« 建長寺を歩く | トップページ | トヨタ GAZOO RACING フェスティバル »

2011年11月26日 (土)

八幡宮の鳩とリス

腹ごしらえした後は鶴岡八幡宮を散策しました。

数か月前に修学旅行でここを訪れた次男がガイド役。「八幡宮の八の字はハト2羽で描かれているんだ」ってトリビアを教えてもらいました。ほんとだ~!って見て納得。

1.

50071

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm C-PL)

静御前が頼朝の前で義経を想う舞を舞ったとされる舞殿。鳩さんがいっぱいいました。

3代目将軍実朝が暗殺されたとされる13段目から1枚。

2.

50056

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

左手にあった大きな銀杏の木に隠れていた公暁(2代目将軍兄、頼家の子)に暗殺された場所。その場で公暁も切られ、源氏の血筋が絶え、以降北条氏の政治が長く続いたわけですね。

いろんな悲しい歴史を見つめてきた八幡宮。甥に切り付けられた最後の瞬間、実朝は何を見、何を思ったのかな。

3.

50080

(EOS 40D + EF70-200mm F4L 次も)

源氏池の木の上にはリスがいましたよ。結構すばしっこい。

鳥居の上で会話する鳩。源氏と平家の武士の生まれ変わりかな?

4.

50091

「やっぱり平和が一番だね」

あ、義経と静御前の生まれ変わりかもね。んじゃさっきのリスは結構でかかったから弁慶?

・・と感傷に浸っていたら次男が「鳩がいっぱい出てくるとジョン・ウーの映画みたいだね」と突っ込んでくれましたとさ。確かにcatface

 

|

« 建長寺を歩く | トップページ | トヨタ GAZOO RACING フェスティバル »

コメント

フランカーさん、こんにちは。

鎌倉は親戚がいたのとお寺や神社の建物や仏像、雰囲気が好きで中高生のころ良く行きました。
特に円覚寺、建長寺は大好きなお寺でした。
ブログは見ていたら、久しぶりに出かけてみたくなりました。
今行ったら、また違った印象を受けるのだろうなぁ。...

投稿: SARIYURI | 2011年11月26日 (土) 18:05

>SARIYURIさん
こちらは小学校の修学旅行で大仏に行ったのをかすかに覚えている程度です。情緒ある大きなお寺がたくさんあるなんて、最近まで知りませんでした。
観光客がどこもとても多く(自分もその一人なわけですが)、あまり落ち着いた雰囲気ではないのが残念ですね。
大人の目線で見ると、また違う雰囲気に見えることでしょうね。


投稿: フランカー | 2011年11月26日 (土) 22:40

源氏といえば平家ですね。
来年の大河ドラマで広島は盛り上がってますよ。
また宮島においでませ。

投稿: rsk | 2011年11月27日 (日) 11:57

>rskさん
スイーツ大河はどうもねcoldsweats01やっぱり大河は男性が主人公に限ると思います。
通常悪役として扱われる清盛、どんな風に描かれるかとても楽しみです。
宮島ロケなんかもあるのかなあ~。楽しみです!

投稿: フランカー | 2011年11月28日 (月) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/53339232

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡宮の鳩とリス:

« 建長寺を歩く | トップページ | トヨタ GAZOO RACING フェスティバル »