« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

スタッドレスタイヤのフォト

レクサスマストからお越しいただいた方、閲覧ありがとうございます。便宜上、記事日付を変えて記事がTOPに来ないようにしておりますが、ご了承下さい。

フォトをこちらに並べておきます。

1.

Simg_0023

シュナイダー・ディモーダのシルバーです。 7J-17 PCD114.3 5H オフセット+38。

ナットとロックナットをお付けします

これにグッドイヤーのアイスナビZEA 225/45-17を組み合わせています。4シーズン使用。毎年3か月の装着で、当方月1000km程度走るので、走行距離は12000kmくらいと思います。

ホイール、タイヤに目立つ傷は4本ともありません。縁石にガリったことも皆無です。

Simg_0024

ウェアインジケータ部です。4本ともパンク歴はありません。

ここに1円玉を入れるとこんな感じです。

Simg_0026

4本とも225/45-17なので、ローテーションして使っていました。そのため、4本とも摩耗度合はほぼ同一です。

冬タイヤとしての残り溝、プラットフォームはこんな感じです。

Simg_0027

2mmくらいでしょうか。「ゴムの状態も4シーズン使った割にはまだ柔らかいし、関東平野のような年に数度積もるか積もらないか、といった感じのところならあと1シーズン行けます」、とMyDのTSから聞いています。ゴムの状態が良いのは、ずっと屋内保管してきたため、のようです。

 

ホイールのディテール。純正ホイールより若干明るい感じのシルバーです。

Simg_0068

洗車しやすいデザインです。週1手洗い洗車をしてきているので、ブレーキダストのこびりつきや食いつきはほとんどありません。

装着時のフォトを発掘しました。

オフセットの雰囲気はこんな感じです。

Sdpp_0001

純正タイヤと大差ありません。

Sdpp_0002j

遠目に見るとこんな感じです。なお、私のISは標準脚です。

Simg_0037

お問い合わせはコメント欄、あるいは←のメールフォーム、あるいはレクサスマストのメッセージ機能をご利用下さい。お気軽にどうぞ^^

2~3万でいかがでしょうか。希望金額をご連絡いただければ幸いです。

当方群馬在住。週末か平日夜間なら前橋・高崎エリアで手渡し相談に乗ります。実物を見たうえでのキャンセルもOKです。ISの場合トランクに2本、後部座席に2本積めます。(タイヤは一本ずつ大きな袋に入れてあります)

遠方の方はヤマト便着払いで発送します。送料は関東周辺だと2500円程度でしょうか。群馬からの送料はこちら

よろしくお願いしますhappy01

 

| | コメント (0)

タイヤ交換にチャレンジ

BSJの写真家たちの日本紀行6時間スペシャルをのんびり見ながら今年最後の更新。

先日、ものすごーく久しぶりにタイヤ交換にチャレンジしました。マイカー通勤なので、年に数度の積雪に備えるためです。今まではディーラーに任せていましたが、今年は工具を買い込んでDIY!

1.

40053

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm ラスト以外)

ひっぱりだしたのは4シーズンめのスタッドレス。タイヤ幅225mmは自分の手を広げたのと同じ幅でした。

右にちらっと写っているのが今回投資したクロスレンチとトルクレンチ。計5000円ほどですが、2回の作業で元が取れるな、と。

2.

40057

作業は右フロントから。対角となる左リヤにタイヤ止めをかませるのがセオリー、らしい。

汗をかきかきジャッキUP!夏タイヤをはずします。

3.

40058

足まわりをまじまじと観察。ISはグレードによって2種類の味付けのサスペンション&ショックアブソーバが用意されています。

最初に試乗したスポーツサスはちょっと硬すぎたので、他店まで標準サス車輛の試乗に行ったところ「これだよこれ!」と惚れ込んだ足です。今回初めて気付いたんですが、ショックはトキコ製でしたよ。

4.

40055

準備したスタッドレス。インチダウンを嫌って奮発して17インチ。3シーズン1万km程度走っているので、裏側は結構汚れています。

・・・・洗車ヲタは当然洗う(笑)

5.

40056

1時間ほどで履き替え作業は終了。いやーいい運動になりますね。ホイール1本で15kgくらいあるのかな?重たいっすよsweat01 4本下ろして4本くっつけるんだから。来年は油圧のジャッキを用意しようか、考え中。

装着したスタッドレスのホイールをトルクレンチで締めあげて、ホイールにワックスをかけて終了。

履き換えた後、イルミを撮りにフラパへ行きましたとさ。

今年最後となるであろう夕景撮り。

7.

40072

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

ブログ書き終わったところで、10時からは米美知子さんの登場だ~!これは必見。

皆さまも、どうぞ良いお年を^^

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

クリスマスと2011年のカレンダー

来年のカレンダー、皆さんは準備万端でしょうか? クルマ好き&ミリタリー好きとしては、これらのカレンダーは欠かせません(笑)

そんなわけで、来年のカレンダーはこれ。

1.

0001

レクサスのお店からもらった来年のカレンダー。表紙はいきなりLFA!レクサス乗りの憧れの1台が来ましたね~!

ISシリーズとしてはIS-Fが載っていましたよ。

2.

0002

色の濃い車はボディの映り込みが美しいですよね。え、洗車が大変?今年102回手洗い洗車した身としては洗車は手間ではなく趣味です、ええconfident

ミリタリー系はこちら。この手のカレンダーは書店や通販でも探すのが難しい。基地イベントで買うに限ります。

3.

0003

入間基地航空祭で買った空自のカレンダー、タイトルがカッコいいし、表紙が国内最精鋭の飛行教導隊のイーグルってのが萌えますlovely

老兵ファントムも凄味があってかっこいい!プロの撮る機体はエネルギーが満ち溢れています。

4.

0005

そしてそして、今年のクリスマス、なんと去年に続いてブロ友のrskさんから素敵なサプライズプレゼントが。

5.

0006

海自のカレンダーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかもミリタリーカレンダー撮影の大御所、柴田三雄さんの発行です。毎年空系のカレンダーを買うのですが、海もいいねship

ちょっとした風景ものっぽいショットもあったりして。

6.

0007

艦番号103は「むらさめ」型の「ゆうだち」とのこと。帝国海軍駆逐艦「雪風」と夢の2ショット。

いやこれ、とっても気に入りました。rskさんありがとう!!群馬の車好きたるもの、お礼は豆腐の配達で(笑)

子供達はクリスマスの朝、枕元にあったコレに夢中。

7.

0011

RX-7で富士スピードウェイを攻める、の図。足元には勿論アクセルとブレーキのペダルがあります。面白いですよコレgood

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

寒空を舞う

前回カワセミを見つけた沼へまた行ってみました。

この日は強風。空をゆったりと舞うのは・・

1.

30010

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

トビでOK?結構大きいんですよね。ほとんど羽ばたかずに旋回を繰り返していました。

これはなんだっけ?

2.

30004

師匠、出番です!(笑)

3.

30020

スズメが面白いアングルで見えたので一枚。次回はインコのえさでも持ってきてちょっと置いておこうかな?

ラストはカワセミ♀多分いつもの個体だと思われます。この日は飛びがいまいちで、飛翔シーンは全滅でした。

4.

30038

インコ飼いとしては胸の辺りのにほいを嗅いでみたいですが(爆)、魚くさいのかもしれませんcoldsweats01 インコなら飼ってる人は分かると思うけど、干草のいい香りがするんですよね(笑)

このセミ子ちゃんはまだ幼鳥なのかな?元気に冬を乗り切ってね。

  

【追記】

今日半日で、かつて記事にしたNHKドラマ「最後の弾丸」をキーワード検索して見に来た方が40名近くカウントされてます。戦争モノながら後味の素晴らしい人間ドラマ、是非ご覧ください^^ 今夜8時半からBS-hiで放送ですtv

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

ハートのイルミを狙い撃ち

クリスマスイブが開け、枕元にあったTVゲームとカードゲームに子ども達は夢中happy01

僕はと言えば、ここでのイルミ撮りは今年3度目になりますがいつもの場所へ。

1.

50106

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

この場所で使うとギョギョっと楽しいフィッシュアイ。この庭園がイルミに彩られたのは初めてですが、おかげでこの冬のフィッシュアイ稼働率がグンと上がりました。

2.

50115

光の海って感じです。柱のある通路、扇状に広がっているように見えるかもしれませんが、それは魚眼効果。平行なんですよ。

↑のフォトのど真ん中の奧にあるハートのイルミを狙い撃ち。今度は望遠。

3.

50139

(EOS 40D + EF100-400mm  F4.5-5.6L  IS)

カップルがデジカメ確認してるようですね。綺麗に撮れているといいね。

それを撮ったシーン。

4.

57719

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

3本脚のスナイパー。撮る側は当然手持ち。SS0.6秒ですがどうにか撮れちゃうのは超広角ならではですよね。

5.

57724

自分へのクリスマスプレゼントにベルボンのLED水準器を買いました。新しい機種ならファインダー内でも確認出来るんですよね、いいな~。

今年はクニマスの生存も確認されたことですし、一眼使いの皆さん、来年は是非魚眼をラインナップに加えてみてはいかがでしょうかfish

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

月見の庭園

次男が今歯医者さんにかかっているのですが、下から大人の歯が生えつつあるので治療ではなく抜いちゃいましょう、とのこと。抜歯前はビクビクしていましたが歯医者さんの腕前たるや見事ですね。うまく麻酔をかけて全く痛くなかったそうで、ニコニコしながら出てきましたhappy01

明日のクリスマスイブも次の抜歯。次男は「やったー抜歯だ!」と大喜びです。素敵なクリスマスプレゼントになりましたsign02

 

さて以前にも載せましたがアラベスク庭園の別アングル。

月を入れつつ、たまには魚眼っぽさのない絵にしてみました。水平に構えればグニャはなくなります。

1.

30015

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE 以下)

降りて地べたから撮るとこんな感じ。

2.

30021

1のフォトは庭園に隣接したフラワーホール2階からの景色です。3枚目はそのホールを入れてみました。

3.

30023

いつもフォトコンの展示はこのホールで行われます。年明けは秋のフォトコンの展示があったはず。

ラストは温室でまたまたトナカイ。

4.

30030

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

皆さんのところにもサンタさんが来ますように^^

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

小さな沼の住人たち

沼と言ってもいわゆるレンズ沼じゃありませんよ、オホホhappy02

セミ君と同じ沼にいた他の野鳥を。小さいながら、結構いろんな種類の野鳥が棲息しているものですね。

1.

30008

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

うーみゅ背景がいかんな。。セキレイでいいでしょうか?loveuran師匠、教えてくださいcoldsweats01

※セキレイじゃなくてシジュウカラとのこと。師匠ありがとう!

これはなんだろ??

2.

30056 

一か所ビビッドな黄色があると、結構目につくものですね。こちらはカワラヒワだそうです。

後半はセミ子ちゃんで。

3.

30024_2

この背中の色がたまらんとですlovely

これも背景もっと暗ければ良かったな~。背景をスカっと抜いて被写体を浮かび上がらせるのは基本なのだろうけど、難しいですね。 

4.

30030

ち、小さい。けど結構気に入った一枚です。

この冬はこの子をもっと大きくびしっと撮れるよう、頑張りたいな。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

翡翠色の弾丸を追え

凪いだ水面を飛びぬけていく翡翠色の弾丸。難易度高っ!失敗作の山を築きました。

1.

40062

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 以下すべて)

前回同様反射ネタ。ただし今度の被写体は小さく、そして弾丸のように沼のあっちからこっちを駆け抜けていきます。

おまけに遠いしcoldsweats01 どこかに54落ちてませんか?

2.

40109

割と近いところをフライパスしてくれました。

3.

40089

背中。

4.

40019

お腹。

久しぶりに見たカワセミ君。その小さな体はやっぱり美しかったです。

 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

Reflection

フラワーパークのイルミネーション、今日は反射をテーマに。

今までにも似たようなアングルを載せているので、適当に読み流して下さいcoldsweats01

1.

40059

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

池への映り込みが気に入った一枚。この日は冬のこの地域にしては珍しくほぼ無風。水面は鏡のように滑らかでした。

2.

40117

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

風が強いと水面の縦の色が崩れちゃうんですよね。

ラストはイルミ撮りのお約束アイテムをつけて。

3.

40105

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm クロスフィルター)

ツインタワーとクロスのイルミを反射させてみましたshine

 

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年12月15日 (水)

トナカイの棲む温室

フラワーパークのイルミ、まだまだ続きますよ~。

まずはメイン通路から。このあたり、去年あたりからとっても地味。イルミというかおぼろげな照明だけです。

1.

50008

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE 3以外)

お月さまが出ていますが、魚眼だと肉眼よりさらに遠く見えるのでただの星に見えますdiamond

ツインタワーの後ろにはハートのイルミ。カップルやファミリーが行列作って次の人にカメラ渡して記念写真撮っていました。

2.

50010

各温室は単色ベース、と以前紹介しましたが、青色の季節展示温室の中には3頭のトナカイさんが。

3.

50041

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

一番派手なのはバラ園かな。緑と赤ベース。屋外で遠くからも結構目立ってました。

4.

50072

タワーの上からバラ園を俯瞰しても綺麗だし、左手のレストランのあたりからバラ園やタワーを見るのも綺麗。

いろんなアングルを楽しめた夜でした。イルミ撮りは楽しいなshine

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

TB企画 自己紹介の日

TB企画「自己紹介の日」に参加してみます。

シャイなので愛鳥にしとこchick

1.

0028

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO 次も)

毎度おなじみ?コガネメキシコインコのアリゾナ。多分♂。もうすぐ三歳、人間に例えれば中学生くらいかな? 趣味はカメラと車と読書。原産はベネズエラのあたりだけど、僕は台湾生まれ。 

2.

0038

いつかは中型インコを飼いたいと思っていたのですが、ある日立ち寄ったホムセンの巨大なペットコーナーで、特価セールで3諭吉安くなっていたので衝動買い、で今に至ります。

好物はヒマワリの種。苦手なものはカボチャ。

一部発言が管理人とごっちゃになってますが、気にしないで下さい。頭の中は似たようなものなのでhappy02

 

TBくれた皆さん、後でTBやコメントしに行きますね。せっかくなので、TBだけでなく一言でもコメントいただければ嬉しく思います。

では明日も早いので、一足お先におやすみなさいmoon3

 

| | コメント (32) | トラックバック (24)

2010年12月12日 (日)

山紫水明 フラワーパーク編 (12/13ネタばらし追記)

鎌倉初期、十五夜の月に照らされた山道を歩いた歌人がいた。明恵上人(みょうえしょうにん)。桜の西行、月の明恵と喩えられた。

 山の端に 我も入りなむ 月も入れ 夜な夜なごとに また友とせむ

私は明恵上人にあやかって、イルミを友として夜道を歩いた。筆と墨を、EOSとEF-Sマウントレンズに持ち替えて。

シグマ17-70mm F2.8 - 4.5 DC マクロ。

70090

レンズ先3cmまで寄れる光学設計が、イルミの輝きと光条を鮮明に写し出す。

画素数の少ない液晶モニターが、ライブビューで心もとない。

 

トキナー10-17mm F3.5 - 4.5 フィッシュアイ。

Slikのカーボン三脚にセットされた5秒の露光時間が、時を止める。

70101

 隈もなく、澄める心の輝けば わが光とや 月思らん

シャッターを押すたびに、私の心はどんどん澄んでゆく。

 

【12/13追記】

元ネタは↓。ちょっとマニアック過ぎたかな?写真家たちの日本紀行でかかるCMですが、とても素敵な雰囲気の映像ですよ。未見の方は是非。

  

BGMのショパンの夜想曲も素敵ですよねnote

 

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2010年12月11日 (土)

フラワーパークのイルミネーション 単色×5

今年の温室は部屋によって異なる単色に染め上げられています。

蘭温室は緑に。

1.

57691

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

熱帯温室はオレンジに。

2.

50021

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE 以下すべて)

季節展示温室はブルー。

3.

50041

サボテン温室は真っ赤に。

4.

50048   

サボテンに電飾を付けた人がけがをしなかったのか、本気で心配ですcoldsweats01

危険なので指で触れるな、と書いてありますがそう書いてあると触れたくなるのが人間心理。

この巨大なサボテンのツンツンを指でちょっとだけ触ってみましたが、やっぱり血が出ましたbearing 注意書きに偽りなし。良い子の皆さんは真似しないように。

 

番外編。屋外のアラベスク庭園は純白です。

5.

50055

庭園をそっくり収められるのはフィッシュアイならでは。

植物撮りに来たのかイルミを撮りに来たのかよく分かりませんが、うーん後者だなこりゃ。まあ今しか見られない光景ですし、何より綺麗だからいいですよねhappy01

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

水上の楼閣

先月からフラワーパークのイルミネーションが始まっています。

年々ボリュームを増すここのイルミ、今年は前年まで1エリアに集中していたイルミがパーク全域に分散、あちこちで色とりどりの幻想的なイルミネーションを楽しめるようになりました。

1.

50077

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

ほぼ同じアングルでLovepanさんも撮られてましたね。白色系のLEDは輝度がとても高いので、暗部との描き分けの配分、描写が難しいです。ちなみに周囲をキョロキョロしてみたけど女性7Dユーザーはいませんでした(笑)

2.

50068

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

これは池を挟んで対岸から。レストランはあたかも水上に浮かぶ楼閣のよう。

3.

50074

これは1と2の中間地点。ワイドレンズなら建物とパークのシンボルのツインタワーを両方収めることが可能です。

一度では見切れないくらいの充実ぶりなので、また足を運びたいです。温室の中も素敵なことになっているので、後で紹介しますねshine

 

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2010年12月 7日 (火)

お土産と富士山

TMSFではグランドスタンド裏で多くの売店が出ていました。B級グルメ系売店も多くあり、富士宮焼きそばは長蛇の列でしたねrestaurant

1.

47642

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

富士山はグランドスタンドの裏手になるので、レース観戦中は見えません。

前回も一枚載せましたが、レーシングカーの展示もありました。これはフォーミュラニッポンの車輌ですね。

2.

47647

乗り込んだチビっ子が「狭っ!!」とビックリしていましたよ。

次男はヒマそうにぶらぶら歩き回っていたミシュランマンと記念写真。

3.

47672

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm 以下)

ISのタイヤはヨコハマだけど許してねcoldsweats01

この日は特別小遣い1000円を渡されていた次男、「お兄ちゃんにもお土産を買ってってあげたい。いいミニカーがあったんだ。35のGT-R」だそうで。

そのお値段990円。お兄ちゃんが入間の航空祭で戦闘機のペーパークラフトのお土産を買ってきてくれたのを覚えてたんですね。

「でもGT-R買ったら自分のお土産買えなくなっちゃう」

・・・ナンテイイヤツナンダweep

ちょっとうるっときて次男のお土産は僕が買ってあげましたとさ。GTマシンのNSXのミニカー。帰宅後長男も大喜びでしたhappy01

自分用のお土産はLEXUSとTRD(トヨタレーシングデベロップメント)のロゴが並んだちょっとレアなTシャツとこれ↓

4.

40001

ISを溺愛する身としてはこれは買わねばって感じのストラップ。携帯じゃなくて車のキーにくっつけました。先日、今年97回目の洗車をしてあげましたよ(勿論すべて手洗い)。年内100回は堅いな、うんcar

ラストは帰り際に撮った富士山。

5.

47674

やっぱり赤城より大きいわ~。 ←当たり前だ

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

TMSF2010 Super-GT編

今日はスーパーGTマシンをメインに。

1.

50681

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下)

IS乗りたるもの、これは撮らねばっ!って感じのレクサス・ウェッズスポーツIS350。先ほどド迫力のドリフト走行を披露してくれた織戸選手。うまいことウェッズスポーツの看板が背景になったぞ~scissors

2.

50656

同じくGT300クラスの、これはカローラアクシオ。あのファミリーカーの代名詞がこんな過激なレーシングマシンになっちゃうなんて。てか原型とどめてないよこれ(笑)

続いてさらに上のカテゴリーのGT500。

3.

50600

レクサス・ゼントセルモ・SC430。ドライバーは甘いマスクの立川選手かな。

僕はペトロナスの脇坂選手のファンなのでこれもなんとかしてヒットさせねばっ!

4.

50673

奥の黄緑のラインが入ったほうですcoldsweats01

グランドスタンド裏手ではいろんな売店が出ていたり、テントではトークショーも行われていました。

5.

57651

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

エネオスSC430。エネルギーを素敵に、エネオス♪ 僕のISもエネオスビーゴは大好物です。

プログラムを見ると、テントでのレースクイーントークショーが終わるところでした。しまった、ワタクシとしたことがhappy02

帰っちゃうとこでしたが、こういう時デカいレンズは目線をゲットするのに役立ちますね(ほんとか)

6.

50458

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

任せて下さいっ(キリッ

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

TMSF2010 ドリフト車庫入れ

華麗なドリフトイベントもありました。

1.

67655

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm 以下すべて)

テールをスライドさせながら侵入する40ソアラ。

2.

67656

このあたりでノーズを中心としてくるりと向きを変え、

3.

67657

4.

67658

スピンターンの速度が落ちていって、

停車。

5.

67660

わずかな空間にぴたりと車を入れて見せました。スゲーー!!!! 観客席からは盛大な拍手と声援が。

次いで侵入してきたのは・・

6.

67662

100系のチェイサーツアラーV!ちょっとこれ、侵入スピード速すぎじゃない!?

7.

67663

ソアラより速い!テールを左に流し始めて・・

8.

67664

停まりきれるのか~!?

9.

67665

どうだっ!? 観客が息をのんで見守る中・・

10.

67666

うわ~~~っ

11.

67667

段ボール箱に接触~!失格です~~!happy02

でも観客席はこれはこれで大喜び。大歓声が上がりました。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

TMSF2010 レクサスLFA

「TMSF 2010」でグーグルやヤフーで検索すると20万件以上ヒットするわけですが、なぜかそのトップページにこのブログが現れるようです。うーむ怪奇現象。。 たいしたフォトでもないしアクセス数も普段と変わりないのですがcoldsweats01

 

さてこのイベント、サーキット内部のピットの方まで行けたようですが勝手が分からずほとんどグランドスタンドにいました^^;  来年は別の場所からの撮影にもトライしてみたいです。レース車輌を間近で見られるようですしね。レクサスのSNS仲間の皆さん、来年またいろいろツボを教えて下さいね。

初めて実車を見ることが出来たLFA、走行中のこれを撮りまくってきました。

24時間耐久レースに出た車輌とのことで、それ風に味付けしてみました。似たようなフォトばっかりなので、適当に読み逃げしちゃってくださいcoldsweats01

1.

60260

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、ND 以下すべて)

真っ昼間の激走。

だんだん陽が傾いてきました。

2.

60280

そして夜が明けるまで走り続けます。

3.

60273

国内のスーパーGTには、トヨタは今はレクサスSC430で参戦していますが、ゆくゆくはこのLFAが出てくるのかな。それもまた楽しみ。

後半は市販車バージョンのLFAを。

4.

60328

ピットレーンを加速していく白い弾丸。左ハンドル、輸出仕様のようですね。見ての通り乗車定員は勿論2人。

5.

60364

1周してメインストレートを時速250kmで通過。4枚目のフォトでは格納されているリヤウィング、速度によって自動でせり上がってダウンフォースを稼ぎ、安定性を向上させます。5枚目では上に出てきてますよね。

6.

60380

赤もカッコいい~!lovely

 

シャッター回数を調べるフリーウェアを入れたところ、現時点で40Dの生涯シャッターカウントは38942回、と出ました。月1200枚ペースで撮ってるのか。そんなに撮ったっけhappy02 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »