« 歴史と思い出の詰まった公園 | トップページ | ライブビューで春から秋まで行ってみよう? »

2008年3月20日 (木)

時の旅人

前回の記事にも書いたけれど、自分がかつて遊んだ神社や公園で遊ぶ次男を見ていたらまるで・・というデジャブな感じを味わったりしたわけですが、それにちょっと関連したような話を。

次男が、面白いことを言うんですよ。

「セミをタイムスリップさせる方法を思いついた」とな。

「どうやるんだ?」

「うん、セミは地上に出たらその夏しか生きられないでしょ? だったらそのセミをジェット機に乗せて季節が冬のところに連れてってあげればいいんだ。そうすれば半年後の未来を見せてあげられる」とな。

へぇ~~~っ!と目が点です。オマエなかなか面白いことを言うなあ。

「セミにとってはジェット機で移動することってありえないスピードなんだから、それってタイムスリップと同じことなんだよ」と。

なーるほど。思わず膝をポン、ですよ。

アインシュタインの相対性理論でしたか、光速で移動すればその間は時間が止まり、未来に移動することも出来る、と言っていたのは。違ったかな。人間から見た光速移動も、セミから見たマッハ1の移動も同じことかもしれませんね。

それを聞いて自分が思ったのは、

「北極星から地球を見たら平泉での弁慶の立ち往生をリアルタイムで見られるかもしれない」

とか、

「もっと彼方の数億光年のところから地球を見たらティラノサウルスだって見られるぞっ」

って事なんですが、次男の考えることの方が3光年くらい先を行っている気がしました。8歳の柔軟な発想ってのは面白いですね。

Lsimg_0007

(KDN + SIGMA 17-70mm : 撮影 2006夏)

 

「ファインダーの向こうに子供の頃の自分に会えそうな気がする」って感じがした、と前回めいさんあてのコメントにちらっと書いたけれど、そこにも書いた映画を紹介しておきます。「この胸いっぱいの愛を」 

事故の瞬間にタイムスリップした主人公が子供の頃の自分に出会うというお話です。「黄泉がえり」のスタッフが・・という宣伝をしているけれど、個人的には黄泉がえりよりジ~ンと来ました。

 

小さい頃慣れ親しんだ場所で、小さい頃の自分自身にもし出会ったら・・、その時あなたはどう声をかけますか?

|

« 歴史と思い出の詰まった公園 | トップページ | ライブビューで春から秋まで行ってみよう? »

コメント

こんにちは♪
子供の発想は柔軟で豊かで時に大人をびっくりさせるようなことを口にしたりしますよね。
次男くん、将来どんな風に育っていくのか楽しみですね^^
>小さい頃慣れ親しんだ場所で、小さい頃の自分自身にもし
>出会ったら・・、その時あなたはどう声をかけますか?
声をかけることはできないかもしれないです。何に興味を持ってどんなことをしているのか
ただじっと見て、無邪気で素直な気持ちのままでいられたらいいのに…と思うだろうなぁ。

投稿: Lovepan | 2008年3月20日 (木) 15:32

フランカーさん、こんばんは(*^-^*)

子どもの発想は豊かで頼もしい~♪
そういうやわらか脳をいつまでも持てたらいいのにねo(^-^)o

もしも小さいころの自分に声をかけるなら・・・
自分に自信を持って、思ったように生きるといいよ。
って言うかな。
我が家は父親が厳しくて、思うようにできなかったので・・・
今さらながら、あのとき思い切ってああしてたら、なんて思うんですよ。

投稿: ぶっき~ | 2008年3月20日 (木) 21:38

フランカーさん、こんばんは☆
次男くん、只者ではないな(笑)
将来は何になるんだろ??楽しみですね。サインもらっておこうw
タイムスリップ・・なんだかわくわくする言葉ですよね。
小さいころの自分に会ったら・・
とりあえず、勉強はしたほうがいいよとか・・
(将来のスタイル形成のために)クラシックバレエ習っておきなさい・・とか?(笑)
ま、冗談はさておき・・一緒に空を見上げたいなあ。・・なんてな(〃∇〃)

投稿: mint | 2008年3月20日 (木) 21:43

次男君、なかなかに面白い発想ですなあ。
まあね、厳密にいうと違うんだろうけどさ、こういうのはツッコミ入れちゃダメなのよね。彼のユニークな空想力が将来良い方向に昇華していくといいね。

ところで旦那。
光の速度でいまから現地まで行っても2008年の地球しか見られねえんですがどうしますか?
北極星で弁慶の仁王立ちを見たかったら、ワープしかねぇべよ。

投稿: VINCO | 2008年3月20日 (木) 21:45

こんばんは。
次男くんのお話ぶりを読んでいると、んっ~似てるって
思いましたよぉ。子は親の鏡とか言うじゃないですか?!
この発想のおもしろさは、親譲りってとこではないですか?
いい子育てされてますね。

子供の時の自分に・・・は皆さんと同じだな~って思いました。
小さい時より、まだ戻ってみたい時あるな~
そこに行けたらいいのに。


投稿: brin | 2008年3月21日 (金) 00:02

>Lovepanさん
Lovepanさんちの娘さんも何かドキっとするような事、たまに言うでしょう?どういう思考回路でそういう言葉が出て来るのか、新鮮な気分にさせられますよね。
声をかけられない、ですか。なるほど。物陰から微笑みつつじっと見守るってなんかLovepanさんの雰囲気によく似合う回答だなって感じがしました。


>ぶっき~さん
そうですね、コイツの脳年齢って何歳なんだろうって思いますよ(笑)
自分を励ます、ですか。大人になって振り返って後悔したところをどうこう、というよりは、その時点でのイイところをさらに伸ばしてあげるような言葉をかけられたら、それもまた素敵なことかもしれませんね。


>mint姫
将来はモンゴルかコスタリカで恐竜の骨を発掘する人になると言ってます(笑)。
サインというか天然で字がサインみたいにぐちゃぐちゃです(*≧m≦*)
クラシックバレエちゃんとやっておきなさい、か。小さい自分がそれ聞いたらギョっとするかもね(笑)。空を見上げる、かぁ・・。何冊か読んだタイムスリップものの小説で江戸時代や鎌倉時代にスリップした主人公が夜空を見上げて星空の美しさにびっくりするシーンがよく登場するんですよ。きっと江戸の空はもちろん、忍城近辺の空も夜は満天の星々が見られたんでしょうね♪


>VINCOさん
こういう発想をあと10年保てたらコイツ大物ケテーイ、と勝手に思ってるんだけどね(笑)。
で、考えてみたら確かにそうかorz 光速で離れつつ振り替えると現時点の静止画状態ってこと?
やっぱワープか・・森雪のスリップ姿が脳裏をよぎるのは俺だけじゃないはずだ(爆)

オマケ。鼻血ブーなキャノンブース

>brinさん
話をしながら同じ学年の頃の自分はどうだったっけ、コイツに負けてないかなって重ね合わせて比較することもあるんですけどねー(笑)、学校の勉強なら絶対負けてないな、でも考え方の奇想天外さははるかに負けてる。
人生、一度しかないから貴重なんですよ、きっと♪

投稿: フランカー | 2008年3月21日 (金) 08:15

フランカーさん、こんにちは^^
お目々辛いですよね。今がピークです。
次男君すごい!
次男君の発想を私の頭の中に入れて、脳の活性化good
いくつになっても取り入れていく力が、若さの秘訣だと思います。
身近にその存在がいるのって羨ましいです。

小さいころの自分に会ったら・・
「人目を気にせずやりたいことをやりなさい。」
かな? 小中は優等生ブリッコ(古い^^;)してたので。

投稿: めい | 2008年3月21日 (金) 10:33

>めいさん
どうやら今年花粉症デビューしちゃったっぽいんですが、めいさんのコメントで一番励みになったのが「今がピーク」って事かな。だって今よりはひどくならないのでは、と期待させてくれたから(笑)
口げんかになるとワケの分からん屁理屈を延々と展開するというお馬鹿なところもあるけど、コイツほんとは頭いいんじゃね?と思うこともごくたまにあるから面白いですね、人間ってヤツは。

投稿: フランカー | 2008年3月21日 (金) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/40566519

この記事へのトラックバック一覧です: 時の旅人:

« 歴史と思い出の詰まった公園 | トップページ | ライブビューで春から秋まで行ってみよう? »