« バレンタインとハイブリッドカー | トップページ | 天使の休日 »

2011年2月16日 (水)

雪見、鳥見

山裾の公園へ雪景色を見に行ったついでに、鳥さんも見つけてみようと思いまして。

長靴に履き替えてこんな中をずんずん進んで行きます。どんだけ酔狂なんだよと自分に突っ込んでみましたcoldsweats01

1.

30052

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

こんな中散歩する人誰もいないだろう・・なんて思うかもしれませんが、さにあらず。やはり、白い大砲を携えたバードウォッチャーがちらほらいるんですね~。白い背景で野鳥を撮りたい、想いは皆一緒。

東屋で休憩。54を抱えたカメラマンとしばし野鳥談義。「さすがに今日は出が悪い」とのことでしたが、目の前の低い枝にシジュウカラが来てくれました。

2.

30049

反対側にもちょん、と移動してくれるサービスぶり。

3.

30051

寒さも吹っ飛び、これだけで満足できました^^ 屋根の下からの撮影、水滴に弱い直進ズームなので助かりました。

外の広い池ではカモさん達が元気に泳いでいましたよ。

4.

30059

ラストは日当たりのいいところにひょいと出てきてくれたこの子。

5.

30066

一瞬ジョビ子?と思ったけどしっぽの色が違うっぽい。ノビタキ♀、でどうでしょう、師匠?

(追記:ノビ子じゃなくてモズ♀とのこと。毎回の情報提供に感謝です、師匠m(__)m)

  

|

« バレンタインとハイブリッドカー | トップページ | 天使の休日 »

コメント

フランカーさん、こんにちは。
 雪の後、野鳥撮影ですか。
熱心さに脱帽です。
でも、白い背景に写るシジュウカラは素晴らしいですね。
煩く邪魔になる小枝などなくてとても良く分かります。
この様に写せたら最高ですね。
最後のはノビタキ♀ですか。
名前だけは知っていましたが、見るのは初めてです。

投稿: itohnori | 2011年2月16日 (水) 14:49

>itohnoriさん
最初出かけたものの、想像を絶する雪の深さに出直して長靴を用意したという念の入れようですから(笑)。でも、平野部ではここまで積もりませんしこの場所もこの日限りの雪でしょう。なので、こんな景色と組み合わせた野鳥を見ることが出来て良かったです。
***ビタキって鳥は大体オスの方が色が美しいですね。

投稿: フランカー | 2011年2月16日 (水) 21:24

雪の中の鳥見♪
お疲れ様です~
私も雪の降った翌日、雪&オシドリを狙って出かけたんだけど
東京のベチャ雪はすでに溶けてた^^;
サラサラふんわりの雪がなつかしいなぁ
すっかりシジュウカラちゃんとはお友達ですね^^
雪景色に浮き上がって綺麗です♪
最後の子はモズさんのお嬢さんheart04
かわゆいなぁ
くちばしの形がモズさんの特徴かなぁ

投稿: loveuran | 2011年2月17日 (木) 07:45

>loveuran師匠
うーみゅモズ子ちゃんでしたか。ほにゃららビタキ系かとばかり思ってました。大体一度の撮影で1つか2つ、師匠の知恵借りないと分からない個体が出てくるんす。いつもありがとうございまするhappy01
平野部はすぐ溶けちゃったけど、ここは軽く5cmは積もってました。止んでたから行ける!と思って足を踏み入れたら木々からふつーに雪が落ちてくる(=降ってくる)んですよね。ボディもレンズも防塵防滴じゃないので、防水対策をもちょっと考えねば、と一つ反省した日でもありました^^
 

投稿: フランカー | 2011年2月17日 (木) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/50876782

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見、鳥見:

« バレンタインとハイブリッドカー | トップページ | 天使の休日 »