずまずのようですよ。
取り組むと機材性能やら腕やら、いろいろ不満が出てくるのである意味恐ろしい被写体です。周囲のレンズを見ているだけで、それを痛感しますヽ(´ー`)ノ
 

投稿: フランカー | 2012年1月12日 (木) 20:14

>hirokazuさん
僕も2時間くらいでささっと撮って撤収、というつもりで行ったのですが、この日はずーっと枝に停まっていて何度もダイビングをしてくれたので、飽きずに半日過ごすことが出来ました。普段は飛来してくるまでの待ち時間がとても長いので・・。
レンズの振りをイメージし、ファインダーの隅っこに停まった状態のカワセミを置いて、1秒後2秒後に起こるかもしれない飛翔を息を殺して待ちます。一羽のカワセミに20本近い白筒がそれやってるんですから、ハタから見たらかなり怪しい集団かもしれませんcoldsweats01
肉眼で見ると小さな鳥がポシャっと水中に突っ込んで出てくるだけなのですが、これを超望遠で撮ることを思いついた人のアイディアには脱帽ですね。キヤノンやニコンが産み出した鳥と言われても半分信じてしまいそうです(笑)
 

投稿: フランカー | 2012年1月12日 (木) 20:16

ご無沙汰してます、フランカーさん。
今年もよろしくお願いします。

それにしても「凄い」「キレイ」の一言(ふたことか(^^;?)です。
私は7Dで戦争遺構や碇泊している護衛艦ばかり撮ってちゃいけませんね(^^;。

投稿: たか++(たかひろ) | 2012年1月12日 (木) 21:18

>たか++さん
はい、今年も40Dが悲鳴を上げるくらいまで使い倒してあげたいと思っています。当初は7DとL単でないと撮れない相手と思っていましたが、どうにかなると分かってきたので俄然やる気が出てきました。
せっかくフルサイズより連写性能が優っているのだから、その部分は引き出してやりたいと思えますね。鳥やモタスポや戦闘機、やっぱり面白いです。
今年もどうぞよろしくお願いしますねsun
 

投稿: フランカー | 2012年1月12日 (木) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/53696787

この記事へのトラックバック一覧です: 2012初カワセミ:

« クリスマスにコンバーチブル | トップページ | パワーショットG12 vs 40D 仁義なき戦い!? »