« 温室イルミネーション | トップページ | interlude #70 静寂の通路 »

2009年12月14日 (月)

フラワーパークの花火大会(リベンジ編)

土曜夜の花火大会は開始時間になって「強風のため明日に延期します」とのアナウンス。不平不満をこぼした来園者も多かったですが、きっと開始時間ぎりぎりまで出来るかどうか検討していたのでしょう。天候が相手なので仕方がないです。

翌日曜日、今日こそはと意気込んで再出撃。この日は荷物持ちを兼ねて次男がついてきてくれました。

イルミフォト、夜の花フォトもたっぷり撮ってきましたが、今夜は花火だけどーんと並べてみます。

1.

60089

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、以下すべて)

残念だったのは、今年は大花壇の中央通路の照明が消えたことです。ここは点いていたほうが地べたも華やかに演出されていいと思うんですけどね~。

2.

60070

なので引いたアングルで塔を入れる必要もなかったかな、と思ってみたりしました。ここがずらりと点灯していると魚眼も映えるんですが、この状態では魚眼の出番はナシ。

3.

60106

コの字型の通路あたりから撮ると、また違った雰囲気になるのかもしれません。人はそちらに集中しており、引いた自分のあたりは数人の一眼カメラマンがいただけでした。

4.

60078

ほぼ無風の花火日和。その場に残った煙が次の花火で照らされます。煙が邪魔というか綺麗というか。

5.

60079

クライマックスは多くの花火が短時間で打ち上げられ、空がえもいわれぬ色に染め上げられました。

6.

60122

20分ほどの花火大会でしたが、存分に楽しめました。次回への課題や反省点も見えてきたし、またの機会に出撃してみたいと思います。

大花壇のイルミが点灯した状態での去年冬の花火大会の記事はこちら。見比べると、去年のほうがやっぱり華やかかもhappy02

 

|

« 温室イルミネーション | トップページ | interlude #70 静寂の通路 »

コメント

はじめまして、コーディーと申します。
以前より時々訪問しては、写真をじ~っと眺めておりました。
魚眼で撮った写真など、面白いな、と思っていつも見ています。
花火って、いろんな模様を作り出してくれるから面白いですね。
下のコの字型まで使って絵を描き出すんですからすごいな、
と思ってしまいます。
僕なんて、通りすがりの人がたまたま入って、
自分の意図しないところで、いつのまにか絵ができちゃった、
というレベルですよ。
これからも時々訪問しては勉強させていただきますね。

投稿: コーディー | 2009年12月15日 (火) 00:33

>コーディさん
はじめまして^^ mintさんのところでお名前は時々拝見していいました。辺境のブログに来訪ありがとうございます。
魚眼は使っている人が少ないので、見た目にも面白いな~と思われるケースが多いみたいです。富士山をいつかぐんにゃりさせてみたいです。
花火は地べたを1割くらい入れてあげるほうがいいかな?と思ってそうしてみました。勉強だなんてトンデモないお言葉ですがsweat01、また是非いらしてくださいませhappy01

投稿: フランカー | 2009年12月15日 (火) 08:13

今の時季に花火が撮れるのはイイですね。
でも寒そう^^;
こちらだとディズニーランドまで行けば見ることが出来ますが、
有料(しかも高めの)なので(笑)、ちょっと…です。
で、今回ですが、1枚目と3枚目の赤系の花火に1票です♪

投稿: YKND | 2009年12月15日 (火) 18:34

フランカーさん、こんばんは~♪
うわっ。どこかですれ違ってたみたいですね(^^;
私も連日行ってました。
お互いお疲れ様ですね~(笑)
私はまだ一枚しかブログに載せてませんが、これから出しにくいわ~(>_<)
3枚目が一番気に入りました。
あの暗さの中でささっとレンズを換えて構図を整えて再び撮りまくるってすごいです。
見習わなければ~。花火、まだまだ苦手です(^^;

投稿: Lovepan | 2009年12月15日 (火) 20:57

>YKNDさん
この日は無風のため思ったほど寒くもなく、外で待っているのも苦じゃなかったですよ。延期になって良かったですホント。
TDSに比べたら規模も時間も短いでしょうけれど、こちらは駐車場は無料、入園200円ですから(僕は年間パスポート持ちなのでそれもなし)。
この日は縦アングルが意外なくらいはまった気がします。1と3を誉めていただき、ありがとうございますhappy01


>Lovepanさん
やっぱりな~、絶対来てるんだろうなーなんて思ってましたよ(笑)ストラップは7D純正ですか?(あれは結構目立つので・・)え、秘密?
一眼な人も珍しくないこの時期のフラパですが、三脚まで持ち込む人はわずかだったように思います。それじゃ暗くなったら撮れませんよねsweat02
魚眼は数枚で見限りました。レリーズ切ってから表示されるまでの数秒間がまどろっこしいですね(^^; 知らず知らずのうちにアングルがずれててもそれ見るまで分からないし。。花火は場数を踏みにくいので難しいですね。

投稿: フランカー | 2009年12月16日 (水) 07:45

こんにちは~^^
ご訪問&コメントありがとうございました<(_ _)>

花火のお写真、ただただスゴイの一言です。。
上がっている途中も上がって開いた瞬間も
全部1枚に収められるなんて尊敬してしまいます。

今年の夏、WEBで「花火の撮り方」を読んで
そのとおりにやってみたのですが
なかなか思うようにいかず。。。
フランカーさん独自のコツはありますか?
もしよかったら教えていただきたいです<(_ _)>

投稿: ひさりん | 2009年12月16日 (水) 15:57

>ひさりんさん
こんにちは~、ご来訪ありがとうございます^^また、たくさん誉めていただいて本当にありがとうhappy01
コツですか、うーん、普通に三脚+レリーズで数秒間の露光をしているだけなんですけど(^^;この2つの必需品とRAW現像を押さえればさほど難しくはありませんよ。Mモードでバルブ撮影、ですね。
しいて言えば、花火の前にたっぷり時間があったので、場所を決めてからはレンズの画角をじっくり確認出来たのは良かったかなと思います。どれくらい高くまで上がるのか分かりませんが、見当を付けるだけでもぶっつけ本番よりは有利。横で無難に全部収めて、縦で軽くズームすれば縦の花を一つ取り出せるかな?とか事前に案を練っていました。あとはフォーカスポイントと絞りを適当に(笑)
こちらからもまた遊びにいきますので、またどうぞよろしくお願いしますsun

投稿: フランカー | 2009年12月17日 (木) 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/47023162

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーパークの花火大会(リベンジ編):

« 温室イルミネーション | トップページ | interlude #70 静寂の通路 »