« サーキット雑景 part2 | トップページ | 襲うインコとそうでないインコ »

2011年10月23日 (日)

気合いと根性!漁と撮影の練習

かれこれ3週連続でセミ君撮りに出かけています。熱しやすく冷めやすいのか?自分bleah

何ギガバイトのデータを費やしたことでしょう、どうにかコツがつかめてきました。

この一瞬を撮りたかったsign03

1.

60131 

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

周囲のカメラマンを見渡すと、やっぱり自分の道具では無理なのかと思いかけていたセミ君ですが、多少の運と気合いと根性でどうにかなるのかも?と思えてきました。

2.

60106

運動会くらいでは全く不満のない連写速度ですが、カワセミ相手なら速いに越したことはないですね。周囲でさく裂する連写音の速いこと!

3.

60107

この日はなぜかAFの食いつきがとてもよかったです。運使い切ったかもcatface

このカワセミ君も漁の修行中だったみたいで、何度も何度もダイブを見せてくれました。ジャンプするときに魚くわえてなかったもん(笑)。

おかげで僕もたっぷり練習できたよ、サンキュ!good

  

|

« サーキット雑景 part2 | トップページ | 襲うインコとそうでないインコ »

コメント

フランカーさん、こんばんは。
これは素晴らしい!すごいですね!
自分が野鳥を撮るようになって40Dに不満が大きくなって7Dにしたのが恥ずかしいくらいです。
横浜に行かれてもカワセミの良い撮影場所が見つかって良かったですね。
今後も自然と都会の両方の素敵な写真を楽しみにしています。

投稿: SARIYURI | 2011年10月23日 (日) 22:32

こんばんは^^
どれも素晴らしいの一言です!
カワセミさんすら見たことがない僕からすると神の領域です^^;
1枚目から3枚目まで「おぉ~」っと唸ってばかりでした。

投稿: hirokazu | 2011年10月24日 (月) 00:03

>SARIYURIさん
野鳥相手ならまずいい道具をそろえるのが大事だと思いますよ。
40DだとAFポイントが少ないので、マルチポイントAFを使うと中抜けしちゃうことが多かったりしますsweat01
ここまでどうにか漕ぎつけられたので、まだまだ使い倒してやるぜって気にさせてもらいましたよ。
まだ撮影ポイントがわずかですが、こちらの土地にもより慣れていきたいものです。
 

投稿: フランカー | 2011年10月24日 (月) 21:08

>hirokazuさん
ありがとうございます。カワセミ相手だと手持ちの道具はもちろん、今までの写歴も通用する感じが全くせず四苦八苦することばかりなんですが、それでもこの小さな宝石は追ってみたくなりますね。
周り中ごつい三脚に1DやらD3Sやらばっかりでちょっと恥ずかしいくらいなんですが、いくつか関連記事をググると焦点距離が2倍になるマイクロフォーサーズなら300mmの手持ちでカワセミOK!みたいな記事もあったりして、自分にもどうにかできるのかも?と思って努力した甲斐がありました。
もっとこの被写体をいろいろ撮ってみたいと思います。
 

投稿: フランカー | 2011年10月24日 (月) 21:11

素晴らしいカワセミ君です。
毎週足しげく通うフランカーさんを見てしょうがねーなーって撮らせてくれたのでは(笑)
でも場数こなさないと思うような写真は撮れないような気がしますね。
とにかくいいフォトです。

投稿: rsk | 2011年10月24日 (月) 21:42

>rskさん
ほんの3回行っただけですが、大体同じ顔だよな~って思えてきました。みんなこの宝石に魅せられて100万円レンズを買っちゃってるわけですよ(笑)
年金暮らしになったら1D+54で毎週沼に通うのも楽しいかな。
そういえば先日の写真家たちの日本紀行、このズームレンズが活躍していたし、ISもちらっと出てきてお腹いっぱいでしたhappy01
 

投稿: フランカー | 2011年10月24日 (月) 22:12

うひょー(^O^)/
すごいショットですねぇ
カワセミ君、凛々しいお姿~♪
水しぶきがカッコいい!
気合い?根性?運??
いえいえ~やっぱ腕でしょ!
私の行くサンクチュアリのカワセミ嬢は
めっちゃ魚獲り名人なのです~(@_@;)
百発百中であっと言う間にお魚食べて水浴びして
帰っていきます~^^;

投稿: loveuran | 2011年10月25日 (火) 01:11

連写ならα77がおすすめです。マウント変更いかがっすか?w
私?連写したらPCへのファイル転送と写真確認が大変なので使いません。
連写モードにしてても普通に1枚ずつ撮れるα300で充分です。

投稿: DMP | 2011年10月25日 (火) 18:25

>loveuranさん
キャパの低い機種で腕を磨けば後でラクが出来る、ということはキスデジで学びましたからね(笑)、多分ボディを変えたらこのレンズもさらに使いやすくなるだろうと予想していますが、楽しみはもうちょっと先にとっておきます(まずは貯金だろ、自分catface
カワセミ君も僕もともに初心者なので、お互いじっくり練習した、ってところでしょうか(笑)
 

投稿: フランカー | 2011年10月25日 (火) 19:40

>DMPさん
ソニーの機器はリビングにはいくつかありますが、ペンタ部にそのロゴがあるのは許せねーですヽ(´ー`)ノ
連写速度もさることながら、RAWで撮ってるので16枚しか一気に撮れないので、つい遠慮しちゃうこともありますね。バッファリングの時間が永遠より長く感じることも。
メディアもより高速なものにしなきゃダメかな~。
 

投稿: フランカー | 2011年10月25日 (火) 19:43

フランカーさん、こんにちは~♪
見事な写真の数々ですね!
水しぶきをあげて臨場感たっぷりのお写真、食い入るように見ちゃいますeye
水面に写るグリーンと波紋も綺麗!
3週連続粘って頑張った努力の賜物ですね!
ますますはまってレンズ沼になったり?smile

投稿: Lovepan | 2011年10月26日 (水) 13:44

>Lovepanさん
ありがとうございます!こんな写真が自分に撮れるとは思っていなかったので、ピントがど真ん中に来た状態で連写が決まった時はよっしゃ~!って感じでした。
レンズ沼もそうですが、この相手だとボディもやっぱりより良いものが欲しいです。7D貸して下さいcatface
 

投稿: フランカー | 2011年10月26日 (水) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/53067572

この記事へのトラックバック一覧です: 気合いと根性!漁と撮影の練習:

« サーキット雑景 part2 | トップページ | 襲うインコとそうでないインコ »