« interlude #70 静寂の通路 | トップページ | 夜の温室 »

2009年12月17日 (木)

光の小道

暗闇の中に突如浮かび上がる光あふれる公園。

フラワーパークのイルミネーション、今年は大花壇からイングリッシュガーデンに移りました。

1.

44789

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE、以下)

ここが光の中心部。この周辺も明るく照らされ、行き交う人々は思わず足を止めてケータイやらデジカメやらをかざしていました。

2.

40115

この星とそれに寄り添う流れ星は、去年はツインタワーに掲げられていましたね。

足元にいる仔犬がなんともキュート。mintさんちのレナたんか?dog

3.

44795

反対側から。

数秒間の露光を繰り返す花火撮影を控え、40Dのバッテリーを温存。ここは小さな老兵キスデジNに頑張ってもらいましたrock

現像時にWBはたいしていじっていません。フォトごとに色合いがちょっとずつ違うのはご愛嬌。イルミの色再現は難しい!!

4.

44797

ISO400でSS1秒。黒の描写には文句ありません。画素数少ないのが効いているんでしょうか。手前の足元でざらついているのはノイズじゃなくて芝生です(ちょっと言い訳)。

さて花火が始まるようです。打ち上げ場所に近いここは花火に備えて消灯となり、立ち入り禁止区域となります。

5.

40100

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

最後に一枚だけ40Dで。この時すでに温室でライブビューで100枚撮った後なので、バッテリーは少々心もとなくなっていましたsweat01  スペア買わなきゃかな~。

 

フタを開けたらこの日の花火は強風でお流れ。翌日へ延期となりました。2枚目のフォトの枝あたりを見れば分かるように、風が強かったんですtyphoon

 

|

« interlude #70 静寂の通路 | トップページ | 夜の温室 »

コメント

フランカーさん、こんばんは~♪
トップの写真の空の色を見て1日目とすぐにわかりました^^
私が同じ場所で載せているのは2日目のものですが、1日目のほうが
お天気が良くて空の表情が良かったですよね。
今までもそうでしたが、気になって撮る場所がよく似ててびっくりするほどです(^^;
でもフランカーさんのお写真はいつもびしっとしてて勉強になります。

投稿: Lovepan | 2009年12月17日 (木) 22:43

40Dになると、そんなに違うんですね。
最後の写真、青色がきれいに出ているのが分かりました。
でも、バッテリーの問題は痛いですよね。
いつか山へ行った時に途中でバッテリーが切れてしまった時は、一気にテンションが下がってしまい、
その瞬間にどっと疲れが出たのを覚えています。
今日は、フランカーさんの写真の撮り方を参考にしながら、僕も夜景撮影にチャレンジしてみました。

投稿: コーディー | 2009年12月18日 (金) 01:04

フランカーさん、こんにちは~♪
ウチのレナちゃん、夜な夜な出かけていると思ったら、
そんなところまで行っていたとは!?(*≧m≦*)ププッ
イルミのオンパレードですね~。
いろんな雰囲気をそれぞれ表現されてさすがですね。
実際イルミを見に行ったような感覚でございます。
今年は去年とはまた違った雰囲気なんですね~。

投稿: mint | 2009年12月18日 (金) 09:51

おはようございます♪
魚眼で撮ると一角のイルミ全体を入れても
ゴチャゴチャしなくて、スッキリした感じがしますね~^^
早く魚眼がほしくなりました^^

私もリンクいただきます♪
よろしくお願いします^^

投稿: ひさりん | 2009年12月18日 (金) 09:54

>Lovepanさん
空の状態から土曜か日曜かを当てるとはすごい!真っ暗でしたがちょっと露出を上げたら空の青みが出て好みの色調になりました^^
お互い腕を磨くメインフィールドですから、自然と厳選したポイントというか、アングルが似てきちゃうんでしょうかね(笑)
光あふれる空間とはいえ人の顔は分かりづらい暗さ。隣り合わせていても分からなかったかも?まあとにかく、これからもお互いのフォトがいい刺激になれば良いですよねhappy01


>コーディさん
キスデジの時にバッテリー切れじゃなくて電池そのものを忘れた(それ以外はレンズから三脚までフル装備だったのに)ことはあります(爆)。足りないのはこっちの脳みそだよとcrying
残1目盛りからもそこそこ持つんですが、気分的に心細いですよね^^;
40Dはライブビューではエサ食いですし、2年酷使したバッテリーなのでちょっとヘタってるかも?まあ容量がお亡くなりになるまでもっともっと使いまくってあげますよ(笑)
たいしたコツはありませんが、ISOをなるべくあげない、そこそこ絞る、見せたいところをライブビューでMFでピント合わせ、三脚+レリーズ、ってまあ基本的なところですかねcatface。Avモードに普通の評価測光という無難なセッティングで充分と思っています。


>mint姫
このエリアはパーク内ではすみっこ、ヘンピなところなので、ここだけ明るくて人が沢山いるのは常連から見るとちょっと不気味(笑)
偽レナたんw、イルミのもとでは結構リアルに見えて小さい子がビックリしてましたdog
来年はこことメイン通路の2箇所で盛大にやって欲しいものです。
街中でこういうのが見られる土地柄ではないので、ここで毎冬レリーズ片手に燃えて(萌えて)まふdash


>ひさりんさん
魚眼は使い手が少ないので見てくれる方からの目線では斬新、新鮮に目に映るようです。風景を広くダイナミックに切り取るには最強ですね。最近は少し選択肢も増えたようなので、是非ご検討されてみてください。
リンクありがとうございます。今後ともヨロシクお願いしますsun

投稿: フランカー | 2009年12月18日 (金) 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/47042622

この記事へのトラックバック一覧です: 光の小道:

« interlude #70 静寂の通路 | トップページ | 夜の温室 »