« レクサスIS Fを駆ってみる | トップページ | 昔の家で昔遊び »

2008年1月27日 (日)

IS F with Fisheye

先日はIS Fのまともなフォトでしたが今日はそうでもないものを・・というオマケというかお遊び的な色合いです。

前半はクルマ好きな方向けに。

1lsimg_0011ps

子供の腕なら貫通しそうなサイズで実は穴が空いています。走行風をブレーキに当てて冷却する通路です。普通のISではこういうのは考慮されてません。

1lsimg_0012ps

ここのエラもノーマルISにはありません。これはタイヤハウスとつながった穴ではなくエンジンルームの熱を逃がすダクトとのこと。

この部分(いわゆるフェンダー)が専用設計なため、IS Fは普通のISより幅広なボディとなっています。

↑アルミホイールにも注目してみると、フィンというかタービンのようなねじれたスポークデザイン。タイヤには普通回転方向性がありますが、これはなんとホイールにもその概念が(右側専用ってこと)。サイズが前後違うので、正確には右側前輪専用ホイール、と言えますね。

1lsimg_0031

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

ここから魚眼になりますよ(笑)。俺すっかりお店のスタッフにも「写真好きでブログやってるオーナーさん」と知られてます(^^;

↑スポークからちらっとのぞくブレーキキャリパーにレクサスのブランドロゴが入っているのもノーマルISに比べさりげなく差別化されています。うーん羨ましい!!

1lsimg_0032

天井照明がボンネット先端では縦の反射となってます。巨大なV8エンジンを飲み込んでいるのでボンネットはなだらかに下がるラインではなく先端の方まで割と高さがり、そこからすとんと落ちるような形状だからです。

1lsimg_0033

「どうだ、参ったか!!」

参りました~m(__)m

GSを屋根の上に載せちゃうくらい力持ちです!

1lsimg_0029_2

いや、これは偶然の産物だけど我ながら傑作(笑)

GSが滑り落ちないように頑張ってます・・・って違いますから~!!

【1/28画像追加】

フィッシュアイの画像がウケたので一枚追加です。

正面の白枠のシャッターの奥はプレゼンテーションルーム。平日にも関わらずLSが一台納車式をやってました。ウチのISもここから走り出したんだよなあ・・としみじみ。

1lsimg_0030_2

LSオーナーさん、納車おめでとうございます。安全運転で楽しいカーライフを♪

|

« レクサスIS Fを駆ってみる | トップページ | 昔の家で昔遊び »

コメント

おお、ぎょが~んだ♪ 迫力ありますよね。
青いお兄さんの目つきがするどい。おまけに力持ち! (^^;
黒い車、土俵際でこらえきれずに押し出されちゃってますね(笑)

投稿: sumi | 2008年1月27日 (日) 19:53

フランカーさん、こんばんは~♪

車のことはよくわかりませんが、↓師匠の興奮は十分伝わってきましたナリ(笑)
コチラのブルーはとっても鮮やかですね。最近はシルバーとか
白、黒の車が多い気がするので新鮮に感じます。
目つき・・かなり鋭いですね(笑)フテキな笑い顔がまたカッコイイ!!
最後のフォト・・これは見た瞬間やったーーー!!ですよね?
ブロガーとしてはガッツポーズでしょう(*≧m≦*)ププッ

投稿: mint | 2008年1月27日 (日) 21:23

フランカーさん、こんにちは。
フィッシュアイの画像、素敵です。
エアインテークのことですが、
コルディアGSRターボは、フロントのボンネット中央にありました。
ランエボ以前の過激なFFターボモデルです。
スーパーシフトという2つのシフトレバーによって、
箱根の峠道やら、第三京浜を駆っていました。
今や、懐かしのお話です。

投稿: mickey | 2008年1月28日 (月) 04:20

親切な「←ここ」という説明書きの奥に写っている姿は兄貴でしょうか?息止めてる(笑)!?

最後から2枚目の写真、こういう顔の人っているよな~って思ってしまいました☆
ちなみにカタカナの殆どの意味がわからないまま読みきった&Dでした(笑)。

投稿: &D | 2008年1月28日 (月) 08:37

フランカーさん、こんにちは。
華麗な大人でないめいです(笑)
最後の写真、sumiさんのコメントを読んで笑い転げました。
>黒い車、土俵際でこらえきれずに押し出されちゃってますね(笑)
この表現ナイスです。
下から2番目の写真、恐竜ヤザワ君に匹敵するいい顔だね。。。と思うのは私だけ?

業務連絡(違っ^^;)。。KDX2。。そう来ましたかって感じです。

投稿: めい | 2008年1月28日 (月) 09:24

>sumiさん
時節柄相撲ネタで来るとは着眼点が面白い、さすがsumiさん!
もっとかっこよく撮っておくれよ、とセールス氏も苦笑いしてそうです。ブログに上げたことを伝えたら記事を見てくれたようで、PRありがとうございます、とのことでした(笑)


>mint姫
男性向けのクルマネタのディープな内容だけ書くのもアレなんで、詳しくなくても写真見て楽しんでもらえるように・・って部分は心がけてます。というか、コアなファン向けのマニアックな内容なんてこちらもまだまだ知識不足で書けねっす(^-^;
そう、この価格帯でこんな濃い青ってアリ?って気はしますよね。勿論普通の白、黒、シルバーもありますが、これくらい強烈な車ならやっぱりアリなのかなあって思います。
試乗中、何台か他のスポーツカーとすれ違ったり前後を走ったりしましたが、彼らの視線が突き刺さりまくりでした~。


>mickeyさん
ボンネットの上にダクトを作ってインタークーラーを冷却する、ってのは定番ですよね。IS Fはノンターボだしボンネットにも穴は開いていませんが、それにしても一瞬で普通のISじゃないなって存在感をアピールしてきます。それでいて普通に街中を流せるし、たいしたもんだなあと。


>&Dさん
ええとボディに映りこんでるのはイケメンのセールス氏です。俺しゃがんでるから、この時(笑)
車に詳しくないとちょっと厳しかったでしょうか、そんな中突撃してくれてひたすら感謝!
教えてあげるからびえら下さい(爆)


>めいさん
華麗でない?って一言でなんか無性にカレーを食べたくなりました。
んじゃ華麗でないなら聡明な、ということにしておきましょう♪
そうそう、最近ヤザワの出番がすっかりないのでこちらも気をもんでいるんです。なんかネタを捏造してでも出さないとですね。
KDX2、正確にはデジタルという名が付いてないそうでKX2?。ついにコンパクトフラッシュを見限ったかって感じ。それ意外はほぼ予想通りの着地点。KX2+標準レンズなら、レンズに予算を回して1ランク上のレンズにし、より値段のこなれたKDX(どうやら引退ではなく併売らしい?)を選ぶって手は充分アリですね。

投稿: フランカー | 2008年1月28日 (月) 12:04

こんにちは。
あらあらあらー、私のGSがぁっ!

発見。タイヤにまでLの紋章が!タイヤの中身(ホイールですか?)にまでLの字が!なんだかきれいだったので画像を携帯に保存しました。
最初は青い色に違和感を覚えましたが、見慣れるとかっこいいですね。近くでみるとまた印象が変わるんでしょうかね。
でも…………どうしても「F」のデザインが好きになれないんですがフランカーさん的には無問題ですか?

投稿: 一香 | 2008年1月28日 (月) 17:00

>一香さん
ホイールにLのマークは全車入ってると思いますよ。黒地に白の字が入っているのは車を止めるブレーキパッドというパーツを挟み込んでいるブレーキキャリパーというもの。ブレンボという超一流どころのブレーキがおごられています。・・と思った(笑)
この車を買う層はさすがに若い人はほとんどいないので、この個性の強いブルーは注文の人気としてはイマイチかもしれない、とお店の人も言ってたかな??深みのあるいい色ですよ。
デザインねぇ、うーんこれくらい迫力がないとノーマルISと区別付かないんで・・まあ怖くしすぎと言えなくもないです。普通のISにさりげなーくスポイラーとかエアロパーツをつけるのがかなりかっこいいです。が、そこまでやんちゃも出来ないので自分のには付けませんでした(^^;

投稿: フランカー | 2008年1月28日 (月) 19:06

ああ!ごめんなさいm(__)m
言い方が悪かったです。車体デザインではなくFの文字の形でした。
車体はかっこいいと思います。あまり詳しくないのでISシリーズというより別枠でのレクサスって考えちゃいますが、基本はISからの進化なのですね。

投稿: 一香 | 2008年1月29日 (火) 01:08

>一香さん
いえいえ謝らなくても大丈夫(^_^;
Fの文字ね。まあスペシャルモデルでもあるので、これだけで別体のエンブレム化する必要があったんでしょうね。この後にもFシリーズとして運動性能に特化したモデルのリリースが予定されているし。メンズの眼から見るとこれはアリです。

「あと1年か2年したら、LF-Aも店頭に並びますから、楽しみにしていて下さい」、と言われましたヨ。これがFの本命かと。

投稿: フランカー | 2008年1月29日 (火) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/17859005

この記事へのトラックバック一覧です: IS F with Fisheye:

« レクサスIS Fを駆ってみる | トップページ | 昔の家で昔遊び »