« Interlude #95 月夜の夢 | トップページ | 6年目の「鴨歩」な秋 »

2010年10月 4日 (月)

蒼穹の翼

そうきゅうというのは青空のこと。好きな航空作家の書名でその言葉を知りました。

1.

40372

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、次も)

前回は黄金色の空でしたが今回は蒼穹。レンズはフィッシュアイ。被写体が小さくなってしまうので、空を飛ぶヒコーキ撮りで使えるとは思ってもみなかったけど、持ち出したら意外と面白い。

太陽とフレンチキッス。

2.

40382

黄金色の空と、どっちが綺麗でしょうか?eye

舞い降りてくる姿を真正面から。↑のが換算16mmなら↓のは一気に640mm。

3.

40350

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

ラストは博物館の外観を。

4.

47127

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

館内の様子も、後で紹介していきますね。

 

|

« Interlude #95 月夜の夢 | トップページ | 6年目の「鴨歩」な秋 »

コメント

はあ〜、美しい写真!新しく入ってみた夕日写真のトラコミュから来てみました。使用カメラとレンズの記載もあってなんとも親切なブログですこと。デジタル写真のクラスに通い始めてまだ1ヶ月なので、こういう情報はレンズを買い足したりするのにとても役立ちます。フィッシュアイ、気になりますね〜。

写真歴もブログ歴も浅いですが(トラコミュやトラックバックの意味もあまりよく分かっていない・苦笑)、どうぞよろしくお願いします。

投稿: marikobrown | 2010年10月 4日 (月) 12:27

>marikobrownさん
はじめまして、ようこそおいでくださいましたnote
ロゴを入れるアプリでExifは飛んじゃってるかもしれませんが、ソフトによっては見えるかもです。
日進月歩のデジタルツールが幅を利かせるご時世ですが、手持ちのツールの性能をきっちり引き出すべく、型落ちとなったハードウェアで頑張ってます(笑)
フィッシュアイ、キヤノンAPS-Cなら純正の10-22をチョイスする人が圧倒的に多いですが、フィッシュアイは純正広角とは違う魅力があって、これはこれで楽しいですよ。
また是非いらして下さいね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: フランカー | 2010年10月 4日 (月) 19:52

こんばんは。
タイトルにピッタリの透明感溢れる
素敵な写真ですね。
広角も長玉も・・・どっちも欲しい。>_<
特に、このFISHEYEの写りに釘付けです。
↓の間に挟んだ、コスモスの写真もめちゃ素敵でした。
良い色ですね。スゴく綺麗です!

投稿: zendc | 2010年10月 5日 (火) 04:33

>zendcさん
この日は標準レンズはほとんど使わず、両極端の2本メインでいっちゃいました。
広角系のレンズが描く蒼い空は格別なものがありますよね。
コスモスも誉めていただき、大変ありがとうございますhappy01
 

投稿: フランカー | 2010年10月 5日 (火) 05:59

fish-eye・・地上の風景をうまく取り入れると、
いい絵になるようですね。
飛行機が撮りたくて、うずうずしてますが・・
羽田かなぁ・・

投稿: cas50414 | 2010年10月 5日 (火) 07:05

青空にキラリ☆カッコイイです。
そーいえば、TOKINAのフィッシュアイは逆光に強いのでしたね?!

以前、知り合いに借りて使わせて貰ったことがありますが、なかなか使いこなせなくて(^^ゞ
1月に発売される例のヤツが気になります。

投稿: アリーヌ | 2010年10月 5日 (火) 09:55

こんにちわ~^^

ほらほら、やっぱりカッコイイ!( ´艸`)
最後のお写真なんてまさに!ですよね~。
太陽とのコラボがまたとっても素敵です~♪
でもそっか、被写体が小さく写ってしまうから
その辺も良く考えてチョイスしないとなんですね~。
使いこなすのがなかなか難しそう・・・><

“蒼穹”=“青空”なんですね。
ひとつお勉強になりました≧(´▽`)≦

凸☆

投稿: 86se | 2010年10月 5日 (火) 10:31

フィッシュアイいいですね~!
このトキナーのレンズは非常に興味あります!!
ズームでフィッシュアイ。
欲しいです~!!
飛行機をも上手く捕らえられるんですね!!
すごい!!

投稿: まる | 2010年10月 5日 (火) 18:46

>cas50414さん
地上をどう歪曲させるか、それが魚眼のだいご味ですね。普通の風景もダイナミック、そしてユーモラスに化かすことができます。普通の広角とはひと味違いますよね。
飛行機魚眼、もっと近寄れるともっと楽しいかもしれませんね。是非撮りに行ってみて下さい。

投稿: フランカー | 2010年10月 5日 (火) 21:32

>アリーヌさん
この魚眼も純正のEF-S10-22も、逆光の青空を綺麗に描くスペシャリストですね。広角系レンズはこういう描写が得意なのかも。
飽きることなく使いこなしを研究できる楽しいレンズですよ。コツが分かってくると楽しいの一言です。
赤鉢巻の魚眼ですか、キレのある映りするんだろうな~、是非いっちゃいましょうgood
 

投稿: フランカー | 2010年10月 5日 (火) 21:35

フランカーさん、こんばんは♪
この蒼さすごく澄んでて綺麗ですね!
蒼穹って言うんですね。難しい言葉だけどフムフム。
太陽のきらりん☆も格好いい!
黄金色も蒼穹でのPhotoもどちらも素敵です。
選べませ~ん^^

投稿: Lovepan | 2010年10月 5日 (火) 21:35

>86seさん
ラストのも建物に陽光をキラリンとさせてみました。魚眼は頭の中を空っぽにしてどうゆがませたら楽しいかな?って試行錯誤するのが王道です(笑)
小さい被写体でも蒼穹の中にあれば存在感はバッチリ!のはずです。いつもほめて下さってやる気につながってます。ありがとうlovely
 

投稿: フランカー | 2010年10月 5日 (火) 21:40

>まるさん
10-17というほんのちょっとズームなこのレンズですが、ほとんどワイド端で使いますね。使い手が少ないのでこれで記事を書くと目立ててうれしいですhappy02
出番の予定のなかった飛行機撮りでも、楽しめちゃいました^^
 

投稿: フランカー | 2010年10月 5日 (火) 21:43

>Lovepanさん
魚眼の旅客機も意外なくらい楽しいな~と思ったものです。けど←にリンク張ってあるプロ写真家の中野さんの最新記事の魚眼旅客機を見て「参りました~!!」って感じです。ああいうの、撮ってみたいわ~。
どちらの空色も素敵ですか?ありがとうございます。丁寧に現像した甲斐がありました。

投稿: フランカー | 2010年10月 5日 (火) 21:46

こんばんは。
抜けるような綺麗な青空ですね。
魚眼ならではのフォト、goodです。
1枚目に1票。夕暮れもいいけど青空も捨てがたい。

投稿: rsk | 2010年10月 5日 (火) 21:48

こんばんは☆

蒼穹…すてきな言葉ですね。秋の高い蒼い空、うっとり。
いいな~フィッシュアイ☆素敵です☆
☆!

投稿: myu | 2010年10月 5日 (火) 21:54

>rskさん
ただでさえクセのある構図を描く魚眼なので、現像もかなり塩コショウをふりかけました(笑)
同じ時間帯の撮影なので、夕暮れモードの方がより過激な色合い変更をしていますが、どちらもいいものだなあと思いましたよ。
広角レンズの描く空はどれも素敵ですよね~。

投稿: フランカー | 2010年10月 6日 (水) 12:35

>myuさん
秋や冬の空は春夏より透明度が高い気がしますよね。魚眼でグニャらせた青空、この秋もバシバシ撮ってみたいなと思っています。
myuさんのところはブログネームそのものが空ですから、是非素敵な空を見せて下さいね^^楽しみにしています。
 

投稿: フランカー | 2010年10月 6日 (水) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/49644473

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼穹の翼:

« Interlude #95 月夜の夢 | トップページ | 6年目の「鴨歩」な秋 »