« アザレアのシルエット | トップページ | ど~もありがとう »

2011年2月22日 (火)

レアな雁?

白鳥を撮りに行った時のこと。いつもは閑散とした狭い水路にこの日は大勢のカメラマンが。

何だろ?と思って行ってみたら、撮影を終えて戻ってきたカメラマン氏が「今サカツラガンが来てるんだよ。珍しいから撮っとくといいよ」と教えてくれました。

これ。酒面雁。

1.

30007

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

言われてみればこんな柄のガンは見たことないかも?でも、ありがたみが分からないのがちょっと悔しい。ウィキペディアによると、

夏季にカザフスタン、中華人民共和国北東部、モンゴル南部、ロシア南東部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部(主に鄱陽湖)や朝鮮半島(主に漢江)で越冬する。

日本では冬季に越冬のため不規則にごく少数が飛来する(まれな冬鳥もしくは迷鳥)

だそうです。ごく少数というところはやっぱりポイント高いですよね。いいもの見れたようです^^

あとはいつものように白鳥のいろんな姿を追いかけました。

2.

30031

日光連山と水辺にたたずむ白鳥達。このアングルは好きです。山を背景に飛ぶ姿は、400mmごときでは白鳥はご覧の小ささではありますが、それでも絵になります。

3.

30103

水面を走って空へ駆け上がるところ。

これは真横をフライパスしてくれました。

4.

30133_2

やっぱり大きな鳥が空を優雅に舞う姿は素敵ですね。

 

|

« アザレアのシルエット | トップページ | ど~もありがとう »

コメント

へぇぇ~サカツラガンって言うんですね~
変わった子が迷い込んでくるものですね
くっきりした羽根の柄が素敵です♪
私はカナダガンしか見たことないなぁ~
白鳥さんのいる景色いいですね~雄大♪
3枚目の羽ばたき
白い羽根をうまく撮られますね~美しいです

投稿: loveuran | 2011年2月22日 (火) 21:23

こんばんは^^
1枚目の鳥さんはサカツラガンというのですね。
レアな鳥さんが見れてよかったですね^^
2枚目、いいですね~^^
3枚目の羽ばたきもお見事です!

投稿: hirokazu | 2011年2月23日 (水) 00:07

酒面雁・・・・。
フランカーさんのこと・・・じゃないよねっ。

埼玉の深谷市では、荒川にやってくる白鳥の名所があるんだよね。
でも最近、インフルの関係で、市の条例で餌やりを禁止したそうです。
ところが、隣の市では特に禁止もしてない。
そしたら、白鳥たちがみんな隣の市に移動しちゃって
今は深谷に白鳥は1羽もいないんだって。
なかなかビミョーなところよね。

投稿: しのぶ | 2011年2月23日 (水) 00:32

フランカーさん、お早うございます。
 酒面雁と言うのですか。
赤い顔に見えないのに、誰がそう名づけたのでしょうかね。
でも、貴重な鳥をこんな近くで写せてラッキーでしたね。

投稿: itohnori | 2011年2月23日 (水) 08:55

>loveuran師匠
ミリヲタたるものガンって銃の方かと一瞬思ってしまいましたが、数十人このガンめがけて撮っていたので撮らないと損かと思ってつい(笑)
この日は真横の離水アングルがなかなか撮れませんでしたが、後ろも絵になるからいいかと思うことに。
前日の天気や風の強さで、背景の山々の見え方は日によって全然違うんですよね。曇りだと見えません。
この日は白鳥の飛びはいまいちでしたが、景色が綺麗だったのでまあ良しとします^^
 

投稿: フランカー | 2011年2月23日 (水) 12:04

>hirokazuさん
酒の顔とは変わった名前のガンですよね。由来は何なのでしょうか。
2枚目は電線がなくて陸地がもう少し綺麗ならさらにいいですよね。あの辺掃除したくなりました。
3枚目は割とお気に入りですが、4枚目はAIAFが若干迷ってピン甘(涙)。こういうコントラストの絵で、このレンズとボディの組合せは迷っちゃうみたいです。白鳥程度のスピードならワンショットAFでいいのかもしれません。
 

投稿: フランカー | 2011年2月23日 (水) 12:06

>しのぶ三佐
旧川本町だっけ、行った事ないんす。うちからだと館林より多分近いんだけど(笑)
ビールとカクテルと焼酎ならエンドレスで行けますが日本酒洋酒はダメですがそれが何か( ̄ー ̄)
この沼を管理する館林のHPによると、エサは市役所職員がくれてるから一般の人はやるな、柵から出て近づくな、マスクをしろ、とあります。当然全部守ったうえでの撮影だけど、小さい子供が近寄ってパンあげててオヒオヒと思ってみたよ。
 

投稿: フランカー | 2011年2月23日 (水) 12:08

>itohnoriさん
多分もう二度と見られないのかな、と思うと撮れて良かったと思いますね。
名前の由来についてはほんと、謎ですね~。なんか飲兵衛な名前ですよね(笑)
結構高貴な印象にも見え、名前とギャップを感じました。
 

投稿: フランカー | 2011年2月23日 (水) 12:11

フランカーさん、おはようございます♪
レアな雁なんですね~。
色は地味かもしれないけど模様がくっきりはっきりで綺麗ですね。
今日は3枚目がいいですね。
躍動感が感じられて水を蹴って飛びたつ音が聞こえてきそうです^^

投稿: Lovepan | 2011年2月24日 (木) 08:36

>Lovepanさん
サカツラガン、後ろから撮ると白い首筋に後ろだけ茶色の筋があってとても綺麗なんです。アングルがいまいちなのでこのフォトを載せたんですけどね^^;
白鳥はたたずむ姿も素敵ですが、やっぱりあのサイズの鳥が飛び立つ瞬間は躍動感にあふれていますよね。小さな野鳥よりは追いやすいし、ダイナミックな離水を今までにないアングルで満喫できた数枚でしたsun
 

投稿: フランカー | 2011年2月24日 (木) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/50942490

この記事へのトラックバック一覧です: レアな雁?:

« アザレアのシルエット | トップページ | ど~もありがとう »