« One day cosmos | トップページ | 友を待つ »

2011年11月13日 (日)

楽器フェアに行ってきました

先週ですがパシフィコ横浜で楽器フェアなるものがあったので、最近ピアノを習い始めた次男と一緒に行ってきましたnote

僕自身が5歳から社会人になる22歳までずっと鍵盤(エレクトーンとシンセサイザー)をやっていたのですが、家にあるシンセをいじっていた次男が音楽に興味を持ったようで。

到着すると会場は熱気にあふれていました。

1.

20013

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE 以下すべて)

僕らの目的は、ピアノ教室がまじめに続けられれば安い電子ピアノでも買おうかなと思っているので、その下見。ヤマハ、コルグ、ローランド、カシオのブースでいろいろ試弾してきました。どれも元シンセ小僧としてはなじみの深いメーカーです。

来場者も説明員のお姉さんも、何らかの楽器を弾ける人がほとんど。ヤマハのブースで最新型のエレクトーンを見ていたら「良かったらこれ弾いてみて下さい。本体が自動で伴奏を付けてくれますのでscissorsと楽譜手渡されちゃって、うん十年ぶりのエレクトーンにちょっとびびりましたsweat01

楽譜を見ると、ミミファソソファミレドドレミミーレレ、とあるので、これくらいなら楽勝だべ、とtry!第九の喜びの歌ですね。

両手+左足で弾いてみたら、ほんとにじゃんじゃん伴奏がついて演奏を盛り立ててくれました。音質も自分が子供のころのエレクトーンとは隔世の感がありますね。テクノロジーの進化に驚嘆!

2.

20009

電子ピアノやエレクトーンもいいけど、やっぱりいじりたくなるのはシンセだよね~。僕もFM音源をいじくって音作りしていたけど、今のシンセには当然、まったくついていけません。いまどきのシンセ小僧がうらやましい。

きらびやかで太く複雑な倍音を含んだ音色は、学生時代に聞いたら卒倒してそう。「写真家たちの日本紀行」のオープニングのフレーズをちょろっと弾いてみたら脳内で竹下景子さんのナレーションが入って泣きそうになりました←バカcatface

3.

20011

吹奏楽器も多く展示されていましたよ。小学校のマーチングではアルトホルンを吹いていた次男。中学行ったら吹奏楽部に入りたいそうです。僕は鍵盤しか経験がないのですが、弦楽器や吹奏楽器をこなせる人は無条件に尊敬しちゃいます。

ドラクエのピアノ楽譜があったので、それを買って帰りましたとさ。何か弾けるようになったら聴かせておくれlovely

 

|

« One day cosmos | トップページ | 友を待つ »

コメント

フランカーさんに
そんな特技があったとは~(写真以外にも)
おみそれいたしました!^^;
次男君、長続きしそうかな~
毎日チョットづつでもいいから頑張れ~(^O^)/

投稿: loveuran | 2011年11月14日 (月) 18:09

>loveuranさん
はい、日常生活では何の役にも立ちませんが、音感はしっかり養われましたです。メロディならまず聞いた瞬間に脳内で音符に出来ますよ。写真家たちの日本紀行は「ラッラシドシソ ラッラミレドシ ラッラシドシソ ララララ」です。あ、聞いてないかヽ(´ー`)ノ
長続きしたらいいのですが、早く自分を超えてくれたら嬉しいなあというか、そう簡単には抜かれんぞ、と言うか(笑)
 

投稿: フランカー | 2011年11月14日 (月) 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/53234994

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器フェアに行ってきました:

« One day cosmos | トップページ | 友を待つ »