« 桜菜 | トップページ | たまには親孝行 »

2010年4月 6日 (火)

桜に想う県都の歴史

ひとつの場所にある桜の木々は大体添え木から植えられたいわばクローン。人間でいえば同じDNAを持っているので、一斉に咲き一斉に散るのだそうです。NHKの番組でそう言ってました。

1.

45818

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

県庁へ続く土手のような小高い道。 ひょっとして前橋城の土塁跡かもしれません。違うかな?

ちなみに前橋という地名は厩橋(うまやばしorまやばしと読む、らしい)が由来のようですよ。

2.

40007

(EOS 40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS)

そのお城は関東七大名城の一つに数えられたものだそうです。その本丸跡に今そびえるのは、この群馬県庁。高層ビルのない土地で、このビルはずば抜けた存在。周囲を睥睨するかのようです。

3.

45857

(EOS kiss Digital N + SIGMA 17-70mm)

萩原朔太郎の出身地。中心部も利根川をはじめとした自然が残る群馬の県都は「水と緑と詩のまち」が条例の名前にもなっています。

今日は「関東甲信越 小さな旅」風にお送りしてみましたtrain 

 

|

« 桜菜 | トップページ | たまには親孝行 »

コメント

フランカーさん、こんばんは(*^-^*)
           
桜が満開の頃ですね♪
こちらではもう散り始めとなっています。
川をバックにした桜の木が素敵♪
何故か桜には川が似合いますo(^-^)o
          
リクエストとしては桜吹雪です・・・・
楽しみにしています(* ̄∇ ̄*)

投稿: ぶっき~ | 2010年4月11日 (日) 17:43

>ぶっき~さん
今日あたりは満開から少し経ったようでして、散り始めてきました。一眼使いたるもの散る桜もまた被写体としたいところです。
今日もいろいろ工夫してみましたが、まだまだ咲いているもののほうが多く、散っている花びらが咲いている花に埋もれ、フォト上見えませんweepリベンジする機会あるかなあ~。今週雨続きのようだし。
ちなみにこのブログのトップ画像の桜+IS、これの背景にある粒が散る花びらなんですよ。加工や合成は一切していません。

投稿: フランカー | 2010年4月11日 (日) 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/48015415

この記事へのトラックバック一覧です: 桜に想う県都の歴史:

» 春光の中で [Lovepan]
(Canon EOS 7D & EF70-300mm IS) 今日は気温も上がってつぼみだった桜も一気に咲いちゃいましたね、きっと。 どこまで桜前線が進むかも気になります。 ↑2つのランキングに参加しています。 皆さんからの応援を毎日の励みに頑張っています^^ いつもありがとう!先にも話しましたが、この土日は家族で桜を楽しんできました。 お昼近くなるにつれ沢山の人たちがシートを広げ、焼肉の匂いが漂ってくる中を(爆)。  納得の一枚が撮れるように頑張っていると、夢中になって時... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 21:36

« 桜菜 | トップページ | たまには親孝行 »