« ウメサス | トップページ | トキメキ »

2011年3月12日 (土)

地震

僕のところは大丈夫です。皆さんのところは大丈夫でしたか?被害に遭われた地域の一刻も早い復旧を願っています。

僕は職場でしばし机の下でガクガク震えた後外へ避難・・を数回繰り返し、退社指令が出たのでマイカーで帰宅。信号停電による大渋滞もありましたが、電車が止まって帰るに帰れない方から見れば天国でしょう。

家の中も家族もライフラインもすべて無事でしたが、同じ町内でもあちこちで停電していました。親族や知り合いもおおむね無事ですが、茨城の海水浴場エリアの大洗へ同窓会へ出かけた義母といまだに連絡が取れません。

関東地方の停電状況は東京電力のHPから見ることができます。こちら。

市区町村、その中の町名まで検索出来ます。茨城、栃木、千葉はまだ停電が多いようです。

 

最近読んだ漫画の中で「堅い握りこぶしを握れるうちは、オメーはまだまだ大丈夫ってことだよ!」ってセリフがありました。消えた信号機の下で黄色い傘を両手に持って必死に不慣れな交通整理をしてくれていた地域の人たちを見ていて、なぜだか目がしらが熱くなりました。

コメント開けておきますので、無事な方は良かったら一言でいいので。。。

 

|

« ウメサス | トップページ | トキメキ »

コメント

フランカーさん
ご無事で何よりです
茨城も沿岸部の方は心配ですね
何とか連絡がとれるといいのですが
無事に避難されてるようお祈りします

うちのダンナも地下鉄で3つ駅分
歩いて帰って来ました
電車なら6分の距離なのでまだましでしたね
私も郊外に写真を撮りに行ってる日じゃなかったので
助かりました
まだ余震がありそうなので
気をつけてくださいね
お義母様、早く連絡がとれるといいですね

投稿: loveuran | 2011年3月12日 (土) 10:54

さっきはありがとう。
とりあえず、今は親族の誰とも連絡が取れない状態です。
ただ、岩手日報に勤めている親戚が釜石で被災して
おそらく業務上、衛星電話でも持ってたのかな。
埼玉にいる親戚に電話が来たらしい。
おそらく、今の時点で唯一の現地からの生存確認でしょう。
彼本人は無事だったけど、
家族の誰とも会えてないそうです。
釜石もひどい状況です。

ライフラインが完全に途絶えてるのでどうにもならない。

投稿: しのぶ | 2011年3月12日 (土) 17:44

昨日の大地震で被害もなく安心しました。
こちらも、被害もなく一安心です。
被災地で亡くなられた方々のご冥福と、被災者の
一日も早い復興を願っています。

投稿: tomo | 2011年3月12日 (土) 22:00

>フランカーさん
御無事で何よりです。自分も大丈夫でした。
同じ群馬なので状況はだいたい想像が付きます。
ただし、こちらは会社、自宅共朝まで停電でした。
昨日の寒い夜にロウソクと懐中電灯の明かりだけで
カップヌードルを食べていると被災者のお気持ちが
ほんの少し分かる気がしました。
(実際の被災と比べれば、天国のようだと思いますが...)

>しのぶさん
はじめまして。
先ほどNHKで釜石に津波が入ってくる映像を見ました。
涙が止まらなくなりました。
親族、知人のご無事を心よりお祈りしています。

投稿: SARIYURI | 2011年3月12日 (土) 22:12

sariyuriさん、ありがとうございます。
釜石の映像も少しずつ入ってきて
まず、親戚の家はすべて確実に消えていました。
姉が当時勤めていたであろう病院も跡形もなくなっていました。
当然ながら誰とも連絡はとれていません。
山の方はもっと何も分かりません。
津波と関係のない場所は映像も入れてないようです。

投稿: しのぶ | 2011年3月13日 (日) 21:17

こんにちは。ご無沙汰してしまいました。
ご無事で何よりです。

兄夫婦が仙台に住んでいるのですが、昨日やっと連絡がとれました。
お母さまからも、ご無事のお知らせ、ありますように。☆。

投稿: myu | 2011年3月14日 (月) 13:56

フランカーさん、ご自身も大変なところをお見舞いコメントありがとうございました。

私は地震から2日間停電の中におりましたが、一人暮らしの実母の心配、職場の心配・・・あちこち走り回っているうちに2日間が過ぎてしまいました。そして一番心配していた仙台の姉からのメールが届き、ようやく少し気持ちの余裕が出来ました。

こちらでも地震直後、信号の消えた交差点で必死に交通整理をしてくれている方がいました。辛い時、苦しい時にこそ人間としての真価が問われるのだと感じました。今しか見えないものをきちんと心に留めておきたいと思います。

春らしい写真に癒されました♪
お互いに出来ること頑張りましょうね!

投稿: アリーヌ | 2011年3月17日 (木) 19:24

フランカーさんのお住まいのあたりも強い余震が絶えませんね。いかがお過ごしでしょうか。ご家族がご無事で何よりですが、お義母さま、心配ですね。連絡つきましたでしょうか?私もちょうど津波の1週間後に相馬市の友人の生存を確認しまして、それまでは気が気でありませんでした。必ず無事に避難していると信じて祈りましょう。

投稿: marikobrown | 2011年3月20日 (日) 05:05

皆さま、

メッセージをありがとうございました。ここでのご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、義母も3日後に連絡が取れ無事を確認出来ました。
ガソリン渋滞や品不足、停電、と公私に渡り不便な日々が続きますが、震災地よりははるかに良い状況と思い、日々過ごしていきたいと思っています。
ブログも、少しずつでもペースを戻していきたいです。

みんな、今出来ることを頑張りましょう。そして、今している行動が、周囲に迷惑になっていないか、被災地のためになっていることか、ちょっとでもいいから考えましょう。
偉そうな事言ってますが、これを自分にも常に言い聞かせたいと思っています。

投稿: フランカー | 2011年3月20日 (日) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメサス | トップページ | トキメキ »