« 白樺とススキに包まれて | トップページ | 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part2 »

2007年11月 6日 (火)

夕陽に染まるススキの原

赤城の紅葉シリーズも今回でおしまい。まあ紅葉ネタは別の場所のがまだしこたまあるので、げっぷが出るまで続ける予定( ̄ー ̄)v

前回の記事の続きね。

今まではほぼ素通りしていた駐車場なんですが、意外なくらいススキが綺麗に広がっている場所だ、ということに改めて気付いたので、いろいろ撮ってみました。見ていて飽きると思いますが、ご容赦を。

傾いてきた陽光の色合い、結構好きかも。

2lsimg_0160

2lsimg_0161

(KDN + SIGMA 17-70mm)

レンズにごついフードをつけていてもご覧のようにハレーションが。まあかえって出ているほうが幻想的でいいじゃん、と思うことに。

日差しの角度がよほどいい(悪い!?)のか、さらに大きなフードをつけた望遠でも派手なゴーストが。Lレンズでもこんなのが出るなんて。でも自分的にはこの雰囲気はGJ!

2lsimg_0170

(KDN + EF70-200mm F4L)

車を走らせれば大沼までは5分。おうちへのお土産に饅頭を買いに、最後にもう一度湖畔の売店までGO!

試食のお饅頭に試飲の唐辛子梅茶(これがまた美味なのだ♪)をもらって、買い物を済ませてから今日の最後にパチリ。まる半日撮影しまくってキスデジも自分の心もお腹いっぱい。

2lsimg_0173

(KDN + SIGMA 17-70mm)

夕陽に染まる赤城神社。この時間にもなると湖畔もとても静か。絹のような湖面に吸い込まれそう。

2lsimg_0174

さーて、V6の2.5リッター4GRに火を入れて帰るとするか。オレンジ色に染まるワインディングロードのドライブが、今日最後のお楽しみ(^-^)。BGMはJAFROSAXの「夕陽に染まる校庭で」にしよう♪

|

« 白樺とススキに包まれて | トップページ | 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part2 »

コメント

GJ
秋らしくて良い雰囲気。
特に2枚目が幻想的で好きかも。
このハレーションの具合だとなんだか上空からUFOでも降りてきそうな感じで、「未知との遭遇」を思い出したよ。

投稿: VINCO | 2007年11月 6日 (火) 23:15

こんにちは~♪
「試食のお饅頭に試飲の唐辛子梅茶」これ美味しいですよね~!
試食のお饅頭はあったかくてやわらかくて。唐辛子梅茶も温まるし美味しい!ってここはグルメネタのブログではありませんでした(^^;
ハレーションという言葉を初めて聞きました。ハレー彗星じゃないのね。
何かお迎えが来たみたいですね?! それはかぐや姫でした。
(まだ風邪の症状が残っているようです。苦笑)
ラストの写真の感じも何か物語っている感じがいいですね^^

投稿: Lovepan | 2007年11月 7日 (水) 14:18

唐辛子梅茶?辛くはないのですか?
ススキもいい感じですね。
↓のボケボケススキ、こういう効果があったと!
光の加減など、色々条件もあるのでしょうが、
一度試してみたいです。

投稿: tokorin | 2007年11月 7日 (水) 15:07

東京の紅葉はまだまだなのですが、
フランカーさんの紅葉の写真を拝見して、
もういいかぁみたいな気持ちになってます(笑)
で、今回のススキもイイですね。
2~3の逆光+ハレーション、僕もいいと思います^^
一転して、ラストの静けさが伝わってくる写真も好きです。

投稿: YKND | 2007年11月 7日 (水) 15:54

フランカーさん、こんばんは~~♪

なんかすご~~いっ!!紅葉の写真集でも出せそうなくらい
すばらしいフォトばかりですね*:.。☆..。.(´∀`人)
ススキ=ゴールドという感じ。金色に輝く風景はなんとも幻想的で素敵!!
>絹のような湖面・・
おお、なんと、すばらしい表現力。静かな雰囲気が心地よさそうですね。

ん?お饅頭とその唐辛子梅茶とやら・・おいしそぉぉ♪
甘辛の組み合わせはエンドレスですよね(笑)

投稿: mint | 2007年11月 7日 (水) 20:54

ススキ、いいですねぇ。
まだ若いのかなぁ?・・・ぽやっとしてる所が可愛い感じです。
でさ、下の2枚に比べると動きが感じられますね。。。
空気が動いてる雰囲気が伝わってきました~。

投稿: 檬花一尉 | 2007年11月 7日 (水) 23:52

>VINCOタソ
thx!ハレ好きなVINCOさんなら喰らいついてくるショットが撮れたかなとニヤっとしてたところよ( ̄ー ̄)v
未知との遭遇、なるほど~。背景は日陰になった遠くの林なんだけど、夜っぽく見えて面白いふいんきになったかな、と。


>Lovepanさん
ひそかにパンネタを中心にグルメブログの地位も築きたいと思っていますが(無理っ!)。
どの売店かお分かりのようですが(笑)、やたら気前がいいのでおやつとしても充分!ってくらいいろいろもらっちゃって。700円のお饅頭一つ買っただけなのに500円分くらいオマケやら試食やらでもらってそう(^^;
フレアやゴーストほどはメジャーな言葉じゃないですが、ハレーションもまあ似たようなもん?少なくとも彗星じゃないぞ(笑)。たまにはこういう雰囲気もいいよなあって思いました。


>tokorinさん
絞りを解放にして背景を思いっきりぼかし、かつススキの背景が暗くなるとこんな風に見えるみたい。キスデジのファインダーではその効果までは見づらいので、後でモニターで見てびっくり!って感じですね。唐辛子梅茶はピリすっぱい、って感じかなあ。美味しいですよ♪


>YKNDさん
ススキだけで一つ記事書くのも飽きられるかなあと思ったんですが、どれも面白い雰囲気で撮れたので載せてみました。積極的にフレアの発生を狙うつもりもないけれど、たまにはこういうのもアリですよね^^; YKNDさんも飛行機のボディから丸い輪が映りこむようなの、是非お願いします☆


>mint姫
ありがとん♪ 黄金色のススキはとても神秘的というか幻想的。ちょっと物寂しげな雰囲気とともに収められたらいいなあって感じで狙ってみたナリ。
唐辛子梅茶はスティックタイプで群馬の温泉地ではよく売っていますよん。機会あれば是非!あったまるよ~(あったまるって方言?)


>一尉
あーばんレディに癒しのひと時を、ってのが今回の隠れテーマですから(ほんとかぁ?)
紅葉撮りに行ったつもりが、ススキもいいじゃん、って感じで楽しめました。穏やかな風にそよぐ感じが伝われば良いなぁ~(^-^)

投稿: フランカー | 2007年11月 8日 (木) 07:34

フランカーさん、こんにちは~♪
ふぉーっと、歓心してしまいました。箱根の山、東富士演習場とススキにはことかかない土地柄ですが、こんなに素敵なススキを見たのは初めてです。
2枚目の写真が強烈に焼きついちゃった(*´エ`*)ウットリ・:*:・
今日もたっぷりお腹がいっぱいになりました(*゜▽゜)_□

投稿: めい | 2007年11月 8日 (木) 10:16

>めいさん
東富士演習場は一度足を運んでみたいっすねー。実弾バンバン使う総合火力演習。ひょっとしてめいさんって戦車乗り?(違)
たかがススキ、されどススキ。撮り方を工夫するとこんな風に撮れるものか~、と自分でもファインダーのぞいてワクワクしながら撮ってました。
最近ブログ全体がオレンジというか薄い黄金色モードですけど、いつも見に来てくれてありがとうです(*^-^*)

投稿: フランカー | 2007年11月 8日 (木) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/16995296

この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽に染まるススキの原:

« 白樺とススキに包まれて | トップページ | 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part2 »