« 高速の車窓から | トップページ | おやつの時間 »

2009年11月26日 (木)

ヒトミ

愛知でのスナップから「瞳」にまつわるものを。

1.

40149

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

美しか~!lovely

モリコロパーク内に、愛・地球博で使われたアンドロイドのお姉さんが展示されてました。四肢が動くししゃべるし。そのへん歩いてても違和感ないかも? 巧い具合に瞳にキャッチライトが入りましたが、瞳にそういう反射するものが用いられてるって証でもありますね。

「彼女にカメラ渡して記念写真を撮るメンズ」が多かったので、僕も彼女、あ違う長男に一枚頼みましたcoldsweats01

2.

44545

(EOS kiss Digital N + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

浮かれてます。よく見たら1枚目とは顔の向きも違ってるのね。

続いては兄宅にて。

3.

40107

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、次も)

数年かけて大切に育ててきたアロワナ。数cmで買ってきたとのことですが今や体長60cm。400リットルだかのデカい水槽で飼育してました。エサは・・・言葉で書くのも自粛。女性には言えないシロモノですsweat01

「屋内光だけでそいつ撮るのは難しいぞ。いいボディとAFの速い明るいレンズが必須だろう」と勝ち誇ったように言われたので・・・・ISOブーストかましてどうにか。

4.

40112

「いつかおまえん家のインコ喰ってやる」と言ってるようなまなざしに、軽く恐怖感を抱きましたcoldsweats02

水族館のアロワナよりも、各部のヒレがぼろぼろにならずにすらりとしているのが自慢なんだそうですよ。確かになかなかの美人、いや美魚でした。ヒトミは怖いけど。

 

|

« 高速の車窓から | トップページ | おやつの時間 »

コメント

フランカーさん、こんばんは~♪
ちょっとあごのラインが男性っぽいような気がしないでもないけど、
よくできたアンドロイドなんですね。
でも夜とかちょっと怖いかも(^^;
アロワナは今後どのくらいまで大きくなるんでしょ?
個人宅で育てるのは水槽のお掃除も含めて大変そう~。
金色に輝いたボディが美しくて写真も綺麗に撮れてますね!

投稿: Lovepan | 2009年11月26日 (木) 22:01

こんばんは♪
アロワナ大きいですね♪
先日M公園行ってきました。
結構収穫ありましたよ♪

投稿: よっちゃん | 2009年11月26日 (木) 23:20

おはようござま~す、フランカーさん。

ワッ!ワ~!アロワナだ~。
前々から一度は食ってみたい、
違います、飼ってみたいとは思ってたんですよね。
見てるだけで、この魚がアマゾンの大河を悠々と
泳いでいるところを想像するとすごくロマンを感じちゃいますね。
光があたってうろこが虹色に輝くのも素敵です。

投稿: Cape Light | 2009年11月27日 (金) 08:54

>Lovepanさん
そう、アンドロイドはちょっと冷酷な感じがするんですよね。整いすぎた顔というか。それがまたイイ!とメンズの眼には映るのかもしれませんhappy02
ちょっと低めの落ち着いた声を発するんですが、キャラに良く合ってました。
アロワナはサイズはこれくらいで打ち止めと思います。引っ越したばかりですが、こやつの移送が一番大変だったみたいです。
200lか400lか忘れたけどいずれにせよものすごい重さ。地べたに置くしかないんですよね、普通の家庭ではcatface


>よっちゃん
観察小屋の沼、水位は戻ってましたか?いろんな鳥が飛来するようなら僕もまた行きたいなあ。お会いすることがあったらいろいろ野鳥について教えて下さいねpenguin
換算640mmでどこまで遊べるかなあcoldsweats01


>Cape Lightさん
一匹とはいえアロワナ飼うのは気合と場所と財力が要るようですね。僕はホムセンで2000円でフルセット揃う金魚飼育で充分です^^;
堂々たるゆったりとした泳ぎ方と、水槽に落とした5cmのイモムシ(あ~あ言っちゃったよcoldsweats01)をドカッ!!と一口でペロリしちゃうところとか、男子ならそそられるものがあるかもしれませんね。

投稿: フランカー | 2009年11月27日 (金) 14:10

アロワナたっかいですよねーw維持費も大変そうwobbly

一枚目、私の好きな、キャサリン=ゼタ・ジョーンズにちょっと似てるheart

3枚目の片目だけのアップ、素敵な構図だと思いますー。
魚眼で正面から、って撮り方ではなく、迫力ある大胆なカットだと思います。
迫力ありすぎてシーラカンス辺りの深海魚に見えますものw

投稿: nnaa | 2009年11月27日 (金) 17:20

>nnaaさん
なるほど、キャサリンも微妙にりりしさを持った美貌の持ち主ですもんね。
このレンズはどこまでも寄れるという特徴があるので、水槽にレンズをゴッチンさせて安定性を高めました。ゆったり泳いでいるのでピンボケ連発ですが、どうにか見られるやつを数枚サルベージしたって感じですねぃ。
アロワナ自体が割と旧い形でしたよね、確か。威風堂々とした風格で泳ぐさまは、眺めていて飽きないもんですfish

投稿: フランカー | 2009年11月27日 (金) 17:56

タイトル読んで、てっきり
「キミの瞳に映…(ry」久々の登場かと思ってしまった私って。。。(痛)

それにしても1のおねぃさんたらリアルですなぁ。
2のツーショットではモザイク処理あるものの、三尉の浮かれた様子が伝わってきますぜ(笑)

アロワナは弟宅でも飼っていたので、どんなモン食ってるか良ぉ~く存じ上げてます。
弟宅では、主に冷凍保存されたピンク色の○○でレンジで半解凍して与えていましたっけ(涙)

・・・4の明暗の移り変わり加減がかっちょええ。

投稿: 一尉 | 2009年11月28日 (土) 14:31

>一尉
ちょ、それはここぞというときにしか使わないのさwink
2枚目はもうね、顔だけじゃなくて立ち方まですべて萌え~ですた(笑)
アロワナも金魚みたくサラサラの粉末食べればいいのに、グロ系のものがお好きなようでsweat01
載せたのは2枚だけど20枚くらい撮ってアタリの上位1割をサルベージ、ですわ。

投稿: フランカー | 2009年11月28日 (土) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/46863402

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトミ:

« 高速の車窓から | トップページ | おやつの時間 »