« Interlude #52 Re-Study | トップページ | Interlude #53 TAKE OFF »

2009年6月26日 (金)

霧の覚満淵

軽く煙った新坂平から車で数分、標高としては100mほど下がると群馬の小尾瀬と呼ばれる覚満淵。

時間軸的に前回の新坂平のツツジより前に見えるかもしれませんが、今日のフォトはすべて前回の後、そして撮影順に並べています。

1.

2109

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm、以下)

駐車場からは森の中をほんの1分歩けば覚満淵。この時間ここにいるのは9割がたカメラマン。皆さんごつい三脚に大きなボディ。35mmフィルムとも思えないサイズ。50mm?中版ってやつですか?coldsweats02

フィルムから見たら可愛いAPS-CサイズのデジタルEOSテクノロジー、彼らの絵にどこまで付いていけるのかな・・と思いつつ霧に包まれた覚満淵へ出てみました。

2.

2110

山肌に点在するツツジを包み込むブルーイッシュな霧。日中とは違う表情に早起きして良かった!と改めて思いました。

3.

2113

ようやく青空がこんにちは。ほんの一瞬でした。

霧が駆け抜ける高原の小さな湖。風が最高に気持ちいい。巨大な三脚、ボディに混じって撮影を満喫。 

4.

2116

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

周囲1kmくらい。カメラ機材を持ってもぐるりと散歩出来るのもここの美点。通路はさほど広くないので三脚広げるならベンチのあるふくらんだ場所にしましょうね。(一部マナーの悪い人がいました)

ちょっと横道へそれると、これまた素敵な雰囲気が漂うエリア。 

5.

2145

(EOS 40D + EF70-200mm F4L、以下)

一本だけ白くセクシーな木。多くのカメラマンがこの幹を狙っていました。

6.

2146

これはモミジ?紅葉の頃のここも、格別に美しいんですよ。露出とコントラストを補正して背景の木々の見え具合を調整しました。空気感を出すべくホワイトバランスもカスタマイズ。フィルムにこの色は出せまい。逆にフィルムの色も出せませんがhappy02

ラストはこれまた多くのカメラマンの目に留まり脚光を浴びていたツツジ。

7.

2148

ツツジの花を10倍拡大のライブビュー。無風と思っていたけどゆらゆらしてるんだなcoldsweats01 フィルム軍団の中では異形の撮影スタイルに映ったことでしょう。

 

|

« Interlude #52 Re-Study | トップページ | Interlude #53 TAKE OFF »

コメント

フランカーさん、こんにちは~♪
日の出を撮りに行ったとき、遠くの山のほうでは霧に
包まれた状態で普段と違った世界を見たような気が
したことを思い出しました。
早起きするまでは大変と思っても、いざ早起きしてみると
良いことがたくさんありますよね^^
今日の一番は異空間漂う5枚目。
被写体も写真も芸術的!
6枚目のさわやかさが漂う一枚もいいですね!^^

投稿: Lovepan | 2009年6月26日 (金) 16:18

>一部マナーの悪い人がいました←三脚オヤジには、必ずいますね。
しかも、出現率はけっこう高い(笑)
ま、それはともかく、今回は5,6枚目に1票です。
その5枚目ですが、>多くのカメラマンがこの幹を狙っていました。←なるほど、きっとキレイに目立っていたんですね^^


投稿: YKND | 2009年6月27日 (土) 02:38

おお!妖しさ漂う木々の写真
いい色ですねーっ。
紅葉の時期でなくても、モミジは美しい☆

涼しくなりました!

投稿: あおい | 2009年6月27日 (土) 12:27

>Lovepanさん
今の時期、日中は暑すぎて撮影の意欲も失せてしまうくらいなので、かえって早起きして涼しいうちに楽しんじゃうのがいいのかもしれません。
早朝の赤城、また攻略してみたいものです。道も空いていてすぐに着くのもいいですしね。是非Lovepanさんのフォトも見てみたいと思っています。


>YKNDさん
ここは尾瀬同様、この木で組まれた道からはずれてはいけないはずですが、たまにいるんですよ、土に入っていくカメラマンがcoldsweats02
焦点距離が足りないならトリミングするか長い筒を用意しなよ、と心の中で文句言います(年配の人って聞く耳持ちませんからね)。
5の白い曲がった幹は森の中で確かに目立っていました。10人近くごつい装備のおじさんおばさんがいて、同時に数人この幹を狙ってましたよ。


>あおいさん
涼しいどころか、防寒のためフリースまで持ってっていたんですよ。朝の標高1350mは半袖一枚では肌寒いくらいなんです。真夏は涼むだけの目的でここに来るのも乙なもんです。
そろそろたんばらのラベンダーが見頃かな?また行ってみようかなあ。

投稿: フランカー | 2009年6月27日 (土) 22:14

こんばんは、身体が復活したら今度はPCの調子がおかしくなって再度ご無沙汰でございますorz
4番いいですね、ヘリから上空で撮った車のCMのワンカットの様です^^

5の威厳ある神々しい木も素敵だなあ(゚ー゚*)

投稿: nnaa | 2009年6月28日 (日) 00:57

>nnaaさん
空撮ですか、面白いセンスです。ほ~、って感心しちゃいました。
5の木は撮るほどそそられたものではなかったんですが、周囲の人がみんな熱心に撮ってたのでスルーしたら損したような気になるかなあ、という不純な動機で撮ってみたです(笑)
これが絵になる!と見極めるセンス、磨かなくちゃかんざきいかんざき、ですにゃcatface

投稿: フランカー | 2009年6月28日 (日) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/45455783

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の覚満淵:

« Interlude #52 Re-Study | トップページ | Interlude #53 TAKE OFF »