« Interlude #92 A little Phantom rider | トップページ | Interlude #93 車検中~ »

2010年8月25日 (水)

横田基地友好祭 part3 ディテール編

横田基地から今回のテーマはディテール。要は望遠をメインってことなんですが。

1.

40038

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、5以外)

ファントムは好きなので。口の中のカメラを収めた枠が、前回のフォトよりよく見えます。どこ製のカメラが入ってるんでしょうね。防衛庁御用達はニコンかな。

2.

40036

その前席コクピット。このファントム偵察機なので前は運転手、後ろはカメラマンが乗るってことですね。創立されて49年、歴史ある部隊です。

3.

40023

お約束のA-10機首下部の30mm機関砲。これで地上を撃つのは射撃というより爆撃に近いそうな(怖)

4.

40040

それよりはちょっと見た目が大人しいイーグルの20mm機関砲。ただし、発射速度は秒間100発!

弾丸は1000発も積めないので、実は数秒で撃ちつくしてしまうというシロモノ。コクピット右後ろの羽根の付け根にあり、発射の閃光がパイロットの目に入らないような位置となっています。撃つと夜はかなりまぶしいらしいですね。その射撃音はダダダッではなく、ブーッ、です。

5.

46952

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

陸自の対戦車ヘリ、コブラの後席(運転席)。アナログ計器の多いこと!前席は射手が乗ります。

関東のミリタリー系イベントではおなじみの木更津の対戦車ヘリコプター部隊からの飛来。現役隊員からマニアックな話をするのも、また楽し。

6.

46970

ファルコンの翼端のミサイル。

外側のがレーダー誘導のアムラーム、内側が赤外線誘導のサイドワインダーでOKでしょうか。勿論いずれも訓練弾。

ピラピラしている赤い旗は一種の安全ピン。フォトからは読み取れないけどREMOVE BOFORE FLIGHTと書かれています。着陸脚を出している時は兵装スイッチは強制的にオフになるので、間違っても誤射の危険性はない、はず。もっともマッハ4とか5で飛ぶミサイルって肉眼じゃ見えないらしいですがsweat01

 

まあ、へ~って感じで適当にスルーして下さいな(笑)

 

|

« Interlude #92 A little Phantom rider | トップページ | Interlude #93 車検中~ »

コメント

機関砲かっちょいい
なんか撃たれそうです

実際見ると 大きくて迫力ありそうですね

投稿: usagi | 2010年8月25日 (水) 18:12

防衛庁になってますぜ。
ミリオタにはたまらない展示ですね。

来年も岩国に行くかなぁ。

投稿: rsk | 2010年8月25日 (水) 20:30

う〜んディテールカッコいいですね
一斉掃射してみたいです(笑)

投稿: azmo | 2010年8月25日 (水) 21:28

>usagiさん
米軍機は自衛隊の機体に比べ色がくすんでいて機関砲口も黒ずんでいます。撃ってるな~これ、って感じで(汗)
地上に停まっていても、凄みがありますよ。

投稿: フランカー | 2010年8月27日 (金) 07:09

>rskさん
しまった、今は防衛省でしたorz DAISの皆さんに申し訳ないweep 自戒の意をこめて放置しときます。
岩国、新型の白筒ひっさげて行ってきてくだされcatface 100-400リニューアルされなくて実はちょっと嬉しい今日この頃(笑)

投稿: フランカー | 2010年8月27日 (金) 07:11

>azmoさん
A-10はターミネーター4に多く登場しました。ハリウッド映画いは大体ホーネットなので、これはちょっと珍しいです。
この機関砲、撃つと反動で機速が落ちるらしいです。すんごいですよね。そういえば昔西武署には機関砲を装備したスカイラインRSとかめちゃめちゃな車輛がありましたねcoldsweats01

投稿: フランカー | 2010年8月27日 (金) 07:14

コメントがだいぶムサいことになってますなあ(笑)。A10は湾岸戦争で大活躍して、羽が半分吹き飛ばされたり、コクピットが穴だらけになっても、ちゃんと帰還してきた、なんて伝説もありますね。
PSPで昨日でたエスコンでも搭乗できるので、昨日はA10ゲットするために寝てません(笑)。スーパーフランカーはゲット済。

投稿: しのぶ | 2010年8月27日 (金) 12:18

>しのぶ三佐
A-10は撃たれてナンボといういまどき珍しい設計思想の空飛ぶ戦車だものね。とはいえ地上の敵を旋回を繰り返して機速を失いつつ攻撃するので、戦闘機よりはやはり過酷な任務と思われます。対空ミサイル撃たれたら当たってでも帰ってこいって感じだよねsweat01
ゲームでA-10で地上を掃除するのは爽快かもcatface

投稿: フランカー | 2010年8月28日 (土) 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/49246714

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地友好祭 part3 ディテール編:

« Interlude #92 A little Phantom rider | トップページ | Interlude #93 車検中~ »