« 滑空 | トップページ | 男子が萌える小動物としおり »

2011年1月29日 (土)

紅色のあの子

鳥さんを見ようと公園の奥の方を散歩してみました。

1.

50016

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

数人のカメラマンが狙っていた方向とは真逆、彼らを見下ろすようなところにいました。ベニマシコかな?と思ったけどオオマシコみたい。

紅色の鳥さんは初めて見ましたheart04。この紅色は雄だけ。雌は地味なんだよね。

立ち止まっていると向こうからすぐそばに飛んできてくれることもあります。

2.

50029

シジュウカラだにゃ。背景が抜けると気持ちいい~。自分としては綺麗に撮れたと思う一枚ですが、枝で体が切れているのでプロなら絶対使わないでしょうcoldsweats01

珍しく女性カメラマンから声をかけられ、丁寧にいろいろ教えてもらっちゃいました。

「さっきまであの辺に***がいて、あとあの枝には蜜が出るので○○○が良くくるんですよ」とかいろいろ。ありがとうございました。

お、それ僕と同じレンズですね・・ってのはさておき、個々の名称は聞いたことはあれど、全然ビジュアルイメージが浮かばない。修行しますhappy02

落ち葉を踏みしめながら歩いていくと、ジョウビタキ君に進路を塞がれました。

3.

50048

ジョビ男、こっち見てる?

帰り道に見たこの子はジョビ子でOK?

4.

50099

間違ってたらフォローお願いしまつ。(追記:ジョビ子じゃなくてシロハラさんでした!師匠ありがとう)

それにしても落ち葉の中でこの子は保護色すぎる(笑)

 

|

« 滑空 | トップページ | 男子が萌える小動物としおり »

コメント

わぁ~スゴイ^^
オオマシコなんて見たことないよ~
赤い鳥って存在感ありますね~♪
綺麗な野鳥さんに会えると嬉しいですね
私も会いたいなぁ~
シジュウカラもジョビオ君もかわゆい^^
あぁ~惜しいなぁ^^;
最後の子はシロハラさんですね
ツグミくらいの大きさがあったと思いますよ

投稿: loveuran | 2011年1月29日 (土) 20:42

>loveuran師匠
群馬に移住してみますか( ̄ー ̄)ノ ここはベニマシコも出るようで、それ目当てのカメラマンがいっぱい来てるみたい。やっぱり熟練者はよく見つけるよなあと感心しちゃいます。今日いたのは~、ってずらずら名前が出てきて参りましたって感じでcoldsweats02
そっかぁジョビ子にしては大きいかなと確かに思ってたんだよねぇ、毎度ご指導感謝!happy01
 

投稿: フランカー | 2011年1月29日 (土) 21:30

うひぃ〜^^*
ラブリーパレードですね、天国ですか、ここは@@*
一度のお散歩でこれだけ見れたのでしょうか??
っもう羨ましいかぎりです、どの子も可愛い!!

投稿: chee-birdy | 2011年1月29日 (土) 22:43

こんばんは^^
いろいろな鳥さんを撮られたのですね^^
ジョウビタキ君以外は見たことがないです^^;
赤い鳥は存在感がありますね^^
1度見てみたいです^^

投稿: hirokazu | 2011年1月30日 (日) 00:04

フランカーさん、お早うございます。
 前橋付近にも珍しい鳥がいるのですね。
前橋と一口に言っても赤城山まで含むので当然かも。
オオマシコと言うのですか。名前も姿も初めてです。
こんな鳥に会えたら最高ですね。
 シジュウカラは良く会うのですが、150mmくらいでは全く写りませんね。
傍に寄ると直ぐ逃げてしまいます。
ジョウビタキも同じです。奇跡的に写せても、後ろ向きだったりして面白くありません。
フランカーさんの様に写せたら最高ですね。

投稿: itohnori | 2011年1月30日 (日) 09:54

>chee-birdyさん
入口はスズメとカラスくらいしかいなくて、この奥にホントに野鳥さんいるの~?って感じでしたが、奥へ奥へと進んでいくとシジュウカラワールドになっちゃってウハウハでしたheart04
ただし400mmなんて豆鉄砲じゃ届かな~い、ってシーンも多々あったりします。でも少しでも名前が分かってくると楽しさも増しますね。クセになりそうです^^
カメラマンさん達も、大声でしゃべったりしないし静かに歩きます。静寂な空間での撮影は楽しいです。
 

投稿: フランカー | 2011年1月30日 (日) 10:12

>hirokazuさん
1枚目はこれが噂のベニマシコ?と思ったのですがより愛嬌のあるスタイルのオオマシコでした。水辺の小さなハンター、カワセミと比べると精悍さに欠けますが色も形もユーモラスですよね。保護色系の鳥が多い中、ちょっと目立ってました。
大砲レンズも焦点距離ではかなわない、デジスコ軍団もいましたよ。運動会でも無敵のAPS-C+400mmもここでは射程距離が圧倒的に不足です(涙)。データと現像時間の軽さ、レンズを選ばないおおらかさ(笑)で気に入っているボディですが、こりゃトリミング耐性の強い高画素モデルが要るなあって思っちゃいましたcoldsweats01
静かな森の中、ときおり「カシャシャシャシャ!」って秒間10コマくらいの音がするんですよ。速!って思いつつこちらもモチベーションが上がります(笑)

投稿: フランカー | 2011年1月30日 (日) 10:13

>itohnoriさん
そうですね、このあたりまでくると結構標高も高く、開けたところからは市街地を見下ろせるくらいになります。紅色の野鳥は珍しいと思いますが、ここでは珍しくないそうです。はしゃいでいたら「いっぱいいますよ」とのことで。見つける技術も要るようです。
野鳥に興味がありましたら高倍率ズーム機(一眼顔負けの800mm超えのボディもありますよ)とか手軽でいいですよ。一眼レフでも300mmズームあたりまでは安価で数万円でボディとレンズで組めます。興味がありましたら是非こっちの世界にいらしてみてくださいね。散歩が楽しくなりますよgood

投稿: フランカー | 2011年1月30日 (日) 10:17

うーん、鳥さんつながりのシンクロでしたね。でもフランカーさんは鳥率高いから、シンクロって言わないか(笑)。1枚め、色がかわいい!普通に生活していたらなかなか見ないかも。雄が派手で雌が地味ってパターンは多いのでしょうか。以前、おしどりをモチーフにインク画をしようと画像を探したのですが、雄のゴージャスさと雌の素朴さのギャップにびっくりでした。女子はハート勝負(笑)?

投稿: marikobrown | 2011年1月30日 (日) 10:44

こんばんは(^^♪
たくさんの鳥たちがいるのですね~
どれもバッチシ撮れててすごいです♪
この大きさになるとメジロが限界です^^;

投稿: Focus_Lock | 2011年1月30日 (日) 18:23

>marikobrownさん
この時期はこの公園は野鳥カメラマンのメッカとなるようで、ごついレンズを担いだおじさん達がたくさんいました。
野鳥って雄雌で雄の方が派手な色って結構多いパターンかもしれませんね。
そうそう、女子たるもの、ハートで勝負!です。鳥の世界もきっと一緒heart04
 

投稿: フランカー | 2011年1月30日 (日) 21:35

>Focus Lockさん
少し種類が分かってくると楽しさも増しますね。400ズームでも足りないくらいって場面が多いですけど、うまく撮れたらよっしゃーって感じです。
メジロさんもいっぱいいましたよ。小さいのは動きが敏捷で、AFがスコスコ迷ってる間にあっち行っちゃうんですcoldsweats01
 

投稿: フランカー | 2011年1月30日 (日) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/50718514

この記事へのトラックバック一覧です: 紅色のあの子:

« 滑空 | トップページ | 男子が萌える小動物としおり »