« レクサスCT200h フォトギャラリー | トップページ | 白いサギ »

2011年1月16日 (日)

ホバリング初撮り

あこがれのあの一瞬を、やっと捉えることが出来た。

1.

30069

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

空中に3秒ほど留まるカワセミのホバリング。彼方の中空の一点に静止する小さなオレンジとコバルトブルーの被写体を、AFがぴたりと射抜いた瞬間の感激は、しばらく忘れられないだろうなあheart02

自分の機材ではこれは無理かなと思い始めていたところだったけれど、そんな想いも吹っ飛んだし、愛着も倍増。やればできるじゃないか、40Dとヒャクヨンgood

2.

30074

この日の彼女はこんな感じで9コマ撮らせてくれました、ありがとう。また君に会いにくるよ。

3.

30057

いつものところに止まる、いつもの彼女。

また素敵な一瞬を見せてね。君を追いながら、僕はもっと巧くなりたい。

 

|

« レクサスCT200h フォトギャラリー | トップページ | 白いサギ »

コメント

フランカーさん、今晩は。
 これは感動ですね。
カワセミを写すだけでも凄いと思いますが、ホバリングしているのですね。
オレンジ色のお腹と翡翠色の羽、ピントぴったりで素晴らしいです。
この様な写真が撮れたらいいなぁと思います。

投稿: itohnori | 2011年1月16日 (日) 20:16

う~スゴイ!!
ピッチリと仕留めましたね~ホバリングheart04
一瞬なんですよね~カワセミちゃんがホバってくれるのって^^
それをブレなく止めてしまうのは
さすがでございまする~
これはますます鳥撮りにハマりますね~
私もかんばろうっとo(〃^▽^〃)o

投稿: loveuran | 2011年1月16日 (日) 21:02

こんばんは。
ホバリング、素晴らしい♪
カワセミが見れるだけでうらやましいのに、ホバリングを射止めるなんて、めちゃうらやましいッス。

投稿: rsk | 2011年1月16日 (日) 21:23

>itohnoriさん
この翡翠色の宝石は、やっぱり望遠レンズを手にすると追ってみたくなる相手ですね。時折空中に静止することがあるので、その瞬間をいつか撮れれば、と思っていました。
撮ってる間はもう無我夢中でしたよ、やったー!!って感じです。嬉しかったです。
 

投稿: フランカー | 2011年1月16日 (日) 21:28

>loveuranさん
前回この子が5秒くらいずーっと止まってることがあって(ちょうど到着してセットしてる最中でした)、この子は結構ホバるのが好きなのかなと思ってたところではあります。なにせ遠いのでこの小さい点にAFが食いついてくれるかどうか、それが心配だったのですが、捉えることが出来て感激しましたlovely
彼女を相手にするときは、晴天日中でも結構感度上げてるから、羽根まで止まってくれました。後からコントラストと露出、ノイズリダクションを微調整していますよ。
 

投稿: フランカー | 2011年1月16日 (日) 21:32

>rskさん
止まったセミ君目がけて振ったレンズのセンターで一瞬で捉えられたのはまぐれもあったと思いますが、空中の彼女にピっとAFが来たときは感動しましたよ~、初めての経験なので。
1秒ちょっとの連写中、奇声をあげてたかもしれませんcoldsweats01 地元でもどマイナーな小さな沼、カメラマンに出くわしたことは一度しかないくらいなのでこの日も自分だけ。
周囲に誰もいなくて良かったです。
 

投稿: フランカー | 2011年1月16日 (日) 21:36

こんばんは
すごいですね!ホバリングがバッチリ!!
自分は200mmの単焦点しか持っていないので100-400mmか新しい70-300mmあたりが欲しいと思っていたのですが、40DのAFではかなりつらいので7Dも欲しいなぁなどと考えていました。
40Dユーザーには、すごくパワーをもらえる写真です。
ただ長い玉は必須だよなぁ、うっ、腕とお金が足りない。
タムロンに浮気しちゃおうかな...(@_@;)

投稿: SARIYURI | 2011年1月16日 (日) 22:06

>SARIYURIさん
70-300も群雄割拠ですよね。タムロンの新型がかなり評判が良いようですし。ただキヤノン使いにはズーミングが逆回転なので、シグマに比べるとちょっと二の足を踏んじゃいます。慣れるとは思いますが。400となるとかなり選択肢が減りますね。
今日のようなショットも7DならさらにAFの食いつき方がひと味違い、難易度も下がるだろうとは思います。運も良かったですが40Dでも撮れて、自分自身を元気づけられる一瞬を味わえました。
 

投稿: フランカー | 2011年1月16日 (日) 22:17

フランカーさんこんばんは
おぉ、ホバリング見事に撮れてますね、素晴らしい!
私も08年初夏に初めてカワセミ撮った時は魅せられて1週間通いつめました。
ホバリングも偶然撮れたのですがKDN+手振れ補正無しの300㎜で小さな点にしかなりませんでした(悲)
羽をすぼめた姿がラグビーボールみたいだったのでつまらなくてゴミ箱へ削除、後からカワセミフアンにはホバ撮りは絶好の被写体と聞きガッカリ(笑)
それにしてもこの彼女可愛いですね。

投稿: VEGA | 2011年1月16日 (日) 23:25

フランカーさん、こんにちは~~♪
わわ、みなさんおしゃっているよう見事なお写真!!
神業的な感じですねー。さすが。
ますます鳥撮りに意欲がわいてくるのでは?^^
本当カワセミってキレイ!!
また彼女が美しい姿を見せてくれることでしょう。

投稿: mint | 2011年1月17日 (月) 13:46

フランカーさん、こんにちは。
素晴らしいお写真ですね!
アイキャッチも入って美しいです。
撮影に熱が入っちゃいますね。
また素敵なお写真と楽しみにしています♪

投稿: Lovepan | 2011年1月17日 (月) 15:51

す、す、すごい〜!いつも感動的なショットを披露されているフランカーさんでも、忘れられない感動の瞬間なんてあるんだ。私だったら一生の栄光にしそうだけど(笑)。今回は背景もアースカラーでスッキリで、カワセミさんの色も美しく映えていますね。

今日は玄関のあたりにハチドリが来ていたらしく、夫に呼ばれたのですが...望遠レンズに付け替え終わった頃にははすでに飛び立ってしまっていました。やっぱり自分から出向いて行かないとムリかな?

投稿: marikobrown | 2011年1月17日 (月) 22:28

こんばんは^^
すっ、素晴らしい!
これだけ見事なカワセミさんのお写真はそうそうお目にかかれないです。
多くの言葉は要りませんね。

投稿: hirokazu | 2011年1月18日 (火) 00:34

>VEGAさん
カワセミモードだともとよりかなり高速なSSに設定しておくので、ISの有無はさほど気にしなくて良いかと思います。自分の場合は三脚にマウントしているせいもあり、ISは切っていますよ。
場所を押さえれば行動パターンも読めてくるし、風邪のない日はつい足を運んでしまいそうです。野鳥としてはありえないくらい鮮やかな色彩、望遠を手にしたカメラマンが追いたくなるのも分かりますよね~。
せっかく巡り会えた個体なので、いろんな表情を追っていきたいものです。
 

投稿: フランカー | 2011年1月18日 (火) 12:04

>mint姫
いい写真に要るのはいい道具といい被写体といい腕、というのが持論です。後ろの2つは努力次第でどうにかなるかもしれないし・・最近4つめのファクターとして強運、ってのもありかな?と思ってみたりして(笑)
おみくじが大吉だったのはこういうことか!と一人納得してみました。次もまた強運に恵まれるといいなあと思います。川面に飛び込んで出てくる瞬間を撮りたいんです~。
あ、彼女の名前、ナンシーにしてもいいですか(爆)lovely
 

投稿: フランカー | 2011年1月18日 (火) 12:05

>Lovepanさん
めっちゃ寒いし風除けもない場所、2時間が限界と思って今日はダメかなあと思い始めた頃にこのホバリングを披露してくれました。晴天順光なので瞳にも光が入ったのは僥倖。次は飛び込みですが、こりゃホバリング以上にハードルが高く、相当の運を必要としそうです。照準器とか要るのかなあやっぱり。。
撮影した後は待ち時間に再生画面にして一人ニヤニヤしていました(怪)。低画素で少し荒れた画質を補正するのがちょっと大変でしたが、ピントが来ていたのが良かったです。happy01
 

投稿: フランカー | 2011年1月18日 (火) 12:06

>marikobrownさん
この日の夜はこの瞬間が何度も脳裏にフラッシュバックして、なかなか寝付けませんでしたよ。あの瞬間、よくAFが合ったなあと思い起こしては嬉しくて嬉しくて。。
家のすぐそばにも野鳥が来ることってありますよね。木々があればなおさら。ちょっとした小皿でも用意してエサを置いておけば、30分もすれば鳥が行列作りますよ(笑) 事前にカーテンの隙間から三脚で狙うようにセッティングしておけば完璧ですcamera
 

投稿: フランカー | 2011年1月18日 (火) 12:08

>hirokazuさん
ありがとうございます!APS-Cでの400mmテレ端って腕を延ばして人差し指を横にしたときの関節2つ分の画角、とインプットしていますが、8m先のカワセミはその640mm相当をもってしてもファインダー中央の円周内にちょうど、というサイズです。よくぞ一発でその位置にレンズを振れたなあと(120%まぐれです)。
照準器を自作して移動をノーファインダーで追えるよう、ちょっと工夫してみようかなと思っています。じっくり考えながら構築する風景や花フォトも、こういう一瞬を切り取る動物フォトも、どちらも異なる緊張感が心地よく、この趣味の醍醐味だよなあと思っちゃいました^^
 

投稿: フランカー | 2011年1月18日 (火) 12:09

ひとつ前の記事に失礼します。
すご~い!バッチリと撮れていますね!
カワセミのこの羽の色、ほんとあの海の色みたいです。
とても美しい鳥さん、彼じゃなく彼女なんですね♪^m^

投稿: mog | 2011年1月20日 (木) 15:06

>mogさん
自分としては憧れていた瞬間。思い入れのある記事なのでコメントいただき感激です。この色とこの挙動、カメラマンのハートをわしづかみにしちゃうのも分かりますよね。コバルトブルーというのかエメラルドグリーンと言うのか、冬の枯れた木々に止まる彼女のこの色は目が覚めるほどにビビッドで美しいですheart04
カワセミは下くちばしが赤いとメスなんですよ^^
 

投稿: フランカー | 2011年1月20日 (木) 20:17

すごいですねえ!
カワセミの飛ぶとこをとらえるなんて!
僕はまだ湖に出掛けていっても、
カワセミに逢ったことすらないですよ。

投稿: コーディー | 2011年1月21日 (金) 11:08

>コーディさん
カワセミが枝から飛び立って空中に静止した数秒間を狙撃した、ってところですね。運に恵まれました。
大きい湖だとなかなか見つけづらいと思います。小さい沼の方が見つけやすいかも。ほんと綺麗な鳥ですよ。
 

投稿: フランカー | 2011年1月21日 (金) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/50603950

この記事へのトラックバック一覧です: ホバリング初撮り:

» 神代植物公園の貴公子^^ [feelbird]
神代植物公園には今、この一羽しかカワセミがいませんハンサムボーイですけど春になったら彼女できるのかなぁ性格もよい子ですよ~ギャラリーがいてもへっちゃらです近くで撮れたの... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 20:55

« レクサスCT200h フォトギャラリー | トップページ | 白いサギ »