« フラパの紅葉と落葉 | トップページ | TMSF2010 レクサスLFA »

2010年11月29日 (月)

TMSF 2010 (11/30 画像追加)

トヨタ・モータースポーツフェスティバルなるイベントが富士スピードウェイ(FSW)で開催されました。

トヨタ車を駆る車好きたるもの、これは行かねばって事で群馬から200km、FSWへ行ってきました。

800枚近く撮ったので整理と現像に四苦八苦してます。とりあえずはこの一枚。

70539

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、ND)

スーパーGTのレクサスSC430をストレートでブチ抜いていくフォーミュラニッポンの車輛。ストレートの中ごろですがこの場所で250キロくらい出てるんじゃないかな。 抜かれたSCだって500馬力あるモンスターマシンなのに。

異なるカテゴリーの混走が見られるのも、このイベントならでは。そして生で見る圧倒的な速さと会話も出来ない爆音!

モータースポーツ撮り、難しいけどこれは面白いですねcar

 

(11/30画像追加)

2.

77639

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

1.5kmのストレート。レーシングカーならストレートエンドでは時速300kmに達するそうです。見ていて違和感を覚える速さです。初の流し撮りは全部路面ショットで終わりましたcrying

3.

70018

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

オープニングセレモニー。雑談するスーパーGT脇坂選手とF1の小林可夢偉選手。脇坂選手はトークも軽妙で僕も大好きなドライバー。

4.

70091

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、ND 以下すべて)

往年のスポーツカー、トヨタ2000GT。1967年の発売時の価格(238万円)は当時のクラウン2台分、カローラ6台分とウィキペディアに書いてありました。337台しか生産されていない幻の車。

5.

70107

JZA80スープラでド派手なドリフト走行で観客を魅了する織戸選手。プロのドリフトを初めて目前で見ましたが、ありゃ神業としか思えませんって。大柄なボディが簡単にクルクルと回り、お尻を振ります。それをいつでも完璧にコントロールしているのがすごい!

今日のラストはこれ。一番見たかった車輌!

6.

70274

ドイツはニュルブルクリンクの耐久レースに出たレクサスLFA。市販車輌も間もなく市場に出ますが、国内分の165台はとっくに予約が完了しています。そのお値段3750万円也。市販車を間近に見ることが出来るかなあ・・。

 

|

« フラパの紅葉と落葉 | トップページ | TMSF2010 レクサスLFA »

コメント

すっ、すごい〜!パンニングをして撮っているのですよね?すごすぎる。授業でやったけど、これはムリすぎて二度と挑戦しないと決めた撮影法でした(笑)。真っ直ぐなレーンもフィッシュアイで撮るとまたド迫力ですこと。女子カメラ部ではあまり撮ることのない車ですが、上手く撮るとやはり絵になりますね。

投稿: marikobrown | 2010年11月30日 (火) 09:00

フランカーさん、こんにちは~♪
1枚目スピード感があふれてて素晴らしいですね!
一瞬のうちに駆け抜けるところを流し撮りで撮るのは
難しそうなのに流石です!
でも難しいからこそ一枚でも撮れたら面白くなって
はまりそうでもありますよね?!(爆)
会場を魚眼でとらえた2枚目も臨場感たっぷり。
活気と熱気が伝わってきます♪

投稿: Lovepan | 2010年11月30日 (火) 11:50

うひょー@@
今日はサーキット写真ですね、
すごいスピード感ですね、流し撮りですよね??
かっこいいです!
好きな物を思うように美しく撮るのって技術がいりますよね@@
感服です!

投稿: chee-birdy | 2010年11月30日 (火) 22:41

恋人たちが愛を語り合うイルミネーションの季節ですね・・・
が、あたしにも関係ねーbleah

ブルーインパルスの前にモータースポーツですね!
ND使っての流し撮り最高っすgood
青空バックだと流しても分からないけど(笑)
このような写真はスピード感がバッチリ出ますね。
800枚(^-^; お疲れ様でした。またシャッターユニット交換かもよ~

投稿: アリーヌ | 2010年11月30日 (火) 23:57

こんばんはー
かっこいいですね!
テレビではよく観てますが
実際見に行くと熱くなりそうです^^

投稿: Life | 2010年12月 1日 (水) 00:49

100-400が存分に活かされる楽しそうなイベントですね。
流し撮りもバッチリ決まってさすがです。
しかし、3750万のレクサスを買える方々がいるのが凄い。
庶民には関係ありません…

投稿: rsk | 2010年12月 1日 (水) 04:59

>marikobrownさん
こういう場所は超望遠か超広角、両極端な二つが絵になるかなと思いまして^^;、中望遠とマクロを留守番させて少しでも軽装にしました。
最初の数回は車輌をファインダーに収めることすら出来ず涙目になったけど、慣れるうちに少しずつ確率を高めていくことが出来て良かったです。
習うより慣れろってところ、どんなジャンルでも絶対ありますよね(笑)。流し撮りは水面を滑走する鳥相手でも使うことがあります。
 

投稿: フランカー | 2010年12月 1日 (水) 12:08

>Lovepanさん
被写体については好き嫌いはあまりないと思っていますが、難しいものは楽しい!と思える気持ち、Lovepanさんなら分かりますよね。達成感があるしscissors
国内では鈴鹿と並び最高峰のサーキット。魚眼で撮るとその広さもばっちり伝わるし、望遠との使い分けで熱気と轟音両方を感じられたら何よりです。やっぱり生のレースは面白い!!sun
 

投稿: フランカー | 2010年12月 1日 (水) 12:10

>chee-birdyさん
ハイ流し撮りです。カメラ任せで撮ると高速シャッターで車輌が止まって見えちゃうので、NDフィルターを使ったりして若干スローシャッターにしていますよ。1/100秒より遅いシャッターを切らないとこうは見えません。
通り過ぎた後は速攻で画像チェック。うまく撮れたのが一枚でもあればラッキー!って感じでした。時速250kmの被写体、最高ですlovely
 

投稿: フランカー | 2010年12月 1日 (水) 12:11

>アリーヌさん
えーそれでは是非群馬まで語りに来て下さい。聞き役に回ります(爆)
そうそう、ヒコーキ相手なら空中にあるってだけで躍動感があるけど、地上の車輌はそうもいかず・・。ただ高速シャッターでは面白くもなんともないので歩留まり低下を覚悟でNDをはめてみました。
これだけ撮れればこれより上のモデルはまだ要らないかな、と自分に言い聞かせる今日この頃です。どっちが後まで40Dを使うか、頑張りましょうrock
 

投稿: フランカー | 2010年12月 1日 (水) 12:12

>Lifeさん
TV放送だといかにあの爆音が抑えられているか、改めて実感しますね。迫力が全然違います。
こういった格安イベントもいいけれど、来年は出来たら実際のレースにも行ってみたいなと思いました。
車とフォトと、二つの趣味を両立出来た最高の一日でしたよhappy01
 

投稿: フランカー | 2010年12月 1日 (水) 12:13

>rskさん
テレ端で遠くの車輌を撮ると疾走感が出ないので、結局100~200mmくらいの間で目前の通過シーンがメインとなりました。来年は別の場所からも狙いたいです。コーナーに突っ込んでくるところとかね。
3750万って確かにすんごい値段ですよね。群馬なら豪邸が建ちますってsweat01
 

投稿: フランカー | 2010年12月 1日 (水) 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/50167702

この記事へのトラックバック一覧です: TMSF 2010 (11/30 画像追加):

« フラパの紅葉と落葉 | トップページ | TMSF2010 レクサスLFA »