« 梅がうめ~2009 | トップページ | 君たちの名前、全部覚えたい »

2009年2月23日 (月)

梅がうめ~ part2

BSジャパンの「写真家たちの日本紀行」を見て写真家の米美知子さんの大ファンになったのですが、彼女は番組中間の5Dmk2のCMの中で「写真を撮ることは私にとっては宝探し」とおっしゃってました。なるほど!

その言葉をしっかり拝借して、同じ場所でもいつもワクワクしながら被写体を探したいものだなって思いました。米さんのサイトにあるギャラリー、すごいですよ。なんかもう、次元が違う。

 

さてそんなことを思いながら郊外の公園での梅撮りの後、フラワーパークへ梅を探しに行きました。

たまには入り口を。

1.

4066

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

園内をくまなく歩いて、いくつか梅をみつけてきました。

イングリッシュガーデンに一つだけ紅梅が。こんな誰も来ないエリアに咲いてるなんて。宝物早くも発見flair

2.

4070

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

木の幹からすぐに生えてるものなので、背景がほどよく沈んでくれました。

通路を進むと白樺と蝋梅の組み合わせが。

3.

4074

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

季節展示温室も、最近また植え替えされたようでとても新鮮。今日は梅にスポットを当てます。

温室内から2枚。

4.

4141

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

このあたりから天気が曇ってきちゃいまして、広角よりはマクロっぽいのばかりになってきちゃいましたcloud

5.

4142

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

す、すまん40D。ライブビューのときもグリッド表示できることを今日知ったよ(禿げしく反省)。自然と3分割のラインの縦横の交点にメインを配置したくなりますね(笑)

ラストは屋外で2枚。

6.

4157

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

↓このしだれ梅ってのはなかなか風流ですね。この明るさでは手振れ補正なんてハイテクの着いてない白筒は三脚を必要としましたよsweat01 ちょうど背後を電車みたいな園内バスが走ってちょっと恥ずかしかった(笑)

ま、ISOあげるくらいなら僕は多くの場合三脚を使います。

7.

4151

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

ISO200で1/15秒です。焦点距離98mm。。そりゃ三脚要るわ、10倍足りないものね。

 

|

« 梅がうめ~2009 | トップページ | 君たちの名前、全部覚えたい »

コメント

フランカーさん、こんにちは^^
4枚目のお花は梅なのですか?
淡い桜のような色あいで、すごくかわいいなぁ~と思いました。
温室も様変わりしたようで新しい被写体にわくわくの宝探し
だったんでしょうね。
私も宝探しに行きたいなぁ~。
↓のコメントにも残しましたが、枝垂れ梅、枝垂れ桜といった
枝垂れているお花って好きなんです。
枝垂れている方が細く繊細な気がして^^
フラパにあったんですね~。存在忘れてました(^^;

投稿: Lovepan | 2009年2月23日 (月) 17:30

フランカーさん、こんばんは(*^-^*)
  
梅の季節ですね~
春の到来を感じさせてくれますよねo(^-^)o
桜に比べて地味なイメージがありますが、大好きですnote
   
フランカーさんも、写真にそれぞれタイトルをつけてみてはいかがでしょう??
カッコイイやつ。
照れちゃうようなキザなやつお願いします(≧∇≦)
              

投稿: ぶっき~ | 2009年2月23日 (月) 20:33

こんばんは。
ついに梅の季節がキタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
枝垂梅、背景とのバランスがscissors
桜みたいに派手さはないけど、春を感じさせてくれて好きだなぁ。
もう少ししたら秋間、箕郷、榛名の梅林へのお出かけもgoodですよ。

投稿: rsk | 2009年2月23日 (月) 22:25

枝垂れ桜だけではなく枝垂れ梅ってのもあるんですね。
お花は四と七が好きなんですけど、白樺との組み合わせが何だか素敵だと思いましたΣd(・∀・d)
桜と梅は本当に美しい、日本に生まれよかったと思います。

とか言って桃と梅の違いとか分からないんですけどね。(ノ∀`)

投稿: nnaa | 2009年2月23日 (月) 22:26

わ~、おひさまに当たる梅の花。こういうのが撮りたかったです(涙)
撮りに行くと、いつも曇りか夕方になっちゃうんですよね。

蝋梅と白樺の組み合わせってきれいですね。どちらも引き立て合って、いい感じ♪
大阪城公園にも白樺を植えないかしら。←無茶を言うな

投稿: sumi | 2009年2月23日 (月) 23:37

フランカーさん、おはようございます!
米美知子さんのフォト、すごいですねぇ。
プロのプライドと根性wを感じました(〃∇〃)
自然を撮るってかなり過酷なのに・・。
おお、梅が続々と。キレイですね~。
梅もいろんな色や種類があるようでそれぞれが美しい。
本当、しだれ梅は趣深いですね。ちょっと暗めの雰囲気がぴったり。

投稿: mint | 2009年2月24日 (火) 07:52

>Lovepanさん
あれ、4と5は梅かと思いこんでましたが違いますかね(汗)
温室の目立つところに数本、ありましたhappy01
温室出口のしだれ梅、天候が良ければ背景にくねった小道とかを入れるとステキな絵の出来上がりになりそうですよ。
Lovepanさんのここでのフォトは最近は特に目を見張るようなショットが多く、追い越された感がすることもしばしば。そのセンスにこの春も期待していますconfident


>ぶっき~さん
↑に書いた米さんは写真の画題のつけ方に特化した本とかも書いているみたいです。フォトコンでは画題と写真を合わせての評価となるので、そういうセンスも磨けたらいいなと思います。(そんなにしょっちゅう何かに応募しているわけではないけれど)
春爛漫な時期の桜でなく、早春の繊細な梅のイメージ、僕も大好きです。


>rskさん
ええと教えていただいた場所がすべて分からないヘタレ群馬県民ですsweat01 とか言ってるうちに梅終わっちゃうかもしれませんよね(汗)
地べたの花じゃないんで、天候がいい時に撮りたいものですねぃcoldsweats01
これからの時期のフラパは毎週通っても飽きませんscissors
いつかいらしてみて下さいね。


>nnaaさん
ロウバイって梅よりさらに早いイメージがあるので、今見られてラッキーだったのかもしれませんね。白樺と青空を背景に淡く小さい黄色はなかなか素敵な花に見えました。
これからの時期、ここに通う頻度が増えそうです(笑)
日本的な花のある風景、ちょっと意識してみますねfuji


>sumiさん
天気が良かったのは残念ながらロウバイあたりまでなんですよねえ。まあこれからの時期は通ってるのかってくらいの頻度で行きそうなので(笑)、楽しみは後に取っておく、と思うことにしますcatface
3月は40Dデビュー一周年、マクロデビュー3周年なのです。この春もタムロンさんの手先となってこのレンズの魅力を振りまきたいです(笑)
タムロンの中の人、見てますか~bleah


>mint姫
番組内でも米さんの行動力には度肝を抜かれました。雪や雨の中10kg以上の荷物を持って一人でどこまでも歩いていくし。
女性カメラマンだから、という事を抜きにしても、やっぱりコレを職業としてはるかに高い技量を、たいして歳の変わらない人が存分に見せつけるというのはすんごい刺激になりますね。刺激というか、驚嘆してるだけかもしれないけど(笑)
この時期の風景撮りはついWB日陰に逃げてちょっと寂しげな雰囲気に頼ってばかり。そうでない一面も開拓してみたいっすrock

投稿: フランカー | 2009年2月24日 (火) 21:56

イングリッシュガーデンに梅というのも面白いですね。
とても良い写真です。
最後の枝垂れ梅もいいですね~

3分割のラインの縦横の交点・・・この前の富士山写真ツアーでどなたかが教えてくれました。
こういう基本を学ばねばと思うこのごろです。

米美知子の写真は私も好きで、以前からHPを覗いていました。
赤城山のレンゲツツジの写真を見たとき、
構図をまねて撮ったことがありました(笑)

投稿: cosumosu | 2009年2月24日 (火) 22:46

>cosumosuさん
cosumosuさんはベテランとお見受けしていたのでちょっと意外なコメントに目に映りましたcoldsweats01
あまり奇をてらったものは好きではありませんが、とはいえ日の丸構図ばかりでは眺めていて飽きますものね。
勉強というほどではありませんが、学研の「構図で決めよう!上手な写真の狙い方」という本はオススメです。アマゾン・和書で「構図」で検索すればすぐ見つかりますよ。
 

投稿: フランカー | 2009年2月25日 (水) 08:29

 梅、素敵ですね。
近所の梅はもう散ってしまいました。
場所によったらまだまだ見頃ですけど。
三分割の…分かります。
そのアングルってやっぱりさすが黄金比だけあって
いい感じに写りますよね。

投稿: りょりゅのんじゃ~ | 2009年2月25日 (水) 11:33

>りょりゅさん
そちらではそろそろ桜??梅の桜に比べると華奢な感じって好きなんですよね。
黄金比は気持ちよく引き締まってくれる感がありますが、たまには思い切って1:9とか極端なところを狙うのも面白そう。デジカメなら1つの被写体でアングル変えていくらでも遊べるのがイイですよねcamera

投稿: フランカー | 2009年2月25日 (水) 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/44150847

この記事へのトラックバック一覧です: 梅がうめ~ part2:

» 枝垂れ梅 [Lovepan]
ブログトップで紹介されているということでたくさんの方々に見てもらえているようです^^ 選んでくださったスタッフさんに心からの感謝と、一緒に喜んでくださっている常連さんにどうもありがとう!^^ 今日はPhotoメインの記事でいきますね~^^ (Canon EOS Kiss Digital X & EF70-300mm IS) ラストも 梅は梅でも枝垂れ梅を撮りたいなぁ~と思っていましたが、ブログ仲間のフランカーさんの記事によると よく出掛けるフラワーパークにも枝垂れ梅が何本かあったんです... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 09:40

« 梅がうめ~2009 | トップページ | 君たちの名前、全部覚えたい »