« 流鯉 | トップページ | 森の泉 »

2011年5月19日 (木)

山芍薬

ヤマシャクヤクと読みます。

撮るのは初めて。旬な時期は過ぎてしまっていたようですが、少し残っていた状態の良いものを撮ってみました。

1.

40088

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

こんな形の花を咲かせる、背の低い花です。膝くらいの高さ。

ローアングルからのマクロが楽しそう。

2.

40091

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

フラパでは見たことがない花。初めて見るヤマシャクヤクの造形美に見とれましたbud

 

|

« 流鯉 | トップページ | 森の泉 »

コメント

こんなのは初めて見ました~
きっと原種に近いんでしょうね
白いお花は撮るの苦手です^^;
チラ見えの黄色い子かわゆい~♪

投稿: loveuran | 2011年5月20日 (金) 00:30

>loveuranさん
原始的な種なんでしょうかね。シャクヤクの中でもこんな形は珍しいのかな?自然園のそこここで咲いていました。
白い花は露出補正とホワイトバランスで大化けしますからね。それがまた面白いんだけど(笑)
包み込むような造形の花びらが素敵でしたよん。
 

投稿: フランカー | 2011年5月20日 (金) 07:03

こんにちは^^

山芍薬、初めて見ました@@
花びらが普通の芍薬より少ないんですね、
芍薬は大好きな花です^^
散り際の潔い花っていいな。

温室のヤザワ、ナイスです^^
どんどん命吹き込んでいますね。
温室を住処としているのね(笑)

投稿: chee-birdy | 2011年5月20日 (金) 09:45

フランカーさんのマクロ、イイ感じですね^^
2枚目の切り取り方、NICEです♪
それと1枚目のCanonのEF70-200mm F4Lですが、
このレンズの描写もイイですね~。

投稿: YKND | 2011年5月20日 (金) 17:48

フランカーさん、今晩は。
 山芍薬が本当に綺麗に写っていますね。
花弁や葉っぱの皺、そして雄蕊の花粉まで鮮明に写っていますね。
流石フランカーさんと感心しました。
今度はレンゲショウマの時期が良いと思います。
その前にフラパのアジサイですね。

投稿: itohnori | 2011年5月20日 (金) 19:28

>chee-birdyさん
あまり花には詳しくないのですが、山芍薬って珍しいんでしょうかね。ふわりとした花びらの中に繊細なしべがあるさまは、なかなかフォトジェニックでしたlovely
ヤザワはカメラバッグに常駐しているので、神出鬼没なんです。ネタになりそうな時は登場しますよ~(笑)
 

投稿: フランカー | 2011年5月20日 (金) 20:54

>YKNDさん
多分状態が良い時だと2枚目のような横からのアングルだとしべは見えないかもしれませんね。ちょっと崩れた花びらを逆手に取って横アングルを楽しんでみました。
70-200/4LはIS付きが出る前に買ったのですが、映りやUSMの速さは今でも一級品だと思います。開放から使える数少ないズームレンズですね。
 

投稿: フランカー | 2011年5月20日 (金) 20:56

>itohnoriさん
レンゲショウマですか。それってどんな花でしょう・・ってくらいうといのですが、おすすめの被写体ならまた狙ってみたいと思います。
マクロは三脚を構えてじっくりとミリ単位のピント出しをしています。一見面倒ですが、その過程を楽しむのも花マクロの醍醐味です。
 

投稿: フランカー | 2011年5月20日 (金) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/51715294

この記事へのトラックバック一覧です: 山芍薬:

« 流鯉 | トップページ | 森の泉 »