« 突撃!日産GT-R | トップページ | 3億年の味 »

2007年12月 9日 (日)

潜入!秘境の恐竜王国

今日紹介するのは同じ県内に住んでいながらあまりにも秘境にあるのでその存在を知らなかった場所。埼玉との県境に近い山奥に恐竜王国という博物館があるので先日行ってみました。

関越のICからもかなり距離があります。途中の道の駅にて。この日は天気も良くライダーさん達も気持ち良さそう。

4lsimg_0015j

(KDN + SIGMA 17-70mm C-PL)

快適なワインディングルートを駆け抜け、到着。

4lsimg_0151

(KDN + SIGMA 17-70mm C-PL)

田舎の道沿いに突如出現した怪しい新興宗教のような建物です!!( ̄ロ ̄;)

なんでもこのそばで実際に化石が発掘された事例があるようですよ。

館内に潜入。

・・・・・その、なんと言いますか、

 

めちゃめちゃマニアックですっ!!

 

ティラノサウルスとかトリケラトプスなどのメジャーなヤツは出てこないんだな。骨格標本とかも7割がた「何それ?」みたいなものなんですが、かえってそそられます。

入館したらたまたま、すぐに恐竜シアターの開演時間だったのでなだれこんでみました。

実際に電気仕掛けで動く恐竜(これがまた結構リアル!)が出てきて奥のスクリーンでいろいろとその解説をするんですが、これがまた結構キテます!

スクリーン一例。

4lsimg_0029  

生物学の講義を受けてるみたい。恐竜大好きな次男はと言えば・・・

 

目がらんらんと輝いています。

 

出てくる恐竜も子供だましの動きではなく、まばたきはするわ四肢は自在に動くわで良く出来ています。

4lsimg_0040

この絵を見て「おっ!?」と思ったそこのあなた!行かなきゃいかんっ!

 

展示コーナーも綺麗で静か。のんびり見られる雰囲気でイイです。

4lsimg_0091

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

タルボサウルスの見事な骨格を上から。

これはサイカニアかな?(全部次男に教えてもらってまふ、汗)

4lsimg_0081

外観の怪しさとは裏腹に、内容は盛りだくさんで楽しめました。デカい恐竜達が地上を闊歩していたダイナミックな時代に思いを馳せてみました。。

4lsimg_0146

なんか、かっこいい・・・・

|

« 突撃!日産GT-R | トップページ | 3億年の味 »

コメント

今になって思えば、ニワトリってすっごく凶暴だし
どんなにかわいい鳥も、良く見るとものすごく極悪な目つきなんだよね。
ああいうところが、肉食恐竜の血を引いてるのかなと思うようん。

だいぶ前に秩父に行ったとき、この博物館の看板を見たんだけど
「どうせ村おこし金で作ったしょーもない内容だろう」と(汗)
目もくれなかったのよね・・・。
それに、ここのサイトを見ると、資金難でかなり苦しんでるらしく
以前は定期的に実施していた「モンゴル恐竜発掘ツアー」も
数年前にやめてしまったようだし。

そして、ここにあるという、あの「格闘化石」の画像も見たいです~。
URLぴょん
http://www.dino-nakasato.org/jp/special97/Fight-j.shtml
そして頭に「プ」がつく恐竜が何なのか、
今分かっちゃった(笑)、でも分からなかったことにしておこう(笑)。

投稿: しのぶ | 2007年12月 9日 (日) 00:49

恐竜がいるから知っていれば「ああ~」とわかるかもしれないけど… なんか、入るのにかなり勇気のいりそうな建物ですね~(汗)
何かいわれがあるんでしょうか。恐竜が発掘される前に白狐がお湯に入りに来ていたとか←それは湯田温泉

でも、館内は落ち着いててきれいですね♪
恐竜は生きているかぁ、ほんとかっこいい言葉ですね。実は今夜のメニューだったりするけれど (^^;

投稿: sumi | 2007年12月 9日 (日) 18:37

フランカーさん、こんばんは(*^-^*)

先日クイズで恐竜の子孫はなに?って出たので、なんとなく「鳥~」って言ったら正解で、本人もビックリしちゃいました(≧∇≦)

↓お誕生日は長男殿でしたね。
失礼しましたm(_ _)m
もうすぐクリスマスなので、サンタさんにちゃんとプレゼント2倍になるようにお願いしときますので(≧∇≦)

投稿: ぶっき~ | 2007年12月 9日 (日) 21:29

>しのぶ三佐
今日は久々にインコを放鳥して肩や指に乗っけてみたんだけど、もまいらホントに恐竜のなれの果てかぁ~、みたいな呑気な面構えなんだけど、まあ翼竜ってのもあったわけで、ワニと同じくらい恐竜に近いものなのかもしれないよね。
週末でもあの人入り、確かに経営心配したくもなるよ。
ぷぷぷ、プ分かっちゃったね(笑)知らない振りして今度相手してやってねー。次男が楽しみで仕方ないらしいよ、この年下キラーめ(爆)


>sumiさん
一度この近所を訪れた時に前を通り過ぎたことはあったんだけど外観のあまりの怪しさにスルーしてました(汗)
今夜のメニューが鶏肉料理だったのかな?俺もね、ここでのランチは鶏肉にしました~。
プテラノ丼。

つか、普通のメニューの中にいきなりこういうのがあるのって普通引くと思うんですが(泣)。飛びつくのはこのブログでも俺としのぶさんくらいじゃないかと思う。


>ぶっき~さん
ついトカゲやワニあたりが子孫と思うけれど、しっかり鳥にもそのDNAが受け継がれている、というのが最近の研究らしいですね。思ったよりもはるかにアカデミックで大人にも楽しめる内容でびっくりでした。
誕生日は11月の次男からなだれ込んでいるのでこの際どっちでもいいんです(笑)、お気になさらずに♪

投稿: フランカー | 2007年12月 9日 (日) 21:53

フランカーさん、おはようございまーーす。

山奥にあるんですね。あはっ。確かに怪しい建物だ(笑)。。失礼w
4枚目の恐竜くんたち。くすぐられてもうやめてくれ~~
と言っているように見えるのは私だけでしょうか・・
ま、私だけですね(笑)
次男君はいろいろ詳しいですね。将来は考古学者とか??

投稿: mint | 2007年12月10日 (月) 08:42

>mint姫
ええとこれ、闘ってる最中なんですよ、ってマジレスするなよって?(笑)
で、意外なのは上に乗ってる方が草食で、下のが肉食。草食恐竜といえど一方的にやられているわけではなかったんですね。
この格好の瞬間に土砂に埋まってしまい、この体型を保ったまま2匹の化石が出てきて恐竜研究界がとてもフィーバーしたそうですよ。

次男ですか?作文に将来のことを「コスタリカできょうりゅうの化石を掘る人になる」と書いていましたが( ̄▽ ̄)。ホントになったらすげえよキミ(笑)

投稿: フランカー | 2007年12月10日 (月) 09:35

こんにちは~♪
あはは。ほんと何だかちょっと怪しげな…それも山奥に
あるっていうのが…って失礼だけど(苦笑)
動きのある恐竜にのんびりと見られた展示コーナーで
次男君は満足!満足!でしたね^^

投稿: Lovepan | 2007年12月10日 (月) 11:05

>Lovepanさん
そうですねー、価格も納得のいくものだったし、内容を考えても楽しめました♪何より近隣の環境もすごくいいところだし・・。
Lovepanさんちは女の子なので、ココよりはこのさらに奥にあるスカイブリッジとかオススメかな。調べてみて下さいね。って吊り橋怖がるかなあ?
このブログでも以前記事にしていますよん。←でブログ内検索かけてみて下さい。

ランチ、プテラノ丼を食べましたが次回はイグアノ丼を食べますよ、ええ(笑)。名前だけぶっ飛んでいますがごく普通の照り焼きチキン丼の定食セットでした(笑)。おそばも手打ちで美味しいんだとか。

投稿: フランカー | 2007年12月10日 (月) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/17295280

この記事へのトラックバック一覧です: 潜入!秘境の恐竜王国:

« 突撃!日産GT-R | トップページ | 3億年の味 »