« 幸せの青い鳥 | トップページ | 白い大地 »

2011年2月11日 (金)

ホシノソナタ

アザレア展、今日は白い花から。

1.

20008

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO 次も)

ピンクの混じったアザレアが多いですが、中には真っ白なものもあります。ちょっとクールな感じを強調すべく、WBをカスタマイズしてみました。

2.

20013_2

やっぱり優しいピンクは好き。何枚撮っても飽きません。

ラストはフラパのHPで見かけて興味を持ち、どこに咲いてるの?と探しまわって見つけた小さな花。

3.

20024

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

その名も「シラー・ホシノソナタ」。

ググってもあまりヒットしない、新種の花のようです。韓流ドラマのタイトルみたいななかなか洒落た名前。僕は「夢見る王冠」と心の中で命名してみました。

雪の夜空に開く小さな花火のような造形に、ファインダー越しに綺麗だなと見とれてしまいました^^

 

|

« 幸せの青い鳥 | トップページ | 白い大地 »

コメント

ホシノソナタとはいい名前ですね。
ほんとにググってもフラワパークしかヒットしませんね。
今日はちょっと寒くなりました。
こういう温室での撮影はうらやましいです。

投稿: rsk | 2011年2月11日 (金) 18:44

>rskさん
素敵な名前ですよね。アザレア撮ってる人はいっぱいいたけど、低背で三脚開いて2m先のこの青と黄色の星を撮ったのはあの場にいた中では自分だけかなあと思ってます^^;
マクロで迫れる場所にも咲いてないか、次回探してみたいと思っています。
 

投稿: フランカー | 2011年2月11日 (金) 21:25

お花の中にトロけちゃいますね~^^
ピンクも可愛いけどホワイトブルーな世界が素敵です
今の時期にぴったりって感じ♪
星のソナタ~なんてロマンチックな!
ネーミングって大事ですよね~いろいろ想像(妄想?)がひろがって楽しめます
シラーベルビアナの新種なのかも

投稿: loveuran | 2011年2月11日 (金) 22:34

フランカーさん、マクロ写真すごくお上手ですね!
2枚目のふんわり溶けてしまいそうなピンクがたまりません~♪
最後の新種のお花、初めて見ました。
ほんと色もきれいで不思議な形。
実際の名前よりは、フランカーさんの付けた名前がしっくりきますよ^m^ 

投稿: mog | 2011年2月11日 (金) 22:37

こんにちは^^
1、2枚目はこれぞマクロ!っていうお写真ですね^^
とっても素敵です♪
ラストのシラー・ホシノソナタというお花はとっても可愛らしいですね^^

投稿: hirokazu | 2011年2月12日 (土) 11:08

フランカーさん、こんにちは。
 1枚目の写真、ちょっと見雪の降る様子かと思いました。
それくらい白いですね。
2枚めピンクの世界にくっきりとした蕊が素敵ですね。
3枚目もアザレアですか?色形ともに珍しいと言うより信じられない感じです。

投稿: itohnori | 2011年2月12日 (土) 11:53

>loveuran師匠
1枚目は純白のままでも良かったんですが、他がピンクなのでちょっとだけ青白くも見えたんですよ。なのでその方向に見え方を強調させてみましたよ。
星のソナタなんて洒落た名前ですよね。ロマンチストたる者、胸にこみ上げるものがありました(えっ?)
ググったどこかのサイトに新種とありましたよ。なかなか小さく可憐な造形美の持ち主ですよね^^
真冬に原色の花は小さくても存在感ありますね~。

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 14:31

>mogさん
ありがとうございます。マクロは2月~4月が一番活躍してくれるので、この時期はマクロなフォトが増えると思いますgood
最後の星のソナタもマクロで行きたかったですが、手前に別の花があったので遠くから望遠で狙い撃ち。ちょっとメルヘンチックな名前がこの花にはよく似あいますよね♪ フォトコンとかあまり冴えた画題を付けられないタイプなのですが、ほめてくださってありがとうheart02

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 14:32

>hirokazuさん
ありがとうございます♪マクロはこうでなくちゃねってくらい、寄りまくって浅い被写界深度の中の幻想的な視野で遊んでみました。
星のソナタはまた違うアングルや画角でも撮ってみたいものです。これにも寄りまくってマクロで撮りたいです^^ 
アザレアも違う画角で、また楽しんでみたいです。ついマクロの接近戦に持ち込んじゃうので、あえて合わなそうなレンズを試してみるのも手でしょうか(^^;

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 14:33

>itohnoriさん
今日の2枚のアザレアは寒暖を付けるような感じで色合いのコントラストを狙ってみました。ちょっと幻想的に見えますよね、アザレアを接写すると。
ラストの星のソナタはアザレアとは全く違う、地べたに低く咲く花です。人間がデザインしたかのような素敵な形で咲くんですよね。、ファインダーごしに見とれてしまいましたよ。

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 14:33

こんにちは。
初雪も降って良い被写体に巡りあえたことでしょうね。
アザレア展は新聞紙面で拝見しました。
一本のシベ、そして、背景の淡いピンク色が
春の暖かさを感じていいですね。

投稿: tomo | 2011年2月12日 (土) 15:33

美しいです。ホワイトバランスの設定は無難にしてしまいがちですが、私の先生も「間違ったWB」、ようするに実際の色ではないホワイトバランスを試してみなさいと奨励します。ほんの少し温かみやひんやりさを加えるだけで別世界になったりすることがあるからで(大半の場合は「間違った」ようにしか見えないけど・苦笑)、フランカーさんのこの一枚目はまさにその成功例だと思います。白さや凛とした感じが強調されていますね。今日は授業があったのですが、バスケットボール撮りがどれほど難しかったか話したら、先生、「モノポッドも手だよ」と。三脚がトライ(tri)ポッド(pod)だから一脚はモノ(mono)か!と、鈍い私は3秒差くらいで(笑)。フランカーさんからお聞きしていなかったらすぐには何かピンと来なかったかも!

投稿: marikobrown | 2011年2月12日 (土) 16:35

こんばんは(^^♪
初めて見ましたが王冠のような形が印象的です。
ホント、名前も韓流ドラマのようですね♪
2枚目のピンクが気に入りました(^.^)

投稿: Focus_Lock | 2011年2月12日 (土) 21:17

>tomoさん
今の時期のパークはここだけ華やかですね。外も探せばちらほらと花はあると思いますが、暖かいしつい温室に的を絞ってしまいます(笑)
春っぽい優しいピンク、撮っていてやっぱりマクロは楽しいなあって思いますね。
確か結構長い期間、このアザレアは展示していたと思うので、また撮りに行くつもりです。ピンク以外も楽しいかなと期待しています。
 

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 21:47

>marikobrownさん
ホワイトバランスは人間の記憶色を強調する方向で味付けしてやるのも面白いですよね。時と場合によっていろんなことを試してみたいと思っています。
そうそう、トライポッドとモノポッド。日本語での「脚」って意味はあまり出てこないんでしょうかね。スポーツ撮りには必須ですよ。自由雲台と組み合わせると良いですよ。
 

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 21:48

>Focus Lockさん
多分珍しい花だと思うんですよ、この星のソナタ。名前もちょっとドラマチックでメルヘンチックですよね。
APS-Cでの90mmってこういう花が相手だと結構過激に寄れますね。
アザレアはしべマクロ以外でもいろいろ楽しめそうな気がするので、今度は中望遠とか使ってみようかなと思います。
 

投稿: フランカー | 2011年2月12日 (土) 21:49

突然すみません。
星のソナタの名付け親です…
ふと検索してたらこちらへ飛んできました。
「夢見る王冠」には感服です。実際、あんなにはっきりとひとつの花を見たことがありませんでした。本職の方が撮影すると、あんなにも魅力的に撮れるものなのですね。
近年中に色違いの兄弟もできる予定ですので、また美しい写真をお願いします♪
お邪魔いたしました。

投稿: 花見鳥。 | 2011年3月29日 (火) 00:23

>花見鳥さん
ご来訪ありがとうございます。作られた方からコメントいただけるなんて感激です。埼玉のお花屋さんなのですね。
この神秘的な小さな花、大きく捉えるととても幻想的で美しいですね。新作もぜひ、ぐんまフラパに納めていただければと思います。また美しく撮れるかどうか、チャレンジしてみたいですtulip
 

投稿: フランカー | 2011年3月30日 (水) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/50837971

この記事へのトラックバック一覧です: ホシノソナタ:

« 幸せの青い鳥 | トップページ | 白い大地 »