« 覚満淵の空 | トップページ | 紅葉を見上げて »

2009年11月 3日 (火)

Playground

夕暮れが迫っても、子供たちの歓声が遠くから聞こえてくる。

1.

60104

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、次も)

ローラーコースターにトンネルにアスレチック。小さい子供なら一日いても飽きないんだろうなあ。

2.

60113

普段あまり足を運ぶエリアではないけれど、ここの雰囲気は好き。童心に返り、その目線で何かを感じ取れれば、何かを思い出せれば、と想う。

来週には温室の展示がリニューアル。近いうちにまた来よう。

3.

60123

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

茜色に染まりゆく空。それを眺めつつ40DやKDN、レンズたちをバッグへしまう。みんな、一日お疲れ様。

脳裏をよぎるのは弾むような、それでいてちょっとだけ寂しそうな美しい旋律。

Playground (from Windham Hill Piano Sampler Ⅱ)

|

« 覚満淵の空 | トップページ | 紅葉を見上げて »

コメント

フランカーさん、こんばんは~♪
夕方、犬の散歩に行ったのですが、夕暮れがとてもきれいでした。
・・すごく寒かったけど(泣)
美しい旋律を聴きながら写真をみると、一層秋の雰囲気を
感じますね~。
懐かしいという思いと、もうあの頃には戻れないという寂しさ・・。
風景を見て、音楽が頭に浮かんでくるって素敵ですね。

投稿: mint | 2009年11月 3日 (火) 17:59

最後の一枚なんか黄昏れていていい感じですね
フィールドアスレチックもなんか素敵な空間に変わっていますね
写し込みの妙ですね〜
さすがです!

投稿: azmo | 2009年11月 3日 (火) 19:49

椅子に座っている姿とふわふわドームで遊ぶ子どもたちのギャップがおもしろい。
色合いとあわせて、秋の終わりを感じます。
今日は寒い朝でした。冬が近づいてます。

投稿: rsk | 2009年11月 3日 (火) 21:50

秋色ですね。気温は下がるのに太陽の色はどんどん深く温かくなっていきますよね。こちらはもうすぐ無彩色の世界がやってきます。今日もみぞれ混じりの雪でした。

でもフランカーさんの写真は黄昏でも、不思議に明るいですsun

投稿: アリーヌ | 2009年11月 3日 (火) 22:47

フランカーさん、おはようございます♪
秋は大好きな季節ですが、子供のころは感じなかった
黄昏時の寂しさを秋が深まるにつれ、より一層感じるように
なって来ました。
音楽もまさにぴったりくる素敵な音色ですね。
賑やかなPlaygroundも夕方だんだん長くなってくる影に
そろそろ家に帰ろうという哀愁を帯びた雰囲気がとても素敵です♪

投稿: Lovepan | 2009年11月 4日 (水) 08:25

>mint姫
朝夕はすご~く冷え込むようになりましたね。こちらでは赤城や榛名のてっぺんにはかすかに白いものも見えますよ。
陽光の色とこの場のイメージが10年以上前に初めて耳にして以来ずっと大好きな曲にぴったり合ったので、フォト見て気に入ってくれた人が聞いてくれたら、と思って貼り付けてみました。CDに楽譜が付いてきたのでチャレンジしたのですが、シンセでは鍵盤数が足りずに断念しました(涙)。てか途中のものすごい変拍子(13/16拍子だったかな?)とかあって難易度高そうだからその面でも無理だったか(無謀)
このCDはⅡだけど、Ⅰには以前グリオリさんの方に貼り付けた「薔薇のある朝」が収録されています。
深夜早朝夕暮れ時は好きな曲がいろいろと脳裏に浮かびますよね(^^;


>azmoさん
日中はぽかぽかする温室で花マクロを楽しんだので、帰りがけにセピア色っぽい風景で締めるか、って感じですね。駐車場でISも何枚か撮ってみましたが、ブルーイッシュパールのはずがセピア色になっちゃいました。まあそれはそれで味があるもんですね。後で載せたいと思っていますので、また車フォトのコツとか教えてください^^


>rskさん
ふわふわドームという固有名詞が出てくるあたりさすが(笑)
本人はここでバック宙をやるのが大好きなんですが、小さい子がいると自分の跳躍によるドームの反動を気にして突撃しません。
ラストは本人は結構楽しんでカタンカタンやってますが、なんかふてくされたような雰囲気が面白いですよね(笑)


>アリーヌさん
確かに色温度が冬モードですよね~。みずみずしいブルーイッシュな陽光のものでの花フォトが好きなのですが、3時を過ぎるともうこんな色。しばらくはこの色あいが増えてくるかもです。雪の多い土地だと、また違う色合いになるんでしょうね。
この手のフォトは難しいですね、空の描写はあきらめて見せたいところの露出を最適化、という感じです。測光をいじるといいのかな??


>Lovepanさん
曲を気に入っていただけたみたいでとても嬉しいです♪ 明るいだけの雰囲気ではなく、憂いを帯びつつも無邪気な子供の遊ぶ姿を見事に描ききった曲、と思っています。
温室の展示もそろそろクリスマスモードになりそう。来園者が減ってじっくり被写体と向き合うには絶好の季節、とも言えます。
好きな季節のフォトには気合の入り方もちょっと違うのでは?この冬も、ここで腕を磨きましょうね^^フラパでLovepanさんが7Dの真髄を魅せてくれるのを楽しみにしています。

投稿: フランカー | 2009年11月 4日 (水) 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/46659354

この記事へのトラックバック一覧です: Playground:

« 覚満淵の空 | トップページ | 紅葉を見上げて »