« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

Fly to the sky!

ぐんま昆虫の森の温室から。

この日は温室とはいえ外のガラス窓は開放。勿論網戸が入っています。気温37度の外よりちょっとだけ涼しい。

この陽気で石垣島から連れてきた蝶たちも元気いっぱいに飛び回っていました。

頑張れUSM、と念じつつパシャパシャ。

1.

40166

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下)

多分シロオビアゲハ。我が家の昆虫博士がそう教えてくれました。

花の上で離陸準備中の、これは多分ウラギンヒョウモン?

2.

40008

さあこれから飛ぶぞっ!って感じでしょうか。

シロオビアゲハが葉に停まる瞬間。着陸後もしばらく羽根がアイドリングしてます。

3.

40189

羽根の後部というか下部がピョコっと出っ張ってるのはアゲハの仲間、と博士が教えてくれました。

温室No1、いや日本No1のサイズのオオゴマダラ。通りがかりのおじさんが「湿布を貼っておくと寄ってくるよ」と一枚くれました。

おお~こりゃすごいっ!!

4.

46743

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

小さい湿布にたちまち数羽のオオゴマダラが群がってきました。羽根音が聞こえるんです、この蝶。

これが人間の女性だったら・・・なんて思ってませんよ、ええlovely

 

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年7月28日 (水)

Interlude #89 朝の挨拶

ここ数日、毎晩激しい夕立。

早起きしてISについた黒い筋を軽く洗っていたら、屋根の上に可愛い珍客が。

0001

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

おはよう。

 

| | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

夏の日

暑い暑い!そんな夏の日。

1.

40071

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

柵の向こう側で近寄れないところ。ちょっと裏技を使ったノーファインダーで。

魚眼でファインダー見ずに狙ったアングル、狙ったフォーカスポイントで撮るのにはかなり苦労しましたcoldsweats01 陽光とカブトムシ、撮りたかったアングルなんです。

 

前回の老人会の集まり(笑)は、県立ぐんま昆虫の森での撮影オフ会。去年幹事を勤めてくださったHさんがその後急逝されたため、彼の追悼オフ会という名目で、愛すべき数名のヒマ人が昆虫の森に集結しました。

2.

40031

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

カブトムシやオオムラサキやカナブンがいっぱいいました。1枚目にちょっと映っていますが、木の上に黄色い糸を張り巡らせ、カラス対策をしているんです。カラスはこれらの昆虫が大好物なのだそうですsweat01

甲虫が苦手な人もいるかと思いますので、ラストはちょっとさわやかに。

3.

40108

シオカラトンボでいいかな。

この施設自慢の温室の南国の蝶たちも撮ってきたので、それはまたおいおい。粉系の昆虫が苦手な人は覚悟しておいてくださいhappy02

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

EFレンズ&EOS老人会

灼熱の昼下がり。

56663

34 「100-400のじいさんや、半年ぶりですのう、元気にしちょりましたか」

104 「おうよ34のじいさん、今日は遠いところ遠路はるばるご苦労さん。群馬は暑いっしょ?」

34 「うむ、神奈川より暑い。頭が白くなっちまうよ」

104 「もともと白いじゃろが!! まあね、腐っても蛍飼ってますからなあ、まだまだ若ぇモンには負けてらんねえよ、へへっ」

34 「しかし、オレらもいつになっても新型が出ねえですなあ」

104 「ふぉっふぉっふぉっ、お互い前世紀のレンズですからなあ、手ぶれ補正だって2段分。こりゃオマケ程度だし」

34 「アンタもしょっちゅう『100-400 IS4段分、防塵防滴でリニューアル!』なんてウワサだけは出てますがな、いつになっても後継ぎが出ねえんだから笑っちまう」

104 「そのとーり!でもオレの持ち主は『F4通しにでもなって値段跳ねあがったら買えっこねえ、今買って正解』と自分に言い聞かせてるぜ、はっはっは」

34 「オイラの持ち主も、ストラップボロボロの40Dでまだまだオイラを可愛がってくれてるけど、『万一落としたらボディはいいからレンズだけは助かって欲しい』、なんて言ってくれてるぜ。泣かせるじゃねえか」

104 「ぶははは、分かる分かる!」

40D二人 「・・・・・・・・」

Kiss DN  「い㌔」

Sigma  「い㌔ってオマエ80Dよりさらに旧いじゃねえか。おいじいさんども、そろそろ撮影戻ろうぜ~。」

40D二人 「年寄りを束ねて呼ぶなっ!」

 

※Sさん、ネタにしてすまんです(笑) お互い40D大事にしませうpaper Mさん、次男の相手してくれてありがとさんでしたhappy01 また集まりましょう^^

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エコタイヤにしてみました

今日はクルマネタ。備忘録代わりなので適当に読み逃げしちゃって下さい(笑)

ISのフロントタイヤがつんつるてんになってきたと数日前に書きましたが、今日はそのフロント2本をタイヤショップで交換してきました。入庫時点での走行距離は31845km。

交換場所はプリメーラの時にも一度使ったことのある桐生市のヒロオート。県外からも多くのお客さんが訪れるショップです。こぢんまりしたショップで、お値段が抜群に安いんです。

今回チョイスしたのはYOKOHAMAのEarth-1。純正と同じサイズの225/45-17。

6672

新品タイヤのいいかほりがしますhappy01  最初の100kmはのんびり走りましょう。

オート○○○○など大手チェーンのカー用品店とこのタイヤのお値段を比較すると、2本でも2万円以上お値段違います。これにはびっくりsign03

激安店だと旧い在庫タイヤをつかまされることもたまにあるようですが、

6674

2210って見えますか?2010年の22週製造とのことで今年の6月製かな。出来たてほやほやタイヤ。

標準装着タイヤのTOYOプロクセスR32はわずか2万kmで死亡フラグが立っちゃいましたが、これは耐摩耗性に優れ転がり抵抗も少ないエコタイヤ。耐久性や燃費が最初のタイヤより良いといいな~。

実際、行き帰りの区間燃費を見ると、帰りの方がちょっとだけいいじゃないかlovely。これは期待大!

帰り道は早速高速も一区間走らせて、ホイールバランスをチェックしてみましたが問題無し。ハンドルがかなり軽くなり、ロードノイズも減り乗り心地も良くなりました。そういうの鈍感な方なのですが、タイヤひとつで結構変わるもんですね。

安全運転で、この夏もISで走り回るぞぉ~car

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

古代蓮 part2

古代蓮の続きです。

前回と似たようなフォトですので、適当に読み逃げしちゃってくださいhappy01

1.

30076

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下)

Exif見たら時刻は7:30。多くの蓮が開花してくる時間帯なのかな。

2.

30009

小さな蝶がおはようと言わんばかりに花びらの向こうから顔を出してくれました。桃から生まれた桃太郎じゃなくて蓮から生まれた蝶太郎?

3.

30053

太陽がまだ低いので、日陰もところどころに。2人で撮影されていた年配のご夫婦がいらしたのですが、旦那さんが奥さんに「花を撮るんじゃない、光を撮るんだ」と熱心に教えていました。なるほどpaper

僕もいつかそんなカッコいい事をさらりと言ってみたいものです・・が、蓮から生まれたなんて言ってるうちは当分無理そうですcoldsweats01

4.

30079

3000年前の人たちも、この花に癒されていたのかもしれませんね。

ラストはマクロで。

5.

30064

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

マクロでのぞきこむしべの数々、それらは甘美な旋律をなぞる音符にも見えましたnote

 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2010年7月23日 (金)

Yellow princess

ある日、フラワーパークより届け物が来ました。春のフォトコン入賞の記念品とのこと。

1.

30006

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

くまのぬいぐるみ・・・じゃなくて小さいくまのぬいぐるみが刺さってやってきたのは、フラパの温室でおなじみのオンシジュームの鉢。

感激っ!フラパで何度も撮った花ですが、これを家で眺められるなんて。

2.

30018

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、次も)

夜、蛍光灯を灯した屋内。陽光のたっぷり差し込む温室とはまた違う雰囲気で撮れます。  突然我が家へ嫁いできた黄色いお姫様の撮影に、しばし夢中になりましたlovely

風通しの良い場所が飼育に適しているとのことで、撮影後は玄関の外に置くことにしましたが、久しぶりにリビングで三脚広げましたよhappy01

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

うーん、三脚片づける前に、ついでに何か被写体はないかな?

3.

30039

うん、なんか用good

Yellow princessの次はOrange boyを撮ってみようか(笑)

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

古代蓮の里

埼玉の実家に用事があったので、その合間を縫って古代蓮の里へ行ってみました。

蓮の開花に合わせて朝6時前に到着。この時期だけは駐車場は有料。この時期は激混みで人を使って周辺の交通整理しないと周辺道路が混雑してしまうので、仕方ないですねyen 

この時間でもしっかり料金取られましたが、取られたお金はシャッター切って撮り返せばいいんです。

望遠を三脚にセットして一枚。

1.

50046

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も))

1400~3000年前の蓮なんだそうです。その時代の種が偶然見つかり、それが開花したのがここを一躍観光名所としたきっかけ。

早朝にも関わらず散歩を楽しむ近所の方やカメラマンがたくさん!花のコンディションも良く、朝の光に映える蓮の花びらに心奪われ、眠気も吹っ飛びました。しかも周囲のキヤノンユーザーは50Dや7Dや5Dmk2が多いときたもんだ。こういう環境は燃えます、ほんとgood

2.

50111

周囲では標準域のレンズを使っている方が多かったですが、気に入った蓮を選んでピンポイント狙撃に精を出してみました。

通路のすぐそばに咲いている蓮には、お約束のマクロ。大きな花びらにフードごと突撃するような勢いで。

3.

50027

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、次も)

オレンジの粒粒が熟したようにふくらんでいるのは受粉後の証、と周囲の会話に耳を傾けてみました。これは開花3日目の蓮で一番美しい状態とのこと。

昼前には閉じてしまうとのことですが、咲いている日数はわずか4日なんですって。なんてはかない・・。

4.

50030

小さいハチ君もいっぱい飛び回っていました。受粉作業頑張ってね。

5.

56696

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

展望塔には地元民は誰も登らないらしい。と地元民の親に聞きました。そりゃ周囲田んぼしかないもんなあヽ(´ー`)ノ

淡いピンクの花びらとあでやかなその内部、そして緑の大きな葉っぱがコラボする古代蓮、早起きした甲斐がありました。

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年7月20日 (火)

No side

試合の後は勝ち負けを問わず互いの健闘をたたえあう。個人的には高校野球で一番好きなシーンです。

今日はそんなシーンをいくつか。

1.

30101

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下すべて)

試合終了。 一塁側、手前の高校が勝ちました。

2.

30106

「オレ達の分まで、次も勝ってくれよな」

「ああ、任せといてくれ」

と話しているのかもしれませんねgood

3.

30115

相手高の聞き慣れない校歌を聞く時間。涙を流している選手もたくさんいました。そんな瞬間って一生の記憶に残る宝物になると思います。  ファインダー越しにこちらも目頭が熱くなりました。

4.

30124

校歌の後はスタンドで応援してくれた生徒達のところへ駆け足!TVで見るのとは違う生の喜びようが伝わってきました。ヨクヤッタ!!次も頑張れっ!

対戦高もスタンドへ一礼。

5.

30133

あちらでも惜しみない拍手。共学のようで、華やかな応援でした^^ そして、歌うことの出来なかった校歌がスタンドで演奏されました。

生で見る高校野球、ほんと面白いです。皆さんも近所で地区予選をやっていたら是非足を運んでみてください。

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

球児達の夏

珍しくローカルTVのチャンネルを合わせたら、近所の高校の野球の試合が始まるとのこと。たまには高校野球なんてどうよ?と思ってカメラを準備し、その球場へ行ってみました。

1.

46666

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

入場料500円を払って1塁側のスタンドへ。僕は群馬出身ではないけれど県立の進学校で男子校というのが自分の出身高とかぶる。これだけ揃えば応援するには充分な理由です bleah

2.

40046

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下)

野球の撮影ってのも結構難しいもんです。けど、フェンスのないベンチすぐ横の特等席からも撮ることが出来ました。周囲にはスポーツ写真愛好家から新聞社の人まで長~いレンズがちらほらと。撮るこちらも闘争本能に火が付きますimpact

3.

40049

久々のJPEG一発撮り。撮りながらWBや露出を微調整していきました。投手捕手打者はどうにか撮れるけど、内野ゴロの処理なんて撮れなかった、難し~っ!

4.

40057

どちらも守備が堅く、見ていて安定感がある好ゲーム。高校生の投げる球って結構速ぇ~!

5.

46678

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm、C-PL)

思いのほか迫力があり、やっぱり生で見るスポーツは面白いな~と実感しました。試合は1塁側の我が近所の高校の勝利!

後半はそばの応援団につられてにわか応援団と化して応援してたもんだから、結構嬉しくなっちゃいました。僕も小学生の時は野球小僧だったしねbaseball

 

次の試合も土日だったら見に行こうかな。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

梅雨明けとツルツル坊主

来週の週間予報は太陽マークが並んでいます。待望の梅雨明けかsun

1.

40001

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

話のタネにと洗車した日は洗車マークを、オーナーズサイトのマイページのダイアリー欄に入れています。今年は6月末までにちょうど50回でした。うん、話のタネになったcoldsweats01

梅雨の合間、赤城に行った時のフォトです。

2.

46644j

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

今年は両親の病院送迎とかで実家に行くことが増え、年間1万kmのペースを超えてます。9月の車検前に走行距離は31500kmとなりました。

3.

40070j

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

2005年にデビューした車体ですが、今年は2度目のマイナーチェンジだそうで、トヨタ車よりかなりモデルライフが長いです。最短でもフルモデルチェンジは2012年。デザインはまだまだ陳腐化していないと思っていますhappy01

4.

46662j

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

赤城大沼を見下ろす鳥居峠。小雨のぱらつくこの日は駐車場も閑散としていました。

梅雨明けマダ~?と心の中に照る照る坊主を念じていたら、こっちがつるつるボーズになっちゃいましたcoldsweats02 純正タイヤのTOYOプロクセスR32、フロント側。

5.

40004

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

3万kmとはいえ3冬はスタッドレスを履かせていますからこのタイヤでの走行距離は2万km少々のはず。寿命短すぎですよTOYOさん。

先日レクサスのテクニカルスタッフ氏にチェックしてもらったら「このフロントはもうすぐにでも換えていただきたいですね~」とのことでweep

非駆動輪が先にお亡くなりになるなんて・・、しかもこの距離で。2重の意味でビックリです。

まだ山のあるリアはこのまま、フロント2本の交換で良いとのことなので、持ちの良さそうなタイヤを、ちょっと物色してみます。福山にするかディカプリオにするか織田祐二にするか、うーんどうしよ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

Orange boy

久々登場、我が家のアイドル、アリゾナ@コガネメキシコインコでつ。

ウキー☆

1.

40032

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、以下すべて)

おすまししてみた。ただいま2歳半くらい。上手に育ててもらってあと15年は生きる、つもり。ハムスターなんかとは寿命が違うのさ。

2.

40037

もわっ、とふくらんでぶるぶるっ、としてみました、

自慢の魅惑のヒップ。この美しいテールのグラデを見ておくれhappy02

3.

40042

でもボクにはこれ、見えないんだなcoldsweats01

ブログの作者は外で数m先の野鳥を400mmのデカいレンズで撮っては「小せぇweep」とこぼしてこっそりトリミングしてるけど、ボクならレンズ先5cmで撮らせてあげるのに。

うきょっ☆

4.

40049

お庭にISかR2のエンジン音が聞こえたら全身全霊をもって「出せ~、出せ~」とわめくのが日課なのさcatface

そうそう、見知らぬ人にはとりあえずかみつくことにしてみます。うん。

ブログの作者の兄が来た時、どうしても肩に停まらせたかったみたいだけど、肩から降りた時にはほっぺから軽く流血してました。おらしらね~、うきょきょっ☆

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

愛の花

アガパンサス。紫陽花と同じくらい、この時期の自分のお気に入りの花です。

FPで目立たないところにひっそりと咲いています。

1.

30097

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、次も)

白はちょっと珍しいですよね。

暑さを少しだけ和らげてくれる心地よいそよ風も、この時ばかりは勘弁して下さいって感じですweep

我が家のアガパンサスは昨冬の赤城おろしに負けて、茎が根元からポッキリ折れてしまいましたcrying  また茎が伸びてくればいいなと思っていますが、今年は無理そう。来年に期待!

2.

30078j

(ソフト加工)

花言葉は「恋の訪れ」「知的な装い」「実直」。ギリシア語で「愛の花」という意味なんですって。

 

まるで、

 

・・・・・・・・・・ 

 

以下コメントで自由に創作して下さいlovely

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年7月13日 (火)

雨の覚満淵

雨の覚満淵。前回の水のある風景とは別の日です。どんだけココが好きなんだよって感じですが(笑)

しかも張り切って出かけたのに着いたら雨_| ̄|○ ・・いいんです、今日は赤城神社に用事があって来たんだからcatface

とはいえ、せっかくなので雨の景色も撮ってみようじゃん、ってことでpaper

1.

50088

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

カルガモファミリー。この時期はベビーがたくさん生まれるのかな?親鳥の後には親を必死に追いかける姿がなんともキュートな子供たちが。

2.

50077

うちのアリゾナ並に可愛い。色は違うけど(笑)。手のひらサイズの赤ちゃん。

・・・rainrainrain 

傘が手放せないくらい本降りになってきました。片手を傘に取られるとズームもままならないのね。

ズーミングに苦戦しつつ一枚。

3.

56652

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

無数の輪が出来る水面。眺めているうちに、これをスローで撮ったらどうなるの?と疑問と興味が。

4.

56653

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、ND)

F25で1.6秒。霧はスローも何も関係ないのね。水面はちょっと面白い映り方になったかな?

次は防塵防滴のボディ+レンズ、雨合羽に三脚に傘を付けるマウント装備で望みた・・・夢です、ええcoldsweats01

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

水のある風景

今日は水の日だそうです。トラックバック企画があるとのことで、参加してみます。

1.

10074

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

高原の若葉。水滴は昨夜の雨か、はたまた霧の結晶か。

そんなわけで水を拡大解釈して霧も一緒に。水と霧のある景色。

2.

16435

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

赤城山の朝。海抜1300m、この時期でもこの天気だと気温は6度ほどしかありません。

間近に霧が押し寄せてくるさまは、全くの無音なのに荘厳な感じすらします。平野では体験できませんよね。

3.

16448

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

半径200m、多分人間は僕だけ。カモの水音とウグイスのさえずりとマイナスイオンたっぷりの空気が、その場を支配していました。

4.

16458

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

目の前にある湖面も、霧に穏やかに包み込み隠されています。水、見えませんね(^^;

5.

16459

閑散とした朝の駐車場。霧の中に静かにたたずむIS。50m先からは霧に溶け込んで見えなくて、どこに停めたっけ??一瞬焦りました。

カメラバッグと三脚を持って近づくと、お帰り、いい写真は撮れたかい?と言わんばかりに、サイドミラーの下をほわっと照らして出迎えてくれました。

 

【7/14 追記】

左下に水のなるほどクイズ2010という何か当たるバナーを置いています。僕も当たったことあります(結構応募少ないのかも?)ので、水ネタでお越しくださった方は是非ポチって応募してみてくださいねbeer

 

| | コメント (12) | トラックバック (10)

2010年7月11日 (日)

あなたは誰や?

プレデターやbearing

1.

40144

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

違います。ダリアです。 じめじめ暑いこの季節を吹き飛ばすべく、めっちゃ寒いタイトルを考えてみましたよ。

フラパの一角に出来た新ガーデン、ダリア園が見頃になってきました。初めて足を運ぶエリアなのでワクワク!

2.

40142

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS 次も)

本当に大きい花ですね。自分の頭くらいあるんじゃ?マクロにも耐えうる見事な花びら。

3.

40138

隣に三脚に立てたキスデジでも置けば良かったかな。直径20cmを優に超えるダリアたち。すっくと立ち咲き誇っています。

4.

40146

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

花ことばは「華麗」「優雅」「威厳」「移り気」「不安定」「感謝」「栄華」、だそうです。多いのねcoldsweats01  プレデター的フォトからは「威厳」が一番ぴったりくるかな? 撮りながらもこのサイズにただただ圧倒。

 

おまけ。

この日は館内のホールにフォトコン展示を見に行きました^^

5.

40110

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

応募が去年に比べ倍増したような?レベルも上がり激戦になってきましたよ。うかうかしてられませんcoldsweats01 参考になるアングル、色の出し方等、ヒントをいっぱいもらえたような気がします。

一眼レフを持った人は特にじっくりと眺めていくものですね。彼らの眼に、僕の受賞作品はどう映ったのだろう。ちょっと気になりますhappy01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

いいこととわるいこと

かに座は緑色が好きなんだそうですが、当たってます。

1.

20094

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、次も)

最近は青もちょっと好き。その中間とかたまりません(笑)

2.

20087

最近は公私に渡り精神的に参ることも多く、ヤクドシってのはホントにあるのかなとも思ってしまいます。まあ幸運を貯金していると思うことにしています。

良いことより悪いことが多い今日この頃ですが、良いことは、やっぱりあります。たまーにね。

3.

20069

近づいてきた車検の相談に寄ったら「お誕生日おめでとうございます」だそうでbirthday。覚えててもらえたのが嬉しかったです(笑)。 手書きのメッセージカードに洒落た本革のキーホルダーとフォトスタンドが入っていました^^

暑くて写欲もちょっと薄れそうな今日この頃ですが、フラパの春のフォトコンでは3度目の入賞good

今までがいずれもTOP賞だったのですが今回は逃した^^; 今展示されているので、近々見に行きたいと思っています。ここでシャッターを切る回数だけは、誰にも負けたくない。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

Interlude #88 桟橋

深い蒼色の湖水が、ミルク色の朝の大気とゆるやかに収束していく。

26476_3

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

その先に広がる光景に、静かに思いを馳せるとき。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

淡く柔らかに

望遠の花フォト。マクロとはまたちょっと違う雰囲気もいいものです。

1.

30056

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

ええとこの花なんだっけcoldsweats01 背後に密生する花菱草の黄色を入れてみたかった、という一枚。

2.

30083

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、次も)

遠くの薔薇を狙い撃ち。つぼみと混在している時期を撮ってみたかったんですよね~。

3.

30111

これまた名前が解らないので、自分の中では「イルカのジャンプ」と呼んでいます。絶対そんな名前じゃないだろうなcatface

背景は暗いフォトが今まで多かったので、明るいのも増やしてみたいと思って試行錯誤してみました。

・・・今日は珍しく淡い系でまとめてみました(笑)

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

ガクアジサイ、つかまえた

引き続きあじさいマクロです。

ガクアジサイって塊としては大きな花なのに、こんな繊細な作りをしているのはやっぱり自然の奇跡。

1.

30058

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO 以下すべて)

ガクアジサイ。アジサイの原種はこれ。

アジサイの花びらに見える部分はガクなんだそうです。中心にぽつりと咲くのが花。

2.

30018j

わずかな風にそよぎ、ファインダーの中でふっと甘くなる妖精。小悪魔と言ってもいいのかな。

逃げるなよ、と苦笑いしつつフォーカスリングを優しく微調整。

3.

30056

つかまえた。

 

| | コメント (8) | トラックバック (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »