« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

IS250Cで行く秩父路

今日もコンバーチブルで行く夏の秩父路編です。

関越を花園ICで降りて、最初に向かったのは美の山公園。

人、いないんですけどcoldsweats01

1.

30016

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL 以下)

紫陽花やつつじのシーズンはとても混む山頂の公園なんですけどね。バイクに乗っていた頃はよくツーリングで訪れた場所。今日は久しぶりに風とひとつになってやってきました。

ここは標高数百mの小高い公園。盆地の小さな市街地の景観がなかなかよろしい。

2.

30007

別の展望エリアからは、多分花の季節は綺麗なんだろうけど・・、

3.

30009

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

今はただ、緑がいっぱいです(笑)

公園からの下りのワインディング。路肩で休憩。 

4.

30046

前回も載せた場所です。紅葉の季節も綺麗でしょうね。

車はオープンエアのまま、秩父市内へ突入。

春は芝桜で有名な羊山公園。これも小高いところにあります。

5.

30052_2

上からの景観はさほどでもなく、  写真をちょっと撮って撤収。

最終目的地は秩父市の奥にある浦山ダム。ここは初めて来ましたよ。

6.

30064

駐車場の台数もまばらだったので、電動ルーフを閉じる ことなく放置。

暑かったけど、マイナスイオンをたっぷり浴びることが出来ました。ダムフォトはまた後で紹介しますね。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

木漏れ日の中で

緑の中を駆け抜けてゆくIS250C。

1.

40030

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL、以下すべて)

車内にさんさんと降り注ぐ陽光。

2.

40025

チョー気持ちいい~!

埼玉、秩父地方までぶらりとドライブに出てみたのですが、借りた時点で残存燃料での航続距離を表示させたら150kmとのこと 。自腹でハイオク継ぎ足して繰り出しました。

3.

40045

レッドマイカクリスタルシャイン。これもいい色だな~。自分のISと同じ愛情を持って接し、昨夜の夕立で汚れたボディは早朝から手洗いして出かけました。

4.

40050

青空まで映しこむボディにため息。白系のボディではこうはいかない。

ISのカタログは都会的なシーンでのフォトが多いけれど、コンバーチブルは緑の中が似合う。オープンドライブを満喫出来ました。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

Interlude #93 車検中~

早いもので我が家のISも最初の車検となりました。

代車はこれ。

20006

IS250C!

今日明日、オープンドライブを楽しんでみますcar

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

横田基地友好祭 part3 ディテール編

横田基地から今回のテーマはディテール。要は望遠をメインってことなんですが。

1.

40038

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、5以外)

ファントムは好きなので。口の中のカメラを収めた枠が、前回のフォトよりよく見えます。どこ製のカメラが入ってるんでしょうね。防衛庁御用達はニコンかな。

2.

40036

その前席コクピット。このファントム偵察機なので前は運転手、後ろはカメラマンが乗るってことですね。創立されて49年、歴史ある部隊です。

3.

40023

お約束のA-10機首下部の30mm機関砲。これで地上を撃つのは射撃というより爆撃に近いそうな(怖)

4.

40040

それよりはちょっと見た目が大人しいイーグルの20mm機関砲。ただし、発射速度は秒間100発!

弾丸は1000発も積めないので、実は数秒で撃ちつくしてしまうというシロモノ。コクピット右後ろの羽根の付け根にあり、発射の閃光がパイロットの目に入らないような位置となっています。撃つと夜はかなりまぶしいらしいですね。その射撃音はダダダッではなく、ブーッ、です。

5.

46952

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

陸自の対戦車ヘリ、コブラの後席(運転席)。アナログ計器の多いこと!前席は射手が乗ります。

関東のミリタリー系イベントではおなじみの木更津の対戦車ヘリコプター部隊からの飛来。現役隊員からマニアックな話をするのも、また楽し。

6.

46970

ファルコンの翼端のミサイル。

外側のがレーダー誘導のアムラーム、内側が赤外線誘導のサイドワインダーでOKでしょうか。勿論いずれも訓練弾。

ピラピラしている赤い旗は一種の安全ピン。フォトからは読み取れないけどREMOVE BOFORE FLIGHTと書かれています。着陸脚を出している時は兵装スイッチは強制的にオフになるので、間違っても誤射の危険性はない、はず。もっともマッハ4とか5で飛ぶミサイルって肉眼じゃ見えないらしいですがsweat01

 

まあ、へ~って感じで適当にスルーして下さいな(笑)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

Interlude #92 A little Phantom rider

イーグルのパイロットはイーグルドライバー、ファントムのパイロットはファントムライダーと言うのだそうです。

40134pz

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL ズーム加工)

うちの子も後でこのフォト見て「オレもかぶりたかった~」と言ってましたcoldsweats01

この子の将来はファントムライダーで決まりだな(笑)、ってファントムっていつまで飛ぶんだろう?(初飛行は1950年代)

 

| | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

横田基地友好祭 part2 緊張の英会話編

基地に入ってから戦闘機の地上展示コーナーまではたっぷり10分は歩かないといけないのですが、最初に出迎えてくれるのは毎年これ。A-10サンダーボルト。

1.

56913

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm、C-PL)

今年はいくつかの機体はラッタルを取り付けてコクピットを見学出来るようになっていました。いずれも長蛇の列だったのでパス。

ミリヲタお目当ての世界最強のステルス戦闘機は、最も奥にあります。

2.

50104

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL、次も)

20世紀の戦闘機と比べると直線が多く、見た目の流麗さには欠けます。

これを撮っていたら、ある米兵サンに声をかけられまして。

話を聞くと、人ごみでカメラのレンズに手をべったり押し当ててしまったようで、クリーニンググッズを持っていませんかと。

「持ってますよ、どぞどぞ」(良かった荷物から外さなくて)

「サンキュー、助かったよ」

「良いカメラ使ってるね、セブンディ!」

「キミは何を?」

「フォーティーディ、アンドキッス」(キスデジって海外じゃ違う名前だから分からないだろうな)

「それのセンサーサイズは?」

「えーと、そのセブンディーと一緒」(APS-Cって言ってアメちゃんにも通じる?)

「つまり、ワンポイントシックス?」

「そうそう!」(そういう言葉で通ずるのかっ!)

「どこから来たんだい?」

「グンマ。ここから100kmくらい北」

「オレはもっと北。ミサワから。」

「おおすげー!!」

「来月航空祭があるから、是非来てくれよ」

「行きて~!」

「いい写真撮ってくれ、んじゃグッバイ」

と、クリーニングキット持ってたおかげで日米友好にちょっと貢献できました。てかそれ以上の会話は僕のぼけぶらり~では無理。ウィングマークが付いていたのでファルコンでも飛ばしている人だったのかも。

3.

50127

その三沢基地(青森)の機体かどうか分かりませんが、横田基地は戦闘機部隊の基地ではありません。展示される機体は輸送機以外はすべてよその基地(日本国内、海外からも)からイベントのために飛来してきたものです。

各機の前にはこんな風にその飛行隊の即席売店があって、オリジナルのワッペンやTシャツなどを販売。ミリヲタの財布のひもがゆるむ場所です(笑)

後半2枚は日の丸航空自衛隊。

4.

56928

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm、C-PL、次も)

小松基地からやってきたF-15イーグル。日本の機体は米軍の機体より綺麗に見えます。大人しそうに見える気もします。

老兵ファントム。茨城は百里基地から偵察飛行隊のファントムが毎年来ます。シャークティースがクラシカルだけどかっこいい。

5.

56926

開けた口(歯)の中に見える四角は偵察用カメラ。初飛行から50年以上経つファントムですが、空自ではまだまだ現役! 

小松基地は10月ですか、行けるものなら行きたいな~。 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

横田基地友好祭2010

今年も灼熱の横田基地の滑走路へ行って参りました。

去年はF-22ラプター初展示でしたが、今年もラプたん来てくれましたlovely

1.

60053

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL)

2度めともなると見る側の気分も落ち着いて(笑)、去年にないアングルを探してみたりとじっくり見て楽しめました。去年とは持参レンズを変えて、70-200を留守番させて100-400を持参。

2.

60021

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

武骨なデザインのA-10サンダーボルト。

今年もすごい人出。家族連れやカップルもたくさん。そして年に一度しか見ることのできない機体ばかりなので、ミリヲタブロガーとしては当然萌えます。

3.

60092

騒音公害を考慮し、超大音量のジェット戦闘機のフライトはありませんが、プロペラの輸送機の離着陸を見ることが出来ました。これはC-130でOK?

陽光をさえぎるもののない滑走路。とっても暑いけれど撮っているときは夢中。

4.

66916

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

期待していたスーパーホーネットは見られず通常型でしたが満足。

ラストはラプターで締めます。

5.

60060

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm C-PL)

黄金色に反射するキャノピー。レーダー波を吸収するために金粉がコーティングされてるから、だと思ったcoldsweats01

派手なデモフライトはないものの、人出もフライトのある基地祭よりは落ち着いているし撮影しやすいです。大満足の一日となりました。行かれた方、コメント&トラックバック大歓迎です。

250枚現像して記事書いたところでさすがにヘトヘト。起きていられそうにありません^^; 皆さんのところへは明日以降遊びに行きますね。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

Interlude #91 The cockpit

明日は年に一度の横田基地友好祭。去年の記事へのアクセスもここ数日増えてきました。つたないフォトですが閲覧ありがとうございます^^

今年は海水浴をフイにしてしまったため、子供達も今から楽しみにしている模様。毎晩今年は何が来るか、何を見たいか議論してます(笑)

50092

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

これは去年の画像。複座のホーネット。今年もラプターは来てくれるのでしょうかhappy01

この際だから欧州から次期主力戦闘機の売り込みにタイフーンが特別参加してくれるとか、横田のイベントには今まで来ていなかったストライクイーグルとかハリアーとかスーパーホーネットとか、どうでしょう?

あ、軍縮の時代ですからね、友好の証にロシアからフランカーとか飛んできたらもう感動のあまり涙ちょちょ切れますcrying

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

メガネウラですべった

メガネウラとは3億年前に地上を闊歩、いや滑空していた巨大トンボです。

じゃ~ん。

1.

46879

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm 以下)

虫が苦手な人、心からスミマセンhappy02 もちろん模型ですよ、ただし実物大のね。

どれくらい大きいかというと、これくらい大きいんです。

どうだっ!

2.

46873

横幅60~70cmはあります。現代のトンボはすばしっこく飛びますが、このメガネウラはゆったりと滑空するように飛んだと考えられています。

この日は次男が「昆虫の森で自由研究ネタを探すっ!」とのことで意気込んで出かけました。

このメガネウラが気に入ったようで、詳しくメモを撮ったり紹介パネルの撮影を僕に頼んだりと熱心に勉強していきました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 

そうこうしていると、一人の動画カメラマン氏が声をかけてきまして。。。

「何を勉強しているの?」

「あ、あの・・・・・・ええと。。」

3.

46888

「どんなことが、印象に残りましたか?」

「ううん・・・・」

NHKのローカルニュースの取材だったのですが、受け応えが悪かったので、夜の放送では他の子のハキハキしたインタビューが流れていましたとさcatface

シャイなのは僕にそっくりですね、いや本当に(笑)

 

次男がすべったので、すべっていないフォトを最後に。

「Shall we dance??」

4.

40041_2

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

灼熱の地面での優雅なダンス。

温室の通路上で井戸端会議しているアゲハ達。普段は花に止まるので、こんなシーンは多分珍しい。

テレ端F7.1ですが、均一な路面がそこだけ線を引かれたように見えます。被写界深度、浅いんだなーと改めてびっくり。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

Interlude #90 昼寝なう

昆虫の森。園内奥の方のブランココーナーは天然の木陰がいっぱい。

56900

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

木製の大きなテーブルと椅子。誰も来ないのでちょっくら昼寝~。

次男が自由研究ネタの調べ物をしたい、ということで昆虫の森に来たのですが、NHKの取材を受けちゃいました。7時前のローカルニュースに流れるか、今からワクテカしてますhappy02

 

| | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

ダリアとセミの夏

しばらく更新も出来ず、皆さんのところにも行けませんでゴメンナサイ。少しずつ、ペース戻していきたいと思っています。

灼熱の日、しばらく真剣に写真撮ってなかったのでリハビリを兼ねて久々のフラパへ行ってきました。

1.

40008

(EOS 40D + EF70-200mm F4L、以下)

園内はダリアが見頃とのぼりが立っていました。大輪のダリア園、ファインダーで眺めると大空に咲く花火のようです。

あっちでパッ、こっちでひゅるる・・ド~ンsign03

2.

40011

そういえば今年は花火大会も見損ねました。秋冬のここフラパの花火に期待。

3.

40013

薔薇より大きな花。 奇をてらわずど真ん中ショットが一番しっくりきました。

ダリアでお腹いっぱいになってから涼を求めて売店・レストランエリアに行くと、懐かしい写真がずらりと。

4.

46867

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

秋も来てね、というPRなのでしょう。 コスモスの咲き誇った昨秋のフォトコンの作品がずらりと。

16作品中、4枚が自分のものでした。ちょっと鼻高々good

売店の外はセミの大合唱。斜めの木にいた二匹を斜めに撮影。

5.

40063

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

短い生涯を、悔いのないよう、鳴きまくって駆け抜けて欲しいな。

 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年8月10日 (火)

生きた証

今朝方、義父が天国へ旅立ったと連絡が入りました。

先週お見舞いに行ったのが言葉を交わした最後。僕や嫁さんそっちのけで喜んでくれたのは、孫二人の顔を見れたこと。苦痛を顔に出さず何度も子ども達と握手したシーンが僕が撮った義父の最期のスナップとなりました。

帰り際、うちの子ども達の手を取って自分の額に当て、数十秒間祈るようにじっと瞼を閉じていた姿を、僕は一生忘れることはないでしょう。その姿は、撮像素子ではなく自分の脳裏に焼き付けました。

あの時祈っていたことは後悔ではなく満足と感謝。そして掌中の小さい手のひらに自分が生きた証を感じとり、これからの人生を強く生きてゆけと念じてくれた。僕はそう信じています。

昭和一桁。よく生きました。天国で安らかに。

 

訃報を受けて退社し、車内でこの曲を聴きながら帰ってきました。EACH OF LIFE (GRASS VALLEY)

明日以降しばらく留守にしますが、皆さんも体調を崩すことなどのないよう、ご自愛くださいね。

 

| | コメント (6)

2010年8月 7日 (土)

魚を肴に納涼祭

地区の納涼祭が近所の公園であったので、家族で出撃してきました。今年もアウトドア用の椅子を持ってお腹を空かせてLet's go!good

1.

20006

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、以下すべて)

お祭りと言えばジャンクフードと生ビールに限る!顔見知りの奥さん連中が作ってくれたやきそばとたこ焼き、生ビールをそそくさと買いこんで一人で出来上がる・・・・・前に一枚(笑)catface

2.

20055

リヤカーにおみこしを乗っけて公園内を闊歩。長男は太鼓を叩く係を買って出てくれました。スピード感があるようなないようなビミョーな一枚coldsweats01

暗くなると抽選会も始まったりしてヒートアップ。小さい公園のお祭りながら、なかなか風情があるもんです。日本の夏はこうでなくちゃって感じかな。

3.

20065

イベントの最後はミニ花火大会。小さいナイアガラですがチビッ子達は大満足happy01

4.

20096

僕も花火係の一人だったのでこの後手持ち花火を配ったのですが、あっという間に配布終了^^  小さな花火に瞳を輝かせる子供たち、可愛いもんです。

5.

20082

標準ズームも持って行ってたんだけど出番無し。フタを開けたらお魚レンズとジャンクフードを肴に記事を書いてしまいました、ちゃんちゃんcatface

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

ひと月遅れのHappy birthday

一か月遅れにして、ようやくバースデイプレゼントが届きました。というか帰ってきました。

0003

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、次も)

7月の誕生日直前に届いたのですが、バンドを詰める際に極小のコマ部品を紛失。誕生日には泣く泣く届きたてのコレをメーカー送りにし、待つこと1カ月!(シチズンさん、修理長すぎっcrying

あー、やっと届いた。誕生日おめでとう、自分。自腹で買ったんだけど、自腹ゆえ、待たされたゆえ、愛着はプライスレスlovely

購入前にはオシアナスとアテッサで迷うこと3か月。カシオは今までも使っていたので今回はシチズンをチョイスしてみました。メカニカルな顔つきのクロノグラフに惚れました。

0004

絞り込んでスローシャッターも面白い。

腕時計も使う人の個性や好みがにじみ出るところと思います。

自分が腕時計に求める条件は3つ。防水であること、狂わないこと(=電波時計)、そして止まらないこと(=ソーラー電池)。腕時計はこうでなくちゃ。

1か月余計に待たされたけれど、これからの長い年月、大事に使っていこうと思います。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

Look up the sky!

空に向かってはばたけ、空に向かって走れ、と来たので最後は空を見上げてみよう、ってことで。

10151

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

今日の2枚はチャリンコにまたがって撮ったもの。

眺めているのは1.3秒前の景色。大気圏を貫いて地球に届いたその光は、800分の1秒だけ22.2×14.8mmの1000万の撮像素子に照射され電気信号になる。

そして、10メガバイトほどのゼロイチのRAWデータとしてコンパクトフラッシュに刻み込まれる。

月へは一生行けないけど、身近な道具の中にも、ちょっとしたミラクルとロマンがあるように思いませんか。

10153

空はいいね。広いのが、イイ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

Run to the sky!

夕方になってちょっとだけ気温が下がった夕方、次男と川原へサイクリングへ。

撮影はちょっと前。終わりかけのアガパンサスが、遠めにはまだ綺麗に咲き誇っていました。

1.

0142

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下すべて)

後ろは蚊を全部引き受けてすねをポリポリやってる次男。子供といれば僕は蚊に刺されません、スマンpaper

いろんな野鳥や、運が良ければ二本足で立ってテコテコ歩くイタチだかテンだかも見られるのですが、今日はそんな遭遇はなし。

2.

0144

だいぶ日が傾いてきたので、そろそろ帰るかな~。

3.

0136

帰ってムヒ塗ろうぜ~、と声をかけると次男にスイッチが入りました(笑)

4.

0147

あの夕焼け空に向かって走れっ!!

・・って熱い走りではなく、ひょうひょうと自転車こいで先に行っちゃっいましたよcoldsweats01

望遠を首からぶらさげて、のんびり帰途に着きました。「コケたら30万がパァ」と念じながらsweat01

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »