« interlude #37 朝露 | トップページ | マイナスイオンと啓蟄 »

2009年3月23日 (月)

彼の目線

今日はやや脱力気味のアハハなフォトでも。っていつも脱力気味ですか、そうですかcatface

TVで写真家が地べたに置いて撮っていたのを真似してみました。番組の中では確か5DmkⅡ+ EF24-105mm F4Lという垂涎の組み合わせでしたがここは自分らしく魚眼でやってみよう、とな。

1.

4006

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

アリンコの目線といったところでしょうか。

2.

4008

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

地上4cmの目線の高さ。レンズ換えても面白い。またなんかやってみよっと。

温室でもやや低めを狙ったものをいくつか。てかちょっとネタ企画っぽいんだけどcatface

3.

4043

(EOS 40D + TAMRON 90mm MACRO)

置き場所を考えるのが面白くて一人ニヤニヤしちゃいました。ハタから見てたらちょっと変なヤツだったかもしれません。

↓これも地べた置き。

4.

4075

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

獲物を狙うハンターのよう??やっぱり肉食獣にはジャングルがよく似合う。

この手の撮影はアングルファインダーが欲しいですね。アゴを地べたにこすりつけないとファインダーが覗けないのでライブビューを使いますが、それにしても角度的に見るのが辛いよweep

5.

4052_2

「・・・あれは食い物なのけ!?」

考えてみたら草食恐竜の方がこういう場所は喜ぶかもね(笑)

 

ラストはまじめにチューリップを整然と。

6.

4155

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

近くで見れば、以前記事にした白い雲・・というカラクリcloud

白い花は可憐で良いですnotes 

 

|

« interlude #37 朝露 | トップページ | マイナスイオンと啓蟄 »

コメント

こんばんは。
ヤザワJrは、いいキャラですね。
地べた置きってミクロキッズみたいな感じで面白いね。
こんどノーファインダーでやってみようかな。

投稿: rsk | 2009年3月23日 (月) 21:29

フランカーさん、こんばんは~♪
お花が背の低めだとノーファインダーで撮りますが、自分でアングル考えて…というものではないから、
なかなか思うようには撮れず四苦八苦している私です。
ライブビューがあるとまだそれに頼れそうだけど、確かに角度的に見るのは難しそうですね!(>_<)
5枚目見ると先日その温室で何匹も見たトカゲを思い出しちゃう。 
ちょうどそんな感じだったのもいたんですよね@@
ヤザワJr.はたくさんのトカゲくんと仲良くなっちゃったりして。
ラストは真面目にってやっぱりいるし(笑)
すっと伸びた真っ白いチューリップにちょっとかしげるようにあるピンク(?)のチューリップが
アクセントになってとてもいい雰囲気ですね^^

投稿: Lovepan | 2009年3月23日 (月) 21:34

わわ、ミニチュア写真みたい! おもしろいですね、ありんこ目線♪ Jr.はもう少し首が長かったらお花も食べれたのにね~(笑)

>それにしても角度的に見るのが辛いよ

合わせ鏡で液晶画面を映して見るとか!(やったことあります・汗)
もっと変な人に見えると思うけど、そこはガッツです catface

投稿: sumi | 2009年3月24日 (火) 09:43

皆さんありがとうございます。Jrをフラパのお供に常備させようかと思いつつ、それやったらウケ狙いフォトばかりで撮影に集中できないかも、なんて思ってみたりもしました(笑)


>rskさん
ノーファインダーでも行けると思いますよ。うんと絞って全域ベタピンにしちゃうとか。広角でやると、きっと面白いです。このトキナーの魚眼はレンズ先3cmまで行けるので、この手の面白フォトは結構得意なのかも??


>Lovepanさん
普段の三脚を用いた正統派マクロから見るとこれは企画ネタって感じがしますが(苦笑)、地べたスレスレってのは面白いものですね。蟻でも映ってたらもっと面白いのかも。
ラストもやっぱり気付いちゃいましたね(笑)、この噴水、今やってる植え替えでなくなるのか残るのか、場所が変わるのか・・楽しみです♪


>sumiさん
鏡ですか!その手があったか。。一部のデジカメではモニターがバリアングルで向き変えられますよね。あれがあるといいなあ・・と初めて思いましたよ(^^;
ガッツなら人並にはあると自負しているので、また何かおかしな事考えて実践してみます(笑)

投稿: フランカー | 2009年3月24日 (火) 12:06

 私もミクロキッズみたいだなーと思いました。あと、ほふく前進!視点が違うだけで世界も変わるんですね。
どこのカメラか分かりませんがV6の岡田氏が歩きながら無造作にシャッターを切っているCMがありました。なんかそういうのも面白そう。

ブログお引越ししました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますhappy01
http://tinusagi.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: 一香 | 2009年3月24日 (火) 12:59

>一香さん
岡田君ってことはサイバーショット、SONYですにゃ。
ノーファインダーでてきとーに撮るなら、ピントの奥行きを確保出来るコンデジの方が有利かもしれませんねい。
ブログの件、了解です。リンクリストに追加しておきますので、引き続きよろしくお願いしますねhappy01 てか引越し早!!(驚)

投稿: フランカー | 2009年3月24日 (火) 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/44443837

この記事へのトラックバック一覧です: 彼の目線:

« interlude #37 朝露 | トップページ | マイナスイオンと啓蟄 »