« 宮島へ上陸! | トップページ | 宮島水族館に突入 »

2008年8月21日 (木)

ロープウェーで空中散歩

宮島は想像以上に大きい島だ、と書きましたが島内にはロープウェイもあり空中散歩を楽しめます。

往復のお値段は大人1800円、子供900円。4人ともなると結構なお値段だけれど、せっかくだから行ってみよう!

厳島神社を抜けて売店の連なる道から山の方へ登っていきます。結構疲れたsweat01

5lsimg_0162_tok_2 

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

ロープウェイは途中で乗り換えて上まで行くというもの。料金は全部コミです。

前半はスキーリフトみたいなスタイルで次々とハコがやってくるタイプ。後半は15分に一度でより大きなハコに乗る、というもの。

5lsimg_0168_sig

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

これは前半。スキーリフトタイプのことは循環式って言うんだって。登っていくにつれいかにも「瀬戸内!」って感じの風景が見えてきて感激!

後半(これは交走式と言うそうな)は混雑したより大きなハコに入ってトータル2、30分かな。頂上の獅子岩駅に到着。

暑いけど空気が美味い!

5lsimg_0176_tok

(EOS 40D + TOKINA AT-X107 FISHEYE、次も)

お~、雲と同じ高さだ。。

5lsimg_0179_tok

5lsimg_0183_sig

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

これは絶景。来て良かったです!この展望エリアのすぐそばに空調の効いた展望室があり、そこを出たり入ったりしながらレンズを換えたりと、いろいろ楽しめました。

フォトブロガー的には四季おりおりの風景を夕暮れや早朝にかけて撮ってみたいですね。その手の絵葉書やポスターがたくさんありましたよ。

5lsimg_0199_sig

(EOS 40D + SIGMA 17-70mm)

鹿と猿も暑さでダレてます。「猿に襲われますので絶対にものを食べないで下さい」とかって注記があったような。それさえ気をつければのんびりした雰囲気がイイですね。

5lsimg_0185_ef

(EOS 40D + EF70-200mm F4L)

望遠鏡感覚でようやく白いレンズの出番が。

美しくのどかな風景ですが、ほんの60年ちょっとの昔、この綺麗な海には国の威信を賭けた巨大な戦艦や空母がひしめき、やがてアメリカの航空機が押し寄せ街や艦船を襲いこの空を黒煙に染め、原爆、そして終戦・・・と時が流れたんだなあと改めて考えてみました。

瀬戸内の空と海は、そんな時を経て来たとは思えないくらい静かで美しいものでした。 

 

|

« 宮島へ上陸! | トップページ | 宮島水族館に突入 »

コメント

フランカーさん、こんにちは。宮島、まだ子どもが赤ちゃんの頃に
行ったことがあります。でもロープウェーに乗った記憶も、この美しい景色を見た記憶もないので、いつか行ってみたいなと思いました。こんなに綺麗な景色なのですね~。
空・海・山の写真がみんなきれいですね~。ブルーの濃淡が美しいです。私の考えだと(よく写真わからないからすみません)
パンやお菓子、お花は斜めっても気持ち悪くないんですが
自分で撮った海などの景色って斜めると酔いそうな位気持ち悪いんですよね~(逆に気持ち悪いものが撮れる自信あり)
だから、すごいな~って思いました。
あと、、鹿と猿って仲がいいんですねぇ?不思議な光景?
↓ユーハイム・・・驚きました。レクサスのお店の方、偶然でしょうかねぇ?
でも、、フランカーさん、8月に忘れかけてた広島をここ数日で何度も考えました。

投稿: brin | 2008年8月21日 (木) 12:37

島影が浮かんで見えますよ♪ きれいですね~。
以前行ったときはけちんぼ旅行だったので(汗)ロープウエーには乗らなかったんですけど、これは1,800円の価値がありますね。水平線がぐるりと見渡せるんだ shine

海も空も青くてきれいなんだけど、瀬戸内の海は歴史的にもいろんな戦いを見てきたんですよね…。いつまでも写真のようなきれいな姿であってほしいです confident

投稿: sumi | 2008年8月21日 (木) 16:53

フランカーさん、こんばんは。
ロープウェイにのってだんだん上がっていく間に見えてくる瀬戸内の景色に気分も高揚してくるでしょうね!
まだ夏らしいもくもくとした雲と青空、青い海…。
4枚目を見ると本当に結構高いところまで上がったんだなぁと。
でも鹿も猿もぐったりするほど暑いんですね。
ちゃんと日陰を選んで同じ方向を向いてごろんとしているのがおもしろいです。
今の瀬戸内の静けさがより一層一昔前のことを考えさせられる感じですね。勉強してみるとなおさら。

投稿: Lovepan | 2008年8月21日 (木) 20:59

こんばんは。
オイラは貧乏なので弥山(山の名前)には、歩いて登ります。
写真で見ると瀬戸内海って美しく見えますね。
撮っている人が上手いのか・・・(*'-'*)
今度は紅葉の頃にお待ちしておりますよ。

投稿: rsk | 2008年8月21日 (木) 21:01

うーん、この色の鮮やかさ。
ブルーも緑もとてもきれいですね!
すがすがしい空気が伝わるよう・・・。
SIGMAの17-70mmはおそろいのヤツでしょうか??私もこんな風景を撮れるようになりたいです^^

そうそう、私、
今月末より群馬県民になります。
先輩よろしくです(笑

投稿: あおい | 2008年8月21日 (木) 23:52

フランカーさん、おはようございます。
美しい景色にうっとりです。
時を忘れて見入ってしまいそう。
そして空と海に向かって叫びたくなります。何を?(笑)
鹿と猿・・かなりだれてますねぇ。まるで私みたい。。^^;

投稿: mint | 2008年8月22日 (金) 07:54

>brinさん
特に縦アングルは水平を出すのは結構難しいと思います。一度採ったら必ずモニターで確認し、ダメなら削除してリトライ、です。今回の縦フォトも何枚か保険の意味で同じものを撮っていますよ。
40Dになるとキスデジクラスより重くなる分、一眼を使っていない人に預けて撮ってもらうと95%は水平が出ません。なので三脚持参しました(笑)
淡い瀬戸内ブルー、素敵ですよね。


>sumiさん
宮島ロープウェイでググってもらえればこれのHPからいろいろウンチクを吸収出来ます。自分の経験では、やっぱり高いロープウェイは高いだけのことがある風景を約束してくれると思います。(むしろ数百円のロープウェイの方が後悔しがち)
この美しい島々に停泊する戦艦を攻撃して水柱が上がっている写真を前日に見ていたものだから、よけいにこの風景がはかなく見えました。良い時代に生まれたなあと。。


>Lovepanさん
子供はビデオカメラでサルを撮ると大はしゃぎでしたよ(笑)
標高は赤城の半分もないと思うけれど、やっぱり海を見下ろせるというのは群馬県民としては格別の思いがあります。心なしか群馬の空とは色が違う気がしますcloud
一つ群馬にちなんだうんちくを。戦艦「榛名」は戦争末期には燃料枯渇のため呉の軍港に停泊されたまま海上砲台となり、米軍の猛攻を受けてそのまま大破、着底したんですよ。


>rskさん
文明の利器1800円分を踏破する脚力はございませぬ(^^;
ロープウェイのてっぺんから弥山(ミセンって変換されねぇ)までさらに1時間くらい歩くんでしたよね。それは断念しました。
紅葉シーズンも行ってみたいですね、ほんと。


>あおいさん
同じレンズですよ。最近はPLに頼らない自然な空色もいいじゃないかと思うようになりました。紅葉ともなれば葉の色を出すために重宝しますけどね(^^;
俺としては屋内で素敵なフォトを量産出来るセンスをおすそ分けして欲しいくらいです。何にせよよそ様のフォトにいろいろ刺激を受けるのは楽しいことですよねscissors
で、ようこそ群馬県へ。住民票移したその足でフラワーパークのパスポートを作りましょうねwink


>mint姫
そうそう、ここのサルに売店にあったパルムをボトっとこぼしてあげたら美味しそうに舐めてて一瞬「ひ、姫!?」と思・・・・ったってのは今こしらえた作り話coldsweats01
まだお昼前で人影もまばら。気分は高揚していたけど叫ぶというよりはいつまでも静かに眺めていたいと思う景色でしたよん(心の中ではかなり叫んでた、笑)
でも、日陰でじんわり暖かい石の上で昼寝ってなにげに気持ち良さそうですよねsmile

投稿: フランカー | 2008年8月22日 (金) 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/42228436

この記事へのトラックバック一覧です: ロープウェーで空中散歩:

« 宮島へ上陸! | トップページ | 宮島水族館に突入 »