« Interlude #20 熱くなれる椅子 | トップページ | 入賞:ぐんま昆虫の森フォトコンテスト 部門賞 »

2009年1月18日 (日)

魚と闘うコガネメキシコインコ

ある日のアリゾナ、魚相手に戦いを仕掛けてきた。

相手はハードコーティング仕様の前玉を持つトキナー様だぞ。

1.

Ls17

お魚レンズなんじゃメじゃねえぜ。うぎゃ!

一度突っついて、勝手に高らかに勝利宣言。

2.

Ls27

へっ、魚なんてちょろいもんよ。

いやあの、インコごときで傷がつくようなヤワなレンズじゃございませんのよ、オホホ。

 

そんなことはお構いなしに体長3mに成長してみた。

3.

Ls16

この家は俺様が征服した!かかってきやがれ。

(すべてEOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、ノーファインダー)

 

鼻先数cmまでレンズ近づけられて連写されまくり、びびってンコ漏らしたのはアリたんの名誉にかけて伏せて内緒にしといてあげます。

・・・って全然内緒にしてないしcatface

魚眼ノーファインダー、スポーツモード高速連写、これは面白いや(笑)。ヤザワも交えてまたやってみよっとfishcamerascissors

 

|

« Interlude #20 熱くなれる椅子 | トップページ | 入賞:ぐんま昆虫の森フォトコンテスト 部門賞 »

コメント

くちばし、でかっ!!
犬の鼻が大きな写真ってちょっと前にはやりましたけど、インコもすごい顔に写るんですね。さすが魚眼レンズ。そして、スポーツモード&高速連写だとこんなにいきいきするんですね。

私も何か飼いたくなってきましたよ…(でも、うちはペット禁止・涙)

投稿: sumi | 2009年1月18日 (日) 10:41

アリゾナ君、意外とつぶらな大きな瞳なんですね。
3の写真がまた凛々しくて男らしい(えっ、男でしたっけ?)

ヤザワ君はその後どうしてるんですかね。
アリゾナ君に主役を奪われて傷心の日々にでも...。
気にかかります。

投稿: Cape Light | 2009年1月18日 (日) 13:31

くちばしが鼻に見えなくもないですが、くちばしの根元にある穴が鼻の穴でしょうか(* ̄m ̄)
レンズってそんなに頑丈なのですかー?兄貴仕様だから???
ってかフンしちゃったんですか(爆)!?
ちょっとイメージダウン(笑)。これでまたヤザワの株が上がったわね(笑)。
寒い季節にアリゾナの色は心が安らぎますわー(* ̄∀ ̄*)

投稿: &D | 2009年1月18日 (日) 16:34

フランカーさん、こんばんは~^^
魚眼ノーファインダー、スポーツモード高速連写…
いろいろ試されていらっしゃいますね^^
トップの写真の面白さもいいけれど、2枚目がいいなぁ~と思いました。
ピントが合ったところと表情とふわふわで柔らかい羽根の表現がねっ^^
アリゾナちゃんの色はこの寒さの中あたたかい気分にさせてくれますね♪

投稿: Lovepan | 2009年1月18日 (日) 20:08

面白いですね
イロイロ試されて参考になります
5Dを買ったらイロイロと試す予定ですが
コチラを参考にさせて頂きます。

投稿: azmo | 2009年1月18日 (日) 21:52

いやあ生き物相手の魚眼接写ってのはオモロイです。夢中になってたちまち数十枚遊んじゃいましたよ。


>sumiさん
このヒト、あ違うこのトリ人の肩に乗っては眼鏡から耳の穴から鼻の穴までいろんなものに興味を持ってとりあえずつっついてきます。賢い鳥なのでこれがまた痛くないというのがすごい。でも黒い異物を近づけられてバシバシされるのは最初だけちょっと引いてましたbicycleすまん、アリたん。


>Cape Lightさん
オスかどうかほんとはよく分かってないんですが、雰囲気的にオスかなあと勝手に思ってます。ヤザワ、最近出番がなくてTVの上でふて寝してます。起こさねばcatface
てか体のサイズが違うのでJrも不利です、コヤツが相手では。。


>&Dさん
クチバシはご覧のように先がとがっているのでこれでレンズ突かれたら、まあ傷が入るってことはないでしょうが精神的にはよろしくないですね。
前玉に保護フィルターを付けられないフィッシュアイ(レンズがボコって出っ張っているため)はフィルターを付けられない分、水分や油分の汚れが付きにくく固い特殊なガラスを使っているんだそうです。でも酷使してるからちっと傷あるけど(爆)
ンコは最近は手に載せたままゴミ箱の上でフンばるようにしつけてます。たまにうまくいきますhappy01


>Lovepanさん
スポーツモードなので自動的にある程度絞りは開放気味になるので背景は多少ボケてくれます。ただセンターのポイントがズレると失敗となるのでノーファインダーはギャンブルですよねー。レンズがレンズだけに決まると予期せぬ写真が撮れるのが面白い。
今日は特に1と2はこのレンズとノーファインダーでありえない位置からの撮影、というのが活かせたかなと思ってますhappy01
 

投稿: フランカー | 2009年1月18日 (日) 21:53

>azmoさん
いやーつい遊びな方向に走っちゃいます(笑)。まあそういうギャグ的用途にも向いたゲテモノレンズですからね、コレ。
フルサイズだと広角や魚眼はまた違う映り方になるでしょうね。黒点問題?も対策ファームが出たとのことですし、レポ楽しみにしてますよ。

投稿: フランカー | 2009年1月18日 (日) 21:56

え?ビビってンコもらしたの???(笑)

>・・・って全然内緒にしてないし

(爆)!アリちゃん(?)の名誉守ってあげてくださいまし(w

それにしても立派なワシ鼻ですなあ。

投稿: coply | 2009年1月18日 (日) 23:01

あ、鼻じゃなかった。口ですな。。。すんません、私っておバカ。。。だって鼻に見えたんですもん(自爆)。

投稿: coply | 2009年1月18日 (日) 23:02

ワタシ・・・3枚目の隊長…いや、体調3Mの雄姿がよかですw
なんか鮮やか感がいいじゃないですか。

ところで目が真横についてるけど、この俺様からはどんな風に見えてるのか気になる所ですな。
魚眼ならぬ、鳥眼レンズなんつーのはどんなもんなんでしょ?(笑)

投稿: 檬花一尉 | 2009年1月18日 (日) 23:46

>coplyさん
いやーこの子結構賢いんですよ。
カゴから出してもらう雰囲気を察知するとンコを我慢するようで、出してもらうとたちどころにふんばっちゃうんだもん(笑)。
確かに鷲鼻ってくちばしのことだよね、どう考えても。ワシ可愛そうかもしんないcoldsweats01


>一尉
どーなんでしょうね、どんな風に見えるのかよく訪ねてるんですけど、ウキャ!って答えるだけなんですよコイツってばbleah
魚眼レンズと言っても、魚ってほぼ全周囲見えてるんじゃなかったっけ。180度見えてるだけで魚眼を名乗るのはお魚様に失礼かもしれませんな( ´,_ゝ`)

投稿: フランカー | 2009年1月19日 (月) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/43774036

この記事へのトラックバック一覧です: 魚と闘うコガネメキシコインコ:

« Interlude #20 熱くなれる椅子 | トップページ | 入賞:ぐんま昆虫の森フォトコンテスト 部門賞 »