« フォトブック対決! | トップページ | interlude #61 Autumn Sky »

2009年9月26日 (土)

謙信公ゆかりの地を訪ねて

新潟フォトの続きです。ボリュームたっぷりなので適当に読み流しちゃってくださいcoldsweats01

林泉寺には、謙信公のお墓がありました。ここにあるとは知らなかったのでにわか謙信ファンとしては感激。手を合わせてきました。

1.

3071

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

思ったより地味なんですね。でもこれが上杉家らしいのかな、とも思いました。

40代でこの世を去った謙信ですが、もう少し長生きしていたらその後の歴史はどうなっていたのかな・・。歴史にifは禁句ですが。

門の屋根の裏、という言い方でいいのかな。見事な龍の絵が。

2.

3085

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、次も)

450年前に想いを馳せながら林泉寺を後にします。

3.

3086

謙信ゆかりの春日山城趾、ここからシャトルバスが出ているのですが、かなりの待ち行列。700mとのことで歩くことにしました。

・・・・が、すんごい上り坂で結構疲れたsweat01

・・・・で、入り口に着いたらこれですよcoldsweats02 ガーン!!!

4.

3088

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、以下)

階段のふもとでパンフレットをくれたおじさん、「歩いてお疲れ様でした、ここからが本番です。この階段は137段、本丸跡まで30分です」とにこやかな笑顔でsweat01

結構きつい階段を息を切らして上がり、神社のさらに上にある春日山城趾を目指します。城趾って言うくらいだから天守閣とかなくて、ただ上がるだけなんですけど、ここまで来たからにはやらねば!

5.

3094

こんな道を延々と。。。

「なんで謙信はこんなところにお城作ったの、上がるの大変じゃん」と次男から謙信公にクレーム。まあ上がるの大変なところを選んで作ったんだろうから、許してあげてcoldsweats01

ようやくてっぺん、本丸跡に到着。直江津港の眺めがなかなかよろしい。

6.

3109

新潟の日本海を眺めるのは高校の臨海学校以来です。

この山の稜線や海岸線を、謙信やその跡を継いだ景勝、そしてその家来の兼続も眺めたのですね~。歴史上の人物と同じ目線に立てたと思う疲れも忘れてワクワク。

降りるルート沿いにも色々な跡地が。

7.

3110

景勝の屋敷がここにあったんですね。

そしてそのそばには、

8.

3113

兼続の屋敷があったわけですね。

 

真夏じゃ体力が持たなかったかもしれないし、冬は雪が深いところだろうし・・そう思うと、一番いいときに訪れることが出来たのかも。

立派な天守閣は見れませんでしたが、戦国時代を私利私欲なくストイックに駆け抜けた謙信のゆかりの土地をたっぷり歩いて、ドラマの続きがますます楽しみになってきました。

謙信公は、今でも上越の街並みを城趾から見下ろしています。

9.

3120

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

 

|

« フォトブック対決! | トップページ | interlude #61 Autumn Sky »

コメント

>この階段は137段、本丸跡まで30分です
私はこの時点で玉砕です(笑)
イロイロな遺跡等過去の遺産を見ながら散策するのは良いもんですよね
ロマンです!!
フォトブック参考になりました、今後増えて来そうなのでありがたいです(笑)

投稿: azmo | 2009年9月27日 (日) 09:50

フランカーさん、こんばんは~♪
700mの上り坂を登れば着くと思っていたのに、着いてみれば
そこからがスタートで目の前に階段がドーンとあると、
登る前から一気に疲れちゃいますね(^^;
お疲れ様でした!
そこからの眺めは昔とはもちろん違うけれど、好きな武将を
思いながらタイムスリップしてみた気持ちになれたことも
大きな収穫になったことでしょうね^^

↓フォトブック対決、面白い記事ですね~。
そういう違いを比べてみたことがなかったのでとてもためになりました!

投稿: Lovepan | 2009年9月27日 (日) 21:37

>azmoさん
いえいえ、今を逃したら次はいつ来られるか分からない、という状況ですから頑張れるもんですよ(笑)、頂上で飲んだ水筒の麦茶はすっごく美味しかったですhappy01
戦国時代ってやっぱり一番興味ある時代ですから、今回のドライブとウォーキングはとても有意義でした。
フォトブック、単なる写真プリントよりも思い出に残りますから、ここぞというときに是非!azmoさんちではこれからは特に、オススメですbleah


>Lovepanさん
登りきったと思ったらまださらに・・なのでげっそりしましたが、子供と天地人トークしながら上がっていけばその道中も楽しめるってもんです。神社の入り口まで、そして階段、そしてその上にさらに山道、と春日山城がどんなところにあったのか、肌で感じましたsweat01
滅多に出来ない遠出なので、この日のフォトもビビプリに注文しましたよ。フォトブックはあまり頻繁に作るものではないけれど、善し悪しが出たのは正直意外な気がしましたねcoldsweats01

投稿: フランカー | 2009年9月27日 (日) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/46320422

この記事へのトラックバック一覧です: 謙信公ゆかりの地を訪ねて:

« フォトブック対決! | トップページ | interlude #61 Autumn Sky »