« 森の声 | トップページ | 地デジ化完了とBDソフト »

2011年6月28日 (火)

アメリカンフラワー

その花は、光合成をしません。

そして、水も必要ありません。

1.

40050

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO 以下すべて)

フラパの展示ホールでアメリカンフラワー展をやっていました。

涼みつつトイレも借りようって程度に立ち寄ったホールでしたが、思いのほか面白い被写体に巡り合い、写欲があふれてきたので三脚をセット。

2.

40052

近隣のサークルの方々の作品と思われます。こういうの初めて見ました。綺麗なものですね、実に。

実物よりさらに美しく、を目指したに違いない作品の数々。ならば、その作品をさらに美しく撮れたらいいな、とファインダー越しに思いました。

3.

40055

緻密な造形と美しさにすっかり目を奪われました。

血の通わないものなのに、ここまで生命力を吹き込むことが出来るなんて・・。

その活き活きとした感覚を表現出来ていればいいなあと思いますが、どうでしょうかwine

 

|

« 森の声 | トップページ | 地デジ化完了とBDソフト »

コメント

命のある植物と同じように向き合って真剣にカメラを向けたフランカーさんですよ、ここまで生き生きと表情豊かにしたのは!アメリカンフラワーというとなんかオカンアートの代表みたいに思っていましたが(失礼っ!)、これ見て意識が変わりそうですよ。大げさじゃなくって、サンプル写真でもこんなふうに撮れてるの、まずないです。お花の作者の方々が見たら感激だと思いますよ。

投稿: marikobrown | 2011年6月29日 (水) 16:58

フランカーさん、こんばんは~♪
わぁ、美しい。
こういう造花見たことがありますが、これほど緻密な
ものはみたことがありません。プロっぽい♪
作品自体はもちろん、やはりフランカーさんの写真は素敵。
特に最後の紫はきれい。ラメが上品な輝きを放ってますね^^

投稿: mint | 2011年6月29日 (水) 22:13

>marikobrownさん
オカンアートって(爆笑)でも確かに!熟年女性が奥で何か即売していました(そっちはスルーしちゃいました、すんませんcatface
照明もさほど派手ではなく、壁も吸音のぽつぽつが空いたもので味気ない展示ではあったのですが、色を補正してハイキーに仕上げれば、かなり華やかで明るい写真になったかなあと思います。
ただ見てるだけだと「ふ~ん」で終わりそうですが、ファインダー越しに見て初めて気づくものってあるんですよね。
 

投稿: フランカー | 2011年6月30日 (木) 21:27

>mint姫
展示の中央にはこのサークルの先生のものがありましたが、さらにきめ細かい装飾がほどこされ、とてもきれいでしたよ(フォトはこっちの方が良く撮れたので先生のはボツに^^;)
見た目以上に綺麗に見せようと、明るくするだけでも雰囲気ががらりと変わるものですね。ラストの淡い紫の花、つぼみと花のコラボってのが芸が細かいなあって舌を巻きました。
普段は暗めのフォトが好きなんだけど、きらめきがあるものは明るいのがいいねshine
 

投稿: フランカー | 2011年6月30日 (木) 21:30

フランカーさん、お早うございます。
 アハハ。フランカーさんに騙されましたよ。
本物の花かと思いました。
でも、綺麗な花ですね。香りまでして来る様な感じがします。
 光合成をしないギンリョウソウをご存知ですか?
良く行く運動公園で咲き始めました。
そのうちアップしますので、ご覧頂けると嬉しいです。

投稿: itohnori | 2011年7月 1日 (金) 09:05

フランカーさん、こんにちは~♪
フランカーさんのように情熱を持ってアメリカンフラワーを撮ろうと思われる方は少ないかも。
作られた方がお写真を見たら喜ぶでしょうねup
ラストが一番気に入りました。
きらめきある花びらと透明感が美しいですね♪

投稿: Lovepan | 2011年7月 1日 (金) 15:44

涼しそうなお花ですね♪
透き通っててキラキラは撮りたくなりますね~
やさしさとひんやり感があって素敵です
オカンアートには笑わせてもらいました^^
でも手芸って言うより今風でnice!ネーミング~♪

投稿: loveuran | 2011年7月 1日 (金) 22:11

>itohnoriさん
ギンリョウソウというのは初めて聞きました。珍しい生態の花なのですね。
アメリカンフラワー、眺めてスルーするだけのつもりでしたがためしにマクロで見てみたらとても魅力的な被写体に見えてきたので、熱心に撮っちゃいました。
今まで撮ったことがない被写体なので、面白かったです。
 

投稿: フランカー | 2011年7月 2日 (土) 20:45

>Lovepanさん
ここ、背景の壁がさほど綺麗じゃないですからね^^; ハイキーに飛ばして明るくすれば、より華やかに見えるかなあと味付けしてみました。
なかなか生命力を感じさせるものだなあと思いました。Lovepanさんは起用だから、お年を召したらこういうのいかがですか?(笑)
あ、本物の活花の方がやっぱりいいかなhappy01
 

投稿: フランカー | 2011年7月 2日 (土) 20:54

>loveuranさん
アメリカンフラワーってそもそも何?って思いながらホールに入ったのですが、こういうものなんですね~。どうやってこういう色や形に仕上げるのか、まったく分かりません^^;
とりあえず、マクロで狙うと結構楽しい相手だということは分かりました(笑)
オカンアートって確かに(爆)。男性が撮るのは珍しいかもしれませんねsun
 

投稿: フランカー | 2011年7月 2日 (土) 20:55

オカンアート・・・ウマすぎsmile

私も1枚目、不思議なお花だな~と思いました。
タムロンマクロコンテストhappy02どうですかね♪

投稿: アリーヌ | 2011年7月 3日 (日) 00:37

>アリーヌさん
なるほど、マクロのコンテストだと珍しい被写体だから目立つかもしれませんね(笑)、虫や水滴や花だとどうしても埋もれちゃいますよね。考えておきまーす。ヒントをありがとうgood
画題はオカンアート・・はダメ?catface

投稿: フランカー | 2011年7月 3日 (日) 21:02

画像の美しさに驚きましたconfident
でも私は、アメリカンフラワー製作が大好きな32歳です。
これから若い方達にアメリカンフラワーの美しさを広めていきたいと思っている私には………オカンアートと言うネーミングには、がっかりです。

投稿: TOMOKO | 2011年7月 8日 (金) 10:46

>TOMOKOさん
コメントありがとうございます。誉めてくださってありがとう。
被写体を実物以上に綺麗に撮ろうって想いを抱かせてくれる、素敵な花々でしたね。そこには間違いなく、作り手の想いが葉脈を流れていることと思います。
これを趣味とするのは年配の方が多いのでしょうかね。他の方のコメントも、勿論悪気があるものではありませんので、どうか御容赦下さいねm(__)m 写真という趣味自体がある意味じじくさいものですから^^;

投稿: フランカー | 2011年7月 8日 (金) 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/52068984

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンフラワー:

« 森の声 | トップページ | 地デジ化完了とBDソフト »