« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

Interlude #84 ゲームに夢中?

ここんちの子たちが最近はまってるゲーム。FPS(First Person Shooting)って言うんだって。

20010

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

ボクには何がオモシロイのか全く理解できない。

20014

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

ヤっくんと遊ぶ方が楽しいやhappy02

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

霧の覚満淵でおはよう

6時半には山の最も高いところに着きました。車が皆無なので快適なドライブを楽しめましたcar

朝早くからご苦労さん、と素敵な景色のお出迎え。

1.

40023

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、次も)

つつじの名所なのですが、今年はだいぶ遅いようです。

ただの原野、山裾ではなく実はここは牧場。

2.

40024

いつもはこんなそばでは見られない牛さん達がフェンス際まで出てきていました。

赤城で一番好きなスポット、覚満淵。山裾は小雨だったので撮影をあきらめつつ行くだけ行ってみよ~!って感じだったのですが、登るにつれ雨は止みました。逸る心を抑え霧の中、歩を進めます。

湖面と木々のシンメトリー。プラス霧。来て良かった!!

3.

40075

(EOS 40D + EF100-400mm  F4.5-5.6L  IS、以下すべて)

霧の白い塊 が見る見る押し寄せてきては引いていきます。「風景写真なんてのんびり撮れると思ったら大間違い」と5DmkⅡのCMで写真家の石橋睦美さんがおっしゃっていましたが、全くその通りだと痛感しました。

だって、↑これがほんの数分でこんな風に↓coldsweats02

4.

40066

ここまで霧が濃くなるとキスデジのオートフォーカスはギブアップ。一方腐っても二桁D、木々とその背景のコントラストに40Dはびしっとフォーカスを当ててくれました。こういう差が分かるのも面白いね。

木で作られた遊歩道をのんびり散策。以前、「深い霧の向こうから片眼を失った平家の落ち武者に出くわした」、という夢を見たことを思いだしてしまい、正直ちょっと怖かったweep

5.

40086

周囲に人影はなく、ウグイスや他の野鳥の鳴き声が、冷たい空気にこだまします。

おはよう、ウグイス。

6.

40097

その小さい体のどこに、あんなに遠くまでよく通る声を出すパワーがあるの?

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

早朝の赤城

曇り空のもと、山の景色はどうかなと思い今年初めて赤城山へ足を運びました。霧の景色を見たいがために、家を出たのは6時前。

1.

50125j

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm 次も)

標高1400mは下界とは別世界。気温は6度でした。今日はISフォトをメインに。

2.

50037j

場所によって晴れたり曇ったり霧があったり小雨だったり。山の景色は移り気なのね。

3.

56462j

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm 次も)

20m先も見えないくらい濃い霧に覆われた場所もありました。滅多にお目にかかれない霧の景色に大興奮smile 寒さを忘れ撮影に夢中になりました。

4.

56468j

ウグイスの鳴き声がこだまします。とても近くに聞こえるのに、なかなか見えないんだよね。

素敵な景色にもたくさん出逢えました。

5.

50054

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

刻一刻と迫り来る霧。それに包まれ、やがて溶けてゆく さまをたっぷりと味わえました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

洗車せねばっ!

自他共に認める洗車ヲタクな僕ですが、外のISは今年40回洗車したものの、屋内の愛車達の洗車をすっかり怠けていましたsweat01

30005

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、次も)

ボディ全体に うっすらと白いホコリが・・weep

GT-Rも大変なことになってました。やべー。

30003

普段は食器棚の中に駐車してるのですが、ほっとくと結構ホコリが積もるもんですね。

アルコール飲みながら洗車を決意したのでしたbeer

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

薔薇の季節

デジカメwatchのコラムの丁寧なインプレッションとその文章が読者に人気の吉住志穂さん。花フォトの極意を「腕よりも機材よりも、まず相手を綺麗に撮ってあげようと思うことが大事」と言っていました。なるほど、と目からウロコ。

 

フラパの薔薇エリア、少しずつですが、咲き始めています。数は少ないものの咲きたてだから状態がヨロシイ。マクロwelcome!なコンディションgood

1.

50031

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

どうも自分の花マクロはダイナミックな感じがしてしまう。花マクロは撮り手の性別が出やすいと思います。

リンクいただいている女性ブロガーさん諸氏は皆優しく穏やかなフォトばかり。あれこれ試行錯誤してそんな雰囲気を狙ってみました。

2.

50080

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

でもフラパに来たらこういうアングルはやっぱり好きlovely

花を優しく撮るには女性ホルモンを増やせばいいのかな?ほんとか?happy02

3.

50036

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

花びらの複雑さは自然の神秘すら感じさせますね。

大花壇はチューリップを根こそぎ取り除き、夏の花々を植えているところでしたbudこれもまた楽しみです。

また今年も見たことのない造園を見せてくれそう。ディズニーランドと一緒で、ここには完成形というものはないんだねhappy01

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2010年5月21日 (金)

白昼夢

今日は暖かいを通り越して暑いくらいですね。皆さんはいかがお過ごしですか?

ま、お一つ涼しげな花でもどうぞ。

20054

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

温室の中は外よりさらに暑いわけですがsun

 

いつもカメラバッグの中でバラバラになってるJr、この春は全身をアロンアルファで固めてみました。

たまにはオレを撮ってくれと言うので一枚。本音を言えば噴水浴びたかったのかな。

26112

(EOS kiss Digital N + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

「見ろや、この筋肉!!カッチカチやぞ!!ゾックゾクするやろ~」

でも、考えてみたら首だけちょこんと花の中に入れて撮るってことが出来なくなっちゃいました。うかつだったweep

「くやしいです!!」

・・・Jr、5月病で微妙にキャラが変わった模様です。

そろそろ薔薇でも撮りに行けたらいいなあ~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

カラー

以前ちらっと書いたドラマネタ。リン・チーリン様目当てにキムタク月9を観てますが、パッソのCMを流しつつも番組内ではキムタク社長がレクサスのSC430を乗り回していました。間もなく生産完了となるので最後のPRかな。IS乗りとしてはIS250Cを登場させて欲しかったcar

男性目線ではデキる男以外のキャラを演じるキムタクを見てみたい気がしますが、父親譲りの怪しい雰囲気を漂わせる松田翔太もカッコいいね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さてチューリップの合間に撮っていたカラーのフォトを並べてみます。

優美な曲線を描くこの花は大好きです。温室に咲き誇るそれは状態もよく、マクロの接写にもアラを見せることなくその美しさを見せつけてくれます。

1.

20037j

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS ソフト加工)

以降はマクロで。

2.

20069

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、以下)

秘密の花園へいざなう、あでやかな花びらのコリドー。

3.

20041

花びらの質感が好き。取れたての桃のようと言えばいいのか、あるいは赤ちゃんのほっぺのよう?

4.

20071

その背後に揺らめくのは立ち昇る美のオーラ。

 

・・・撮った後からこじつけてそう思ってみたんですけどね、ええcoldsweats01

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ISと走ってゆく道

両親、そして義父母が4人健在ではあるのですがうち2人が入院、1人も具合が良くなく連休から親孝行ネタでISは走り回っています。1ヶ月で2000kmくらい走ってるかも。

先日も母が一泊二日の検査入院とのことで病院まで送迎。その日のうちに簡単な摘出手術をしました。摘出部の検査次第で今後の治療の道筋が立ってくることでしょう。

病院で多くの入院患者さんや親たちを見ていると、改めて普段意識しない健康のありがたみを実感しますね。

0005j

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

病院帰り、夕暮れの川原で一枚。

自分が死ぬまでにあとどれくらい、クルマに乗れるだろう。何枚くらい、シャッター切れるだろう。

ふとそんなことを想いました。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

シルエットと水玉

ここ何年かNHK大河しかドラマを見ていないのですが、映画「レッドクリフ」を見てファンになったリン・チーリン様が月9に出るというので録画してみました。見られた人、面白かったですか??

さてフラパのチューリップもさすがに終わりになってきたかと思いますが、今日は連休中の満開の頃のフォト。

シルエットと丸ボケを狙って撮ってみたものです。

1.

30126

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS、以下)

トップバッターはイエロー。気持ちよい晴天だったので、花びらが重なるシルエットが綺麗に見えました。

2.

30127

白もいいですね。赤白黄色のチューリップが一番数が多かったです。変わった色合い、形状のもありましたよtulip

3.

30162

通路の噴水そばに赤いのが咲いていたので、周囲をウロウロして水玉の丸ボケと重なるようにしてみました。

400mmはこういう遊びが楽しいです。背景に陽光の反射があれば大体どうにか出来ます。

クリーニング帰りの40D、今日一枚で何万本のチューリップを収めたのかな?

ごちそーさま、と大満足bleah

4.

36353

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

望遠だと数本の苗しか撮れませんが、塔の上から魚眼で狙えばものすごい本数だものねtulip

2年ちょっと使ってバッテリーがやや消耗。ライブビュー第一世代の40Dはこの機能を使うと結構エサを喰うんです。なので、先日おニューのバッテリーをポチってあげました。コストと安全性と容量を天秤にかけてケンコー製をチョイス。

これからもいじり倒してあげるからねpaper

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

Interlude #83 女神の微笑

公園の温室で見つけた胡蝶蘭。

フラパですっかり見慣れているので最近は滅多に撮らないのだけれど、コンディションの良さが気に入ってマクロレンズを向けてみる。

36127

(EOS kiss Digital N + TAMRON 90mm MACRO)

穢れを知らない純白の肌。神秘的なその中心部をマクロで捉えると、そこからは微笑む女神のような優しさが感じられる。

36130

引いて撮ると、それは寄り添う恋人達のように見えたりもして。

同じ枝から咲く花たちだから、恋人じゃなくて双子だね。

 

↓しょうもないネタにコメント沢山ありがとうございます。後でお返事しますね~。

 

| | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

Dead or Alive

生きるか死ぬか。生死の狭間に身を置く俺達の辞書に、確かな明日という文字はない。

今日も戦いにあけくれる俺達。火薬の匂い漂う廃墟と化した街で、俺と相棒は敵が身をひそめる壁に静かに銃口を向けた。俺達のライフルは、いかなる時も血を求めている。

1.

26396

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

敵はまだ俺達に気づいていない。仲間が潜むエリアをけん制している。

2.

20022

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

傭兵の業界じゃちっとは名の知れたあいつ。レバノンでもアフガニスタンでもあいつとは戦火を交えたが、決着は今日に持ち越されたってわけさ。

3.

20085

ついにヤツが攻勢に出た!ジョン・ウー仕込みの必殺二丁拳銃。デザートイーグルの銃声が冷たい地面を叩く豪雨の音をかき消して行く。

50口径のマグナム弾が木の幹に重なった瞬間を、戦士たる俺の眼は見逃さない。

 

とまあ、公園でのサバゲーごっこを暇つぶしに追ってみました。本当にいい暇つぶしになりましたhappy02 戦場の緊迫した空気が伝わりましたよね?ね?catface

4.

20052

マガジンに装てんされた15発の弾丸が、

20047

激しいブローバックとともに発射されていく。射撃のリアルな反動を味わえる電動ブローバックタイプ。小遣い貯めて買った長男の宝物。対象年齢10歳以上。

そばで当たると結構痛いから、離れて撃ち合ってねcoldsweats01

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

織姫の忘れもの

1年ぶりに足を運んだ歯医者さん。そこのブログに出入りしているせいでスタッフの皆さんがこちらを見てくれているとのこと。感想を直接聞かせてもらったりもして、とても嬉しかったです。

  

さて高崎市の郊外、なだらかな丘陵に広がるのは、織姫が置き忘れた桜色の羽衣。

そんな洒落たキャッチフレーズで呼ばれるここは・・。

1.

36360

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

箕郷の芝桜。先日寒くてちょっとだけ見て早々にあきらめましたがこの日は暑いくらいの陽気sun この日はTシャツ一枚t-shirt

200m四方もない小さな公園ですが、朝からここにも観光バスが続々と。天候不順のため見頃が去年より3週間ほど遅くなったようですね。

2.

30055

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL)

小さい公園ゆえ、誰が撮っても同じように綺麗に撮れるところと思います。そんな環境で、どうやって個性を出すか、結構悩むところです。去年も感じましたが、実はここにはものすご~く苦手意識を持っていますsweat01 

3.

30106

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

ま、いろいろ試行錯誤を楽しみながらのんびり散策。1,2時間で撤収する人が多そうですが、4時間この小さい公園で過ごしました。

4.

30142

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、C-PL)

いつもなら公園の下から満開の菜の花と芝桜が一緒になったフォトを撮れるのですが、今年は芝桜がかなり遅れたため菜の花はわずかでした。

5.

36364

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

こんな素敵な衣装を忘れるとは織姫もそそっかしいのね^^ この7月生まれの彦星様がちっくと届けてあげるがぜよhappy02

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

デジカメ談義と親孝行

30019

祖母が療養中の自宅で静かに息を引き取ってから今日で3年。あの時はこんなに早く、今度は親が具合が悪くなるとは思ってもみなかった。

主治医の許可が出たので、いい機会と思って母親を愛知の兄の新居へ連れていくことに。付属品として次男も着いてきた(笑)。450kmはISのハンドルを握る限り、疲れが出る距離じゃない。

奴の家へお邪魔するのは僕は二度目だけれど母は初めて。母はもう行けないものと思っていた様子。僕と兄で日程調整して実現した事に、涙ぐんで喜んでた。いい親孝行が出来たかな。飽きることなく孫娘と遊んでいたっけ。

30077_2

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

二日目は庭でBBQ。二人のいとこ(どちらも女の子)にいいとこ見せようと?次男が火起こしを頑張ってくれた。エライ(笑)。僕と兄は昼間からカラにした缶の本数を競い合い。そして夜まで尽きることないデジカメ談義。

「いい写真撮りたければいい道具を用意しろ」

この毒舌兄貴め。しかし、しゃくに触るが異論なし。勿論かけられるお金には限りがあるし、今のところ今の手持ちのものに満足はしているけれど、良いツールならより簡単により良い写真が撮れるだろうなあとは思う。

1D3で何も考えずイチヨン使って日の丸ど真ん中に姪っ子撮った絵を見ると、やっぱりそこから叩き出される情感には圧倒させられる。ピント、露出、ホワイトバランスの制御の緻密さ、幼い子の無垢な肌色の質感。そしてボケ味。

なら、自分のツールがいかにそれに近づけるか、ちょっとは創意工夫というものをしてみようじゃん。まだ使いこなし尽くした感も持てていないし。

昼間外で飲む淡麗生、夜じっくり飲むシャルドネ。どちらも旨い。酔っ払った頭で親の今後のこと、40Dとの付き合いかた、そんな事を考え、話しながら旅先の夜は更けていく。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

明るく優しくやわらかく

連休、皆さんいかがお過ごしですか?ただいま愛知の兄宅へ訪問中。持参したノーパソを無線接続してもらいました。愛知からの更新です。フラパネタだけど(笑)。

チューリップ撮りの合間にその他の花々も撮っていました。

1.

40035

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

これはハーブエリアだったかな。最近は薄い色の花も好きになりました。

2.

40018

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO、以下)

おやつに食べたマンゴークリームパフェ。じゃなくて何かの熱帯植物です。

3.

40066

この時期の温室ではNo1のお気に入り。カラー。呼応するかのような2粒を見つけました。息を殺して三脚をミリ単位で調節して撮った苦心作。

撮影後に止めていた息を吐いたら水滴も落ちていきました、危ない危ないcoldsweats01

何がいいってこの花びらのライン、すごく好きなんです。

4.

40040

そうこうするうちに外も晴れてきたので、チューリップ撮りに戻りました。

5.

40095

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

春のフォトコン用にいいのが撮れたかな~。去年初挑戦で入賞出来たので、いいのがあったら応募してみたいです。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »