« 粋なプレゼントと2周年 | トップページ | 山間にこだまするホーホケキョ »

2009年7月14日 (火)

レクサスHS250h・フォトギャラリー

プリウス・インサイトが大ヒットしていますね。我らがレクサスからはレクサス初のハイブリッド専用車種、HS250hが今日発売されました。

早速見てきましたよ。フォトをだらだら並べてみます。(↓のレスがまだですみません)

やたら画像多いので、適当にスルーしちゃってくださいね。

1.

Simg_0001

展示車はクオーツホワイトのVersionL。ほぼフル装備。お値段594万円ですが、ベースグレードは395万円から。

しっかりレクサス顔してます。

2.

Simg_0002

ヘッドランプはLED。ハンドル切れ角に応じて照射角度を左右に振るAFSという機構が付いてます。

一般の電球に比べ発熱量が少なく冬場は着雪のおそれがあるため、ウォッシャー機構がついてます。ランプ前の四角いところがぽこっと開いてブシュっとウォッシャーを。

3.

Simg_0003

リヤのランプはクリアテール。個人的にはヤン車みたいであまり好きではありません。

4.

Simg_0004

展示車はきちんと通電されています。ランプを点けるとこんな感じ。涼しげな光り方。

5.

Simg_0016

ドアを開けたところのスカッフプレート。上位グレードは蒼く淡く光ります。夜見たらかっこいいだろうな~。ちょっとした演出ですね。

6.

Simg_0017

Lマーク(ハイブリッドを表す淡いブルーが入ってます)の下にある丸いのはオプションの超広角カメラ。こんなふうに左右を監視出来ます。

7.

Simg_0051

要る要らないはともかく、最近流行りの装備ですね。

8.

Simg_0023

後部ドアの下のハイブリッドのロゴ。

【7/15追記】

身長178cmの僕がドライビングポジションを作ってその後ろに座っても、膝前空間はゆとりがあります。ISより当然広くGSに近いかな。ピラー形状なドアカーブのデザインのせいもあり、ISよりはるかに乗り降りしやすく、頭上空間も余裕があります。FFなので、後席中央の足元も平ら。

9.

Simg_0024

ハンドルの右側だけでもこのスイッチ。一部のスイッチの操作には知識と慣れが要るかな。

トランクは思ったより広いです。ハイブリッドは巨大なリチウムイオンバッテリーを積むためトランク容量が犠牲になりがちですが、パッケージングの工夫やバッテリーの小型化など、進歩してるんですねえ。

10.

Simg_0025

カタログによると「9.5インチゴルフバッグ×4個収納可能」とあります。ゴルフしないのでピンと来ませんが、ISより広そうだよ。

11.

Simg_0027

真横から見ると、まあ普通のファミリーカー的なシルエット。見る角度によって精悍に見えたり普通に見えたり、不思議な車です。ボンネットやルーフのラインが腰高なので、スポーティな印象は横から見るとありません。

ホイールは16インチくらいに見えますが225/45-18を4本履いてます。FFなので前後同サイズ。ローテーションが出来ますね。

12.

Simg_0028

上位グレードなので本木目のドアトリム。シートメモリーのボタンが見えます。

オプションのマークレビンソンのオーディオ。

13.

Simg_0030

標準オーディオでも10スピーカーの素晴らしい音質を楽しめますが、それに20万円ちょっと加えると15スピーカーでさらに別世界の音を楽しめます。。まあ個人的には標準で充分かな。レクサスに興味があって見に行く人、是非お気に入りのCDを持参してオーディオの音質をチェックしてみてください。数十万相当の装備ですからね。

CDを入れればその場でデータベースをつついて曲名を取りつつ(←新作でもばっちりです)圧縮して4倍速で録音しちゃいます。40GBのHDDに2000曲、ですって。

14.

Simg_0031

ヘルプネットあたりの機能はレクサス全車種に標準装備。エアバッグが作動すれば自動で回線が開いて「○○様、大丈夫ですか!」とね。返事がなければGPSで位置を検索、救急車がすっ飛んできてくれます。まあそういう機会はないに越したことはないですね。

15.

Simg_0032

グローブボックスにETCは標準装備。ナビ・オーディオの分厚い取説は700ページありますが、分からないところだけ読めばいいでしょう(ISの600ぺージは読破したけどねbook) 画面インターフェースは直感で使えるものなので、ナビとオーディオは8割方は取説読まずに使えます。

16.

Simg_0034

ドアミラーウィンカー。

車体の底をのぞき見。

17.

Simg_0037

アンダーパネルで底面を平らにしています。遮音性向上と空力(チリツモで燃費を稼ぐ)の考慮でしょうね。

18.

Simg_0038

フロントタイヤの前から。やっぱり空力パーツやカバーがあります。

19.

Simg_0039

このアングルは好きだな。

20.

Simg_0047

コンソールは下に落ちるというか手前に流れてくる斬新なデザイン。レクサスの中でもハイテク度、近未来感は文句なしのNo1。

↑ではモニターは格納されていますが車が目覚めるとポップアップします。

21.

Simg_0007

タッチパネルではなくRXと同じマウスみたいなやつで操作します。8インチと大型!DVD、地デジ、USB端子などが標準装備。僕は車内でTVや動画を見ることはしないし興味もないけど、USBは羨ましいなあ。

22.

Simg_0005

一見タコメータだけど違うのね。

23.

Simg_0006

先日プリウスも内外を見る機会がありましたが、さすがに比べちゃいけませんね。

もっとも205万円というプライスが話題のプリウスも、上位グレードにナビやオーディオをつけていくと350万円クラスになっちゃうんです。それだけ充実した装備をプリウスに求める方には、是非合わせて検討していただければ・・とスタッフがおっしゃってました。

24.

Simg_0049

エンジンルームはいたって普通。カバーで覆われた他のレクサスに比べると、コストを気にしているなあという感じがちょっとするかな。右手前のカバーの中身がハイブリッド関連のところか。横置きシリンダー(=前輪駆動)に4気筒。ミッションはCVT。

プリウスの1.8リッターに対しこちらは2.4リッター。動力性能や静粛性は当然HSに軍配が上がるでしょう。実用燃費はリッター19.8kmくらい(JC08モードのスペック)と、ここは小さいエンジンのプリウスが有利。でも普通の2500ccの倍ですね(羨)。

これだけ撮らせてもらえればお腹いっぱいですhappy01

25.

Simg_0043

お気に入りのアイスカフェラテをいただきつつ、画像確認。

発表当日とはいえ平日の閉店前ということで、じっくり眺められて良かったです。全体では既に3000台程度の予約が入っているとか。

試乗車が数日後に準備出来るとのことで、これも近々レポしてみたいと思います。

価格としてはISとだぶるHS。運転の楽しさという点でISにどれくらい肉薄しているのか。正直燃費じゃISでは勝負にならないので、操る楽しさで明確なアドバンテージがないと困るよ~、とIS乗りとしては思っちゃいます(^^;

今日中に記事UPしますね、と約束してお店を後にしました。良かった公約守れて(笑)

レクサス前橋のスタッフの皆さん、今日もありがとうございましたhappy01

 

HSで検索して見に来てくださった方、良かったらコメント残してくださいね。カタログももらってきたので、可能な限り質問にも答えますよgood

 

【7/15画像追記】

プリウスの内装フォト。No20のフォトと比較してみてくださいな。

26.

Simg_0063  

HSと違いセンターメーターなんですね。HSに比べると、かなりシンプル。メーターが従来の場所にセットされたHSは、ある意味保守的。

これはHSのオプションのHUD(ヘッドアップディスプレイ)

27.

Simg_0052

実際のガラス面よりちょっと奥に投射されているように見えます。ナビゲーション使用時には右左折の指示も。

これは予約した人からは賛否両論の「ウォーターホワイト」なる内装色。

28.

Simg_0033

ホワイトといいつつ「明るいグレー」ですねこれは。

IS250Cのメロウホワイトよりは暗いです。↓はIS250C。

29.

Simg_0003

また何か思い出したら追記します。誤記があったら突っ込んでね(^^;

|

« 粋なプレゼントと2周年 | トップページ | 山間にこだまするホーホケキョ »

コメント

こんばんは。
相変わらず素早いレポですね。
運転席がコックピットみたいで、ボタンがいっぱい。
間違えて押すと車から緊急脱出しそうな感じ…。
ハイブリット車がもう少し安くなればいいのになぁ。

投稿: rsk | 2009年7月14日 (火) 23:45

>rskさん
センターメーターではいところは保守的?と思わせつつセンターコンソールの構成はやっぱり革新的な気がします。
世代からはハイブリの価格差ってより目立たないものになると思います。モーターって最初から最大トルクが出るので、発進加速はすごいトルクあるんですよね。

投稿: フランカー | 2009年7月15日 (水) 21:03

こんばんは。HSが出たときいて真っ先にフランカーさんを思い出しました。レポ興味深いです。FFってことにも驚きです。
いまさらですがプリウスがセンターメーターだってことを初めて知りましたsweat01(初代からそうなんですね…)買うならプリウスかデミオかヴィッツだと思ってたんですけど、まだまだ悩みそうです。
冬に出る予定の「サイ」も気になるところです。

投稿: 一香 | 2009年7月15日 (水) 21:20

>一香さん
あはは、その連想素晴らしいです、てか照れます(バカ)
車選びは悩んでいるうちが一番楽しいです、大いに悩んじゃってくださいね。
Saiとやらは、HSと同じ顔になるのかな?装備や内装をスペックダウンするのでしょうが、アリストやハリアーみたくLのマークつける人が増えそうねcoldsweats01
ひらりひらりとワインディングを駆け抜ける爽快感ではFRのISが負けるわけがない、と思っていますが、このハイテク装備と運転席の雰囲気は理系の心をくすぐります(笑)

投稿: フランカー | 2009年7月16日 (木) 07:59

先日私もこの2台見て来ました
今月試乗もして来ます、しかしHSは値段から入ってしまったので
内装の良さに驚きましたがレクサスの敷居が低くなりましたね
相手をしてくれる担当さんもちょっと、残念がってました。
良い事だと思うのですが、、、私はレクサス、敷居が高く有って欲しかったです

投稿: azmo | 2009年7月18日 (土) 07:40

>azmoさん
インサイト、プリウスショックの余波がレクサスにも押し寄せてきましたよね。今年モデルのISはついにハロゲンランプや16インチ化など、事実上のスペックダウンをした安価モデルを出してきます。
HSはこの値段設定ですから、今年一番売れるレクサス車にはなると思います。電池を積む分パッケージングの制約はあるでしょうが、もう一息精悍なイメージが欲しかった気もします。アングルによってはすごくかっこいいんですが(^^;
azmoさんにはやっぱりISFとか今年出るISのVersionFとかオススメですよgood

投稿: フランカー | 2009年7月18日 (土) 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/45634761

この記事へのトラックバック一覧です: レクサスHS250h・フォトギャラリー:

« 粋なプレゼントと2周年 | トップページ | 山間にこだまするホーホケキョ »