« 言葉に出来ない | トップページ | フラワーパークのイルミネーションpart3 »

2007年12月25日 (火)

イルミの写真は作り物?

ニュース映像では連日都会の華やかなイルミネーションを眼にします。なかなかああいう場所には縁がないなあ・・・と思っていた矢先にフラワーパークのイルミネーション点灯を耳にしたわけですが、行って良かったなあとつくづく思いました。

というわけで今日も昨日に続きフラワーパークのイルミネーションです。

4lsimg_0036

(KDN + SIGMA 17-70mm)

ブルーか白かオレンジ系の照明(LED)が多かったですから、黄色ってちょっと珍しいかなと思った一枚。クロスフィルターも一晩で一年分使った気がします。

4lsimg_0049

温室のツリーにはリボンとか丸い飾りとか、電飾だけでなくいろいろなものがくっついていて、見ていて飽きません。

 

次は展望塔の上から。ホワイトバランスの当て方一つでガラリと色合いが変わりますが、自分の好みのWB(これは「日陰」、だったかな)を当てて実際の色合いとはちょっと異なる景色を作ってみました。

4lsimg_0067

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

JPEG一発撮りではヘタレな自分にはこうは絶対撮れません。

遠目に光るのは前橋の市街地ですね。

4lsimg_0066

(KDN + SIGMA 17-70mm)

去年までに比べるとイルミの量が倍増したそうで、フラパもかなり力が入ってます。そんなスペシャルイベントなのに5時以降入園無料なんて素敵すぎますっ♪

一眼+三脚な人もたくさんいたし、コンデジでチャレンジしているアベックや家族連れもたくさん。心の中で「あー、その撮り方じゃ無理・・」みたいな場面も多々あって一言教えてあげたくなったりもして。。

いらしてくれるカメラ通の方には釈迦に説法ですが、コンパクトタイプをお使いの人向けにアドバイスするとしたらこんな感じかな。

・手ぶれ補正に頼り過ぎない。

あくまで「補正」なんです。手ぶれを完全になくせるわけじゃなくてある程度吸収出来るって事なので、どんな安物でもいいので三脚があるといいでしょう。これとタイマーを組み合わせれば手ぶれにサヨナラできます。

・フラッシュを焚かない。

人物はフラッシュ焚けばそこそこ撮れますが、イルミ撮りではフラッシュは届かず真っ暗フォトになっちゃいます(せいぜい数mしかフラッシュは届きません)。ノーフラッシュのモードにして、シャッタースピードが遅くなる分、人物を撮るなら椅子にでも座って数秒間じっとしているくらいの気合を入れて頑張りましょう。

・露出を上げてみよう。(※)

JPEG一発撮りでのイルミ撮りでは、露出を+1くらいまで思い切ってあげておくと実際より明るく撮れ、きらびやかな雰囲気を演出出来ます。昨日と今日のイルミフォトはどれも+1以上上げています。

・ホワイトバランスを変えてみよう。

ホワイトバランスも変えてみると照明の色によって見栄えが全然違ってくるので、「失敗作は消せばいい」というデジカメの利点を活かして撮りまくってみて下さい。暖色系は「曇り」や「日陰」を使うと見た目の暖かみが強調され、白や青系の照明は「白熱電球」を選ぶとクールな印象が増します。

・ISO感度に要注意(※)

一部の機種では暗くなると勝手にISO感度が上がっていきます。これって手ぶれを抑えようと感度を上げてシャッタースピードが速くしようという制御が働いているんです。ですが手ぶれを抑えるのと引き換えに、暗い場面では画質にダメージが来ます。あえて低感度(200以下)を選ぶのがコツです。

なんて言いつつ一眼買うまで高感度の方が画質が良くてエラいのかと思ってました。(だってASA400のフィルムって100のフィルムより高いからさ、笑)

 

上記、(※)を実践するとシャッタースピードがますます遅くなる方向に行きます。なので三脚を推奨しているってワケ。今回の記事のフォトはいずれも三脚使用でシャッタースピードは数秒間、です。

 

今日のラストはこの展望塔の真下の水路もある通路のイルミを、プラス露出、ホワイトバランス「白熱電球」で思いっきりクールな感じで。

4lsimg_0088

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

フォトを見る人はその場に居合わせた人、とは限らない(そうでない場合が多い)ので、その場の色合いや明るさを忠実に再現する必要はない、と個人的には思っています。

夜空を彩る星々が線になった光跡、滝を落ちる絹のような水の流れ、磯で飛び散る波の飛沫、照明に宿る十字の光条・・・いずれも人の眼にそう映るわけではなく、そういう撮り方が見る人から見たら綺麗、と思えるからそう撮っているんですよね。

共通しているのはその場の雰囲気の特長を心地よく強調する、って事ですね。今日の記事もまさにそんな写真ばかりです。

|

« 言葉に出来ない | トップページ | フラワーパークのイルミネーションpart3 »

コメント

メリークリスマス♪
今日も素敵な写真の数々ありがとうございます^^
フランカーさんの写真はWBをいろんな風にかえたものを一つの記事の中に組み合わせているから見ていておぉすごい!とか新鮮な感じがありますね~。いじってはいるけれど似たようなもので組みあわせていることが多いのでふむふむ勉強…と思いました。
寒い時期だから温かみのあるほうが良いかと思いがちですが、クールな感じもとっても素敵ですねっ!

投稿: Lovepan | 2007年12月25日 (火) 15:02

★MerryMerry Christmas★
僕はすべてjpeg撮影なので色調をいじるとしても、
殆どはコントラストをちょっと上げるか、時たま彩度もちょっと上げるかの程度ですが、
撮って出しが一番という考えには否定的です。
そもそもレンズという硝子を何枚も通過してきた光をセンサーが受け止めて再現するわけですから、
実際に肉眼で見たように写るわけも無いので、人それぞれの感覚で色調補正することは当たり前と思っています。
で、それは置いときまして、今回ですが、2枚目と3枚目がイイですね♪

投稿: YKND | 2007年12月25日 (火) 16:47

フランカーさん、再び、こんばんは~☆
3枚目のフォト、どこかの惑星に降り立つみたいでいいですね(*∀*)
撮影の仕方φ(._.)メモメモ
寒くて冬眠中なので、いつ活かせるかは?だけど、面白いですね。
ありがとうございます。

投稿: めい | 2007年12月25日 (火) 17:16

うわーーー!!めちゃくちゃキレイなフォトがたっくさん♪
2枚目がとくに素敵なんですがーーq(≧▽≦*)(*≧▽≦)p
あたしのブログのトップ写真に頂きたい・・・。もう季節ハズレになっちゃいましたが・・・。クリスマスって短い~~(T_T)

レクチャー、ありがとうございます!!めっさ真剣に読ませていただきました!!なるふぉど~と思うことがたくさん!
露出、ISOはハワイ出発前の兄貴の怒涛のしごき?のおかげで難無く読むことができました。
専門用語ってめちゃニガテで、デジカメ攻略(攻略なんていえませんが)からも遠のいてたんですよね。
でも兄貴に教えてもらったおかげで、ちょっとずつですがニガテなものが近い存在になりつつあります。

JPEG一発撮りでのイルミ撮りでは・・・あたしもJPEG一発撮り類ですよね(笑)!?
へ~~夜景でも露出をあげるといいんだーー!!!
もうちょっと早く知っていれば、横浜の夜景もわずかながら素晴らしくなったのかしら(笑)。
ふふふ。。。次回が楽しみです!!!覚えていれば。。。(爆)

投稿: D&D | 2007年12月25日 (火) 20:35

わ、引き続きキレイ☆
青とオレンジ、色の組み合わせがすごくいいです。
コンデジで三脚使いさんって見ないですね・・・。
私は一眼買う前はソレやるつもりでしたが(笑
この間のフラワーパークでも、
ケータイカメラはともかく「写るんです」で撮りまくるオバサマ達が。
フラッシュ焚きまくりでしたが、どうなっていることやら・・・。

投稿: あおい | 2007年12月26日 (水) 01:26

>Lovepanさん
WBは夜間の照明が相手だと冒険しやすいですよね。青空だとやっぱり太陽光やオート以外は不自然になりがち。せっかくのRAW撮りなので後からWBとピクスタと露出調整だけは手を入れるようにしています(いじりすぎはリスクもあると思ってます)。
写真ってその場の360度のアングルではなくあくまで切り取ったものなので、その場の色合いを強調する事を意識するといいんじゃないかなあ(と持論)。Lovepanさんも是非いろいろ研究してみて下さい☆


>YKNDさん
自分から見たらJPEG一発撮りであれだけ正確なコントラストと色調を合わせてくるYKNDさんはやっぱりスゴいですよ。
パークの夜景があちこちのブログにありますが、ここまで露出を上げて味付けしているのはちょっとないかもしれません、それがいいか悪いかは別として(^^;。大抵は真っ暗な中に照明だけ浮かび上がっている感じですね。
露出を+1以上に上げると、真っ暗と思っていた夜空に雲が見えてきてRAW撮りの醍醐味ここにあり!って感じで現像しながらワクワクしちゃいました。
クリスマスプレゼントは5・・・じゃなくて40Dでいいですヨ(爆)


>めいさん
撮った後でちょこっと調整はしていますが、基本的にはコンデジでも撮影時に設定出来る内容ばかりです。未知との遭遇気分を味わえるよう?是非お試しあーれ。
冬眠ですか、群馬に来たら凍死しますよ(爆)、上州名物からっかぜが本領発揮すると体感的には北海道より寒いらしいですから。早く起きて下さいね~♪


>D&Dさん
リクもらえればブログのロゴ引っこ抜いてメールで送りまっせ。ブログだろうが壁紙だろうが使ってもらって桶です。
専門用語ですか、最近は「セシ」「はい」「メッツェン」「はい」「大丈夫か、朝田!!」「心筋症のバイパス手術には・・・」とか暗記しちゃいそうになりました(違う専門用語)
普通のコンデジならJPEGで撮られるので、↑のコツをしっかり覚えといて下さい。アングルを右上がりにした瞬間に自然に思いだせるくらいに( ̄ー ̄)v


>あおいさん
コンデジでも最低限の理屈を理解して使いこなせば一味違う絵が撮れるはずですが、残念ながらフルオートのまま使っている方がほとんどでしょうね。。
かくいう自分も、IXYの機能を使いこなせるようになったのは結局キスデジを買った後でした。一眼を使うと自然といろいろな知識が身に付くものですね。
多分、コンデジ手持ちフラッシュや映るんですでは、背景になんか光ってるねえ、って程度で全滅状態では・・。

投稿: フランカー | 2007年12月26日 (水) 08:01

フランカーさん、こんにちは。
相変わらず素敵な写真ですね。特に3枚目の写真は最高です。
写真はそのひとの感性を表すものだと思います。これからもフランカーさんらしい写真を期待しています。
わたくしもいい写真を表現できるようにがんばるぞ!

投稿: rsk | 2007年12月26日 (水) 12:30

>rskさん
感性とか言われるとくすぐったいですね(笑)、精進します。
アングルや色合いを懲りすぎず、素直に綺麗or面白い、と思えるようなのを撮れたらいいなといつも思っています。お互い楽しみながら頑張りましょうね♪

投稿: フランカー | 2007年12月26日 (水) 18:27

はじめまして
以前から何度かブログでお写真を拝見させていただいてます~
同じ群馬に住んでいてペットブログを持ってます
写真は撮るのも、人の作品をみるのもすきなので
ちょくちょくのぞいてます~

今は被写体はペット!がメインなんですが
本当は風景写真も好きで~
まぁ欲張らず徐々に~と
で、キレイなイルミネーション撮るこつ
参考にさせていただきますね~

ペット写真がメインですが、またよろしかったら除きにきてください^^

投稿: じゅりまの | 2007年12月29日 (土) 13:03

>じゅりまのさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました♪
ブログ拝見しましたが、ワンちゃんメインなのかな?被写体としての難易度はかなり高い!!ですよね。後で是非お邪魔させていただきます。
見てるだけより、また是非コメント残しにきて下さいね。よろしくお願いします。

投稿: フランカー | 2007年12月29日 (土) 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/17472536

この記事へのトラックバック一覧です: イルミの写真は作り物?:

« 言葉に出来ない | トップページ | フラワーパークのイルミネーションpart3 »