« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

覚満淵の鏡と鳥居峠

赤城の紅葉フォトから。

前回に続き、覚満淵の鏡面狙いを2枚ほど。

1.

50069

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm C-PL&ND8)

絵画のような光景にファインダーごしに息を呑むくらいです。

2.

50076

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

今年はすっかり鏡面撮りにはまっちゃったかも。来年はこれに加えさらにここでやりたいことを試してみたいなと思います。

車で2分ほど上がると、この覚満淵を見下ろせる鳥居峠へ。ここにも絶景が広がっていました。

3.

50106

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も) 

シンプルな色と濃淡だけの山々。早朝でもないのにここからこんな見え方をするのはとても珍しいこと。ラッキーでした。

同じ場所で三脚の上のレンズをちょっと振ると、斜面を彩る紅葉がファインダーいっぱいに広がります。

4.

50109

さらにここから車で2分。赤城で一番静寂な場所、小沼(と書いてこのと呼ぶ) 。

次回はこの小沼の紅葉を紹介します。まあ似たような風景なんですけどcoldsweats01

ここにも素敵な眺めが、待っていましたよ。

一枚だけ、ちらっとなcatface

5.

50115

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

赤城山の紅葉~大沼と覚満淵

大沼とかいておのと読む、と前回書きましたが地元民でもオオヌマと呼ぶ人の方が多そうな気がします。

そのオノ。

1.

40018

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

黄金色に染まる湖面がとても綺麗。見てくれる人にうまく伝われば良いのですが。

2.

40033

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

足元には鹿の足跡が点々と。山肌から彼らの鳴き声がこだましてきます。標高1300m、この地の主は人間じゃないね。

群馬のミニ尾瀬と呼ばれる覚満淵は、大沼から車で2分。この小さい沼も、とても綺麗です。大好きな場所。

3.

40082

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

この時期の赤城は山歩きの人とカメラマンでいっぱい。榛名に比べると観光客っていうのは少ないですね。皆さんすれ違いざまに挨拶していきます。声をかけてきたD700使いのおじさんとアングルについてしばし談義camera  フォトトークに花が咲きます。

4.

40070

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL、ND)

絞り込んでSSを2秒、稼いでみました。早朝家を出てきたので、この風景を眺めながらおにぎりとお茶で朝食。自称、沼朝族。熱いお茶が美味しい。

赤城の紅葉スポットはまだありますので、続きをおいおい紹介していきますね。 

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2010年10月26日 (火)

コスモスカイ

改良したコスモス、コスモス改。

じゃなくて、コスモス+スカイをひねってみたんですけどねfuji そういえばcosmosって花の名以外に「宇宙」の意味もありますよね。

今日は宇宙じゃありませんが板倉コスモス祭りの空と花のコスモスの組合せをいくつか。

1.

50081

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

キバナコスモスと遊覧ヘリ。空に舞い上がると、このキバナコスモスの列の上を飛んで行きます。

2.

57236

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

低空をフライパスしていくところを地べた付近から眺めてみました。

フライトを終えて着陸するところ。

3.

50167

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

望遠の圧縮効果を満喫できました。

ラストは気球とコスモス。

4.

50180

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm C-PL)

ちょっと風が強まると気球はすぐ運行中止になってしまいます。乗ったわけではありませんが、空に浮かぶ姿を撮れて良かった!

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

初秋の榛名山

赤城に次いで、この秋は榛名山にも足を運んでみました。

1.

40021

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、以下すべて)

陽が落ちかけた時間帯。平日のひっそりとした湖。

休日はひっきりなしに観光客を乗せるお馬さん。この日はヒマそう。

2.

40030

1ウマぢからと215ウマぢから。キミの3割増しくらいしか速くないよ、あははcoldsweats01

お気に入りの撮影スポット。色づき始めたものの、紅葉にはちょっと速かったかな。

3.

40041

帰り道、秋名山、あ違う榛名山道路の最高地点。

頭文字D好きな人なら有名な場所ですね。ここが、ここから渋川市までの下りワインディングのバトルスタート地点。

4.

40061

「カウント行くぞ~!」

って声が聞こえてきそうだなあ。

紅葉がまだまだなので車ネタに切り替えてみました。榛名、また後で繰り出しますよ。

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ハッピーハロウィン♪

最初に言っておきますが、僕はカボチャは苦手です。この食べ物が地上から絶滅しても痛くもかゆくもありません。

が、この時期この宿敵カボチャが主役となるイベントがあります。そう、ハロウィン!

フラパの温室もハロウィンモードになっています。

1.

47166_

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

中の木々もハロウィンモード全開!

2.

40118

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、以下)

・・・なんかいる?

クリスマスにはイルミでいっぱいになるこの温室。苦手なカボチャもこんなに楽しいイベントなら許してあげる(笑)

3.

40120

オレ、カボチャより肉が好きなんだけど~

4.

40119

・・・・・・・sweat01

頭に血が~~!

 

最後は蜘蛛の巣に捕まっちゃったようで。

5.

40124

たたた助けて~!てかなんで史上最強の肉食恐竜が蜘蛛の巣に捕まらなあかんねんcrying

Jrにもカボチャは鬼門のようですcoldsweats01

 

今回の記事、相当ふざけてるだろと思ったそこの貴方!

はい、ふざけてますcatface

   

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年10月21日 (木)

赤城・大沼の紅葉

標高1300m、平野部の自宅から1時間で着く赤城山ですが、ここはもう紅葉が見ごろになっています。下界より気温は10度低いですからね。

一番大きな湖沼、大沼(と書いて「おの」と読みます)の周辺を散策してみました。

1.

50028

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

地べたには鹿の足跡も点々とついていました。登山道では熊の目撃事例もあったそうで、山歩きをする人は必ず鈴をチリンチリン鳴らせていましたね。手付かずの自然がまだまだあるものです。

2.

50029

気温は9度。1ヶ月先の気候を想定した上着を持ってきましたが、まだちょっと寒かったかな。

3.

57303

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

天気はいまひとつでしたが、早朝から山歩きや写真撮影、バイクツーリングの人たちで神社周辺の駐車場は混雑していました。

4.

50044

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

ピンポイントで真っ赤に染まったもみじを狙撃。こういう木はまだ少ないですが、赤城の紅葉は「美味しい時期」がとても短いように思います。経験的に賞味期間は1週間と持ちません。

5.

50132

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

早朝から昼過ぎまで、ずーっとこんな湖沼と紅葉のコラボレーションを眺め、心の洗濯が出来たように思いますmaple

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

コスモス畑でつかまえて part2

板倉コスモス祭り。ここでは気球のほかにヘリコプター遊覧があります。

ヘリとコスモスを組合せたフォトもたくさん撮れるわけでhappy01

1.

67250

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

ヘリを撮る次男を撮ってみました。

毎年いいなあ~と気になっていたのですが、大人3500円、小人3000円でフライト時間4分なんですよね、うーむ。。

 ・・・・(悩むこと20秒)・・・・

ま、ヒコーキ好きブロガーとしては今年は行ってしまえ~!と清水の舞台から飛び降りる、いや縁起でもない、ここは文字通り空に飛び上がるつもりで。

カメラバッグと三脚を受付テントに預け、標準と魚眼を付けた2台のボディでいざ搭乗。

近づくと自分の怒鳴り声も聞こえないくらいの爆音。機内の方が少ーし静かです。大声なら会話できます。

ふわり。

2.

67214

行列の気球を尻目に、チケットを買った2分後には空へ!! Cafe Room史上初の空撮、高揚感はもうピークですよ。ほら、なんとかと煙は高いところが好きって言うでしょうhappy02

3.

60029

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm 次も)

広すぎると思ったコスモス畑も上空から見ると小さっ!高度を上げると視界から消えちゃいました。

4.

60018

ヘリは前2席、後ろ3席ずつ。機長がいるのでお客は4人乗れます。別のカップルが前後に座り、僕と次男は後ろの2席に。

最高高度、400m。

5.

67221

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

コスモス畑の上空で、ま~るい地球、つかまえた!

かつてガガーリンは「地球は青かった」と言ったけれど、僕はあえて言おう、「地球は笑ってる」

1000円の気球に比べたら感動の量は20倍でも控えめなくらい。お値段だけの価値はあります。初めて空を飛んだ次男も感激していました。これ、オススメです。

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

コスモス畑でつかまえて

ライ麦畑じゃないんですけどwink

今年も群馬県の端っこ、板倉町のコスモス祭りを見に行きました。

1.

70178

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL)

60haに咲き誇る8000万本のコスモスの海、その規模は日本一とのこと。

2.

70149

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

コスモスはフラワーパークでお腹いっぱいになってたつもりだけど、やっぱりここの圧倒的な広さは別格。いろんなレンズでコスモス撮りを楽しみました。

3.

70097

これはいいアイディア、と感心。背の高いところだとホントにちょっと目を離すと荷物どこに置いたか分からなくなりますsweat01

4.

77248

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

気球遊覧は値段が手ごろなこともあって大人気でした。

 

それっ!

5.

77247

コスモス畑でつかまえた!

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

芝桜のフォトコンテストに入賞しました

5月の撮影、8月の応募、そして忘れた頃に高崎市役所から来たのはその入選のお知らせでした!!

榛名山麓、箕郷(みさと)の春のフォトコンテスト、2度目のチャレンジで佳作入選を果たしました。フラパと違ってさすがにレベルが高いし応募総数も桁違い。これは嬉しいです!

応募したのは以下の3つ。画題も添えておきます。

30023

「桜色の風」 (EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

春風の中、家族の後姿を収めました。

  

30106

「わたしを見て」 (EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

景色ばかり撮っている彼氏。彼女も手前の芝桜も、見てもらえない。Wの意味でシャレで付けた画題です^^

 

36357

「桜色の大地」 (EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

魚眼だと人が小さく見えるし、狭い公園も広々と見えます。

 

入選したのはこの中の一枚なのですが、あなたが審査員なら、どれを選んでくださいますか?? 

今日は午後から表彰式です。行ってきまーす。

 

【10/19追記】入賞したものを↓に。興味ある人はドラッグして下さい。 

3枚目の魚眼でした。自分としても一番意外な結果でしたが、魚眼の入選はこれだけ。珍しさだけで選ばれたような感じです、ほんと(^^; KDNなのでRAW撮りとはいえ綺麗な青空がなかなか出なくて、ダメモトで出してみたものなんですが、分からないものですね。

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

温泉から眺める夜景

フラパの帰り、久しぶりに赤城の山すそにある立ち寄り温泉に行ってきましたspa

群馬県にはホテル顔負けの大きな日帰り温泉施設が随所にあります。なんせ掘ればお湯が出てくるんだから(笑)

駐車場からの眺めがとても綺麗だったので、トランクからお風呂グッズより先にカメラと三脚を持ち出してパチリ。

1.

40136

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

眼下に広がるのは前橋の夜景。直線状の照明は利根川をまたぐ橋です。

都市部のきらめきはちょっと遠いところにあるので、望遠を使いました。

標準でちょっと引いて撮ると、

2.

40133

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

お月様が顔を出していましたとさmoon3

この景色を眺めながらの露天風呂。あ~極楽fuji

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

コスモスいっぱい

コスモスフォトの続きです。

望遠フォトが多かったので、今日は広角から。

1.

20083

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm C-PL)

一面に咲き誇っているように見えますが、つぼみも多いです。長い期間楽しめるように植え方を工夫しているのかも。

2.

27159

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE 次も)

ローアングル魚眼。パークタワーより大きなコスモス?coldsweats01

この日はタワーの奥のホールでは夏のフォトコンの展示をしていました。応募も増えてきましたが、応募し始めた去年からずっと入賞を続けていますscissors

3.

27164

しばし観賞してきました。なるほどこんなアングル、撮り方もあるのか~とヒントがたくさん。Lovepanさんも入賞されていましたね、さすが!

ラストはまた望遠丸ぼけ遊びで。

4.

20037

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

丸ぼけに影を入れつつ淡い前ぼけも入れてみました。というか入っちゃいました。

5.

20048

お月さまとイメージしたところを蜂が横切りました。なんだかよく分からないシルエットですけどcoldsweats01

 

| | コメント (18) | トラックバック (2)

2010年10月10日 (日)

Interlude #96 秋の影絵

月のような光に写りこんだのは誰の影?

30103

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

近いようで絶対に手が届かない、二人の距離感。互いが、相手の美しさに嫉妬しているのかもしれない。

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2010年10月 8日 (金)

天界に咲く花

フラワーパークに咲いていたので撮ってきました。

1.

40081

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

ライブビュー撮影も久しぶり。楽しいものです。

白いのも咲いていました。

2.

40069

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

ちょっと調べてみたところ、別名の曼珠沙華とは、サンスクリット語のマンジュシャカ(manjusaka)から来ています。天界に咲く花、という意味だそうで。

3.

40076

彼岸花という日本名といい、宗教観を感じさせる造形だなと、見るたびに思います。

真夏の間は冬眠ならぬ夏眠を貪っていた2本のレンズ。この日はこの2本を活躍させねば、と意気込んで出かけました。 荷物は重くなったけど、真夏よりは散策ははるかに楽になりましたね。

4.

47171

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

咲く場所は温室へ続く斜面。温室の展示が今の時期のはいまいちだったので、コスモスはこちらの彼岸花撮りを満喫した感じでしたhappy01

 

| | コメント (18) | トラックバック (4)

2010年10月 6日 (水)

6年目の「鴨歩」な秋

カモホって言葉があるわけじゃありませんがcoldsweats01

デジカメ関連のマニュアルや冊子を整理していたら、キスデジNの保証書が出てきまして。

「2005年9月購入、プラス5年間保証。」

あー保証が切れちゃいましたね。ま、トラブルなく稼動してこれたし、今でも調子いいです。

 

・・ということで、「写歴」として6年目に突入しているのでした。6年目にしては、

周囲の皆さんと比べるとたいしたことないな

と思ってみたり、

充分楽しめてるじゃん(じゃんって関東弁?)

と思ってみたり、

ここまでハマるとは想像してなかったよトホホ

と思ってみたり、いろいろな感慨があるものですね(笑)。

遅さを表す比喩で「牛歩」という言葉がありますが、まあ自分の進歩は牛よりは鴨くらいでいられたらなと思う、6年目の秋。

ぺたこらぺたこら、一歩ずつ、ね。

20014

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

鴨は空を飛ぶことだって出来るから。

2.

Ssimg_0030

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

40D購入翌日に初めて撮ったカモさん。自分の中では想い出の一枚。

 

おまけにスペシャルゲスト。久々登場ヤザワJr。全国数名の奇特なJrファンの皆さんお待たせしました(爆)

3.

20033

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

収穫の秋だぜイェーイ!!野菜の高騰?オレ肉食だからそんなのカンケ(ry

このヒト登場するようになってから何年経つだろcatface

相変わらずの雑食性ノンジャンルブログですが、これからもよろしくお願いします^^

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

蒼穹の翼

そうきゅうというのは青空のこと。好きな航空作家の書名でその言葉を知りました。

1.

40372

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、次も)

前回は黄金色の空でしたが今回は蒼穹。レンズはフィッシュアイ。被写体が小さくなってしまうので、空を飛ぶヒコーキ撮りで使えるとは思ってもみなかったけど、持ち出したら意外と面白い。

太陽とフレンチキッス。

2.

40382

黄金色の空と、どっちが綺麗でしょうか?eye

舞い降りてくる姿を真正面から。↑のが換算16mmなら↓のは一気に640mm。

3.

40350

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

ラストは博物館の外観を。

4.

47127

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

館内の様子も、後で紹介していきますね。

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

Interlude #95 月夜の夢

コスモスが咲きはじめましたね。皆さんの近所ではどうですか?

1.

50049_2

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

脳裏にあったのは月の光を浴びるコスモス、というイメージ。

2.

50050

秋の満月に、一輪一輪が、それぞれの想いを馳せるのかなあ。

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »